2012年01月29日

中山道・和田宿

今日の冷え込みも、厳しかったですね(↓-8.1℃ ↑0.4℃)。
お天気は良かったので、またもかぁちゃんのリハビリだと・・・
車でのお出掛けになりました。。。
正直、辛いんですけど~𕾵


今日は岡谷回りで、和田宿御牧ヶ原へ。
冬の間は封印すると言っていた街道歩き、やはりしたいみたいです。

ずっと山道のルートなので、こまめに休憩をお願いします。
中山の球場(コタは雪遊びしました)、それから黒耀水。
-6℃の寒さの中、水を汲みに来た人たちであふれていました。
なので、我が家はパスして、向かいのお豆腐屋さんで
絹ごしをゲット手(チョキ)して、先へ進みました。

和田宿は、いつもステーションパークでトイレ休憩などに寄る程度。
まだまだ雪が残る中、宿場の一部だけですがコタと歩きました。

120129-k1.jpeg
まずは本陣前から。
残念ながら、この本陣もその他の資料館・食事どころなど、
ほとんどが冬期休館中でした~たらーっ(汗)
3月末から、開館するようです。

120129-k2.jpeg★ 120129-k3.jpeg
あちこちに【中山道】と書かれた石碑やランプがあり、
道祖神のところには湧水もありました。

120129-k4.jpeg
最初に寄ったのは、中山道から少し入ったところにある『菩薩寺』
まだ新しそうな本堂は、雪に覆われて、とても静かでした。

次に向かうのは八幡神社だったのですが、元の道に戻らずに、
【八幡神社・田んぼ道→】という案内板をみつけたので、
そちらから行ってみるコトに。

本当に田んぼの中で、一面銀世界~ぴかぴか(新しい)
コタはテンションが一気に上がります。
私たちはツルツル滑ったりあせあせ(飛び散る汗)しながら、神社の裏手に出ました。

120129-k5.jpeg★さっそくコタが入ります。

120129-k6.jpeg
境内に1本付いている道を、コタは行ったり来たり。
古そうなお堂は、茅葺の上にトタンの屋根が被せてあるらしい
のですが、今は雪でトタンが見えず、本当に茅葺屋根みたいです。
樹齢350年というケヤキも、堂々と聳え立っていました。

120129-k7.jpeg★正面から見たところ。

途中から横道にそれたので、本陣から800mくらい歩いたでしょうか。
八幡神社からはまた中山道に戻って、本陣まで帰ります。
120129-k8.jpeg
寒い雪道、昔の人は難儀したことでしょうね。

120129-k9.jpeg
どのお家の軒先にも、大小のツララが下がっています。
コタは休むことなく、雪の上をしっかり歩きました。続きを読む
posted by コタかぁちゃん at 22:01| Comment(2) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする