2011年09月11日

この時期に避暑!?

急に毎日暑くなり、今日も真夏日(↓21.1℃ ↑33.0℃)。
なのでとうちゃんが、涼しいところに行こうと計画を立てました。

その場所は・・・昨年に行った『南相木ダム』です。

途中、小さな公園などで、車酔いしやすいコタのために
休憩をこまめにとりつつ、まずは『犬ころの滝』へ。
110911-k1.jpeg
やはり滝の側は涼しい~!

コタは滝壺の近くまで行って、お腹が濡れてしまいましたが、
上り下りの道は、楽しいらしいでするんるん


それから、ドンドン山の中に車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
緑の中にチラリと見えた、真っ白な『南相木ダム』
やはりきれいです~𕾾ぴかぴか(新しい)

駐車場で会ったおばさまに、「かわいい子ねぇわーい(嬉しい顔)と撫でてもらい、
元気いっぱいに歩きだしました。
前回は寒さのため、途中で抱っこしたのですが、
今日は天端約600mを、自分の足で往復しました𕾘
110911-k4.jpeg
砂利が歩き辛いのか、縁石のようなところを歩きます。

110911-k2.jpeg
今日は行かなかったのですが、下流広場の『渦巻くの広場』
見下ろしていますよ~。
ここからの眺めは、とても良いんです。
お天気ならば、はるか遠くに八ヶ岳も見えるはずなんですが、
残念でした・・・たらーっ(汗)

110911-k3.jpeg
ダム湖も水がとてもきれいです。

とうちゃんが遠くから、真っ白なロックフィルのダムとコタ
撮ったら、色が似過ぎていて、見分けがつかない~𕾽
派手な色の服を着せて行けばよかったと、反省しました。


家を出る時は、ダムのあと、野辺山へ出て、清里から家に帰ろうと
言っていたのですが、途中休憩したところでもらったパンフを見て、
とうちゃんが八千穂高原を経由して、麦草峠を抜けて茅野に出て、
帰ってみようと予定を変更。

コタもかぁちゃんも、初めてのところです。
とうちゃんだけ、学生の頃に来たことがあるとか・・・。

八千穂駅の近くを曲がって、山道に入ります。
通称「メルヘン街道」。どんな山道だろうと心配しましたが、
道幅も広くてまずまずのドライブ。
気温も22℃くらいで、快適でした。

最初に小さな溜池?の『八千穂レイク』へ。
110911-k5.jpeg
釣り人𕾠がたくさんいました。

静かに湖畔の遊歩道(舗装路)を1周(約20分)。
ススキ、ハギ、オミナエシ、ワレモコウ・・・秋の草花がお出迎え。

道を渡ると、白樺群生地がありました。
110911-k6.jpeg
コタはこっちの、ウッドチップが敷かれた道が気に入ったみたいで、
もっと奥まで行きたそうです。
すでに3時近いので、探検はまた今度ね~。

山の上には黒い雲も広がって来ています。
急いで麦草峠を越えないと。。。

110911-k7.jpeg
ここが、通称「メルヘン街道」最高地点2,127mの麦草峠
さすがに寒いくらいの、17℃
遠くから、雷雷の音が聞こえてきたので、コタはビクビクです。

そこからしばらくは、車の中でも抱っこあせあせ(飛び散る汗)
その体制でお眠になったので、かぁちゃん疲れます・・・。
こま切れに休憩や寄り道が続いたので、お昼寝が足りないのね。


順調に、茅野市街地まで降りて来たら、本格的に夕立雨です。
諏訪の湖畔に出るまで、降り続いていました。
が、外を見ると大きくてクッキリとした虹𕾩が2本!!
きれいな半円形ですぴかぴか(新しい)

とうちゃんを急かし、諏訪湖畔の駐車場に止めてもらったのですが、
薄くなってしまって、2本目はすっかり消えてしまいました。
110911-k8.jpeg

それでも、とうちゃん頑張って、虹𕾩とコタのコラボに成功カメラ
110911-k9.jpeg


あとは帰るだけの、通りなれた道。
コタもようやく熟睡眠い(睡眠)です。
家に着いたら暗くなっていましたが、涼しくなってきて、
真夏日は感じずに済んだ一日になりました。
posted by コタかぁちゃん at 22:01| Comment(2) | ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする