2012年02月05日

中山道・下諏訪宿(後編)

旧道に入ると、緩やかながらもアップダウンのある道。
コタはますますご機嫌にるんるん

諏訪大社下社・春宮の少し手前に、武田信玄が保護したお寺、
慈雲禅寺へと続く石段がありました。
120205-k9.jpeg
*カーブミラーの中に、コタととうちゃんがいるんですが・・・

階段脇にあった温泉が流れ出ている『竜の口』の写真を
撮ろうとしたら、コタが階段を駆け上がって行っちゃった~あせあせ(飛び散る汗)
120205-k10.jpeg★・・・のだそうですよ。
本当に、坂道とか階段とか、好きだよね。

上りきったところからは、遠くに諏訪湖が望めたようです。
120205-k11.jpeg
さすがにこの距離じゃ、御神渡は確認できませんね~。

また階段を下り、諏訪大社下社・春宮へ。
120205-k12.jpeg
ここも観光客で賑わっていたんだそうですよ。
みんな御神渡のニュースを見て、観光に来たのでしょうか。
お清めの手水場、ガッチガッチに凍っていたそうです。。。


春宮のすぐ先、砥川の中州に浮島神社があり、
その奥に目的の『万治の石仏』があるのですが・・・。

120205-k13.jpeg
なんと!『万治の石仏』の周囲を整備工事中~~~𕾽

120205-k14.jpeg
「𕿁あちらに見えます」って・・・𕾵

120205-k15.jpeg
こんな状態だったそうです。残念ね~。
春になったら、かぁちゃんも一緒に行って、リベンジしようね。


帰り道は、途中まで同じ道をもどり、ガイドマップに出ていた古墳へ。
120205-k16.jpeg
【青塚古墳】諏訪地方最古の前方後円墳。県指定文化財。
古墳の脇の道から、中山道を横切って、R142へ出ました。

私が行ってみたい場所の一つ、オルゴール博物館・奏鳴館
コタが通りかかった時、からくり時計が鳴りだしたんですって。
120205-k17.jpeg「びっくりした~」

とうちゃんは、プレゼントおみやげ屋さんとかも見たかったけど、
ひとりでコタ連れでは、なかなか思うように見れずだったそうで。
(ゆえに、今回もおみやげ無したらーっ(汗)
今日は回れなかった、工房が点在する商店街とかも行きたいから、
次回はかぁちゃんもぜひ!!と言ってくれました。


2時過ぎ、駐車場に戻り、お弁当タイム。
120205-i1.jpg
急に出掛けると言いだしたので、それこそ何も無かったのですが、
コタにも、俵型おにぎりと茹で野菜を入れてあげましたかわいい

とうちゃんの甘い卵焼きも、一切れ盗まれたって。


いっぱい歩いて、お腹も膨れたら、車の中では爆睡~眠い(睡眠)
結局、諏訪湖御神渡は見て来なかったそうですが、
またも男二人旅は、楽しかったようでするんるん
良かったね~。
posted by コタかぁちゃん at 19:42| Comment(5) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山道・下諏訪宿(前編)

立春だった昨日、一旦冷え込みが緩んだものの(↓-2.9℃ ↑5.1℃)、
めでたく諏訪湖では、4年ぶりに御神渡が認定されました。

今日はとうちゃんとコタ2人で、下諏訪宿へ。
あわよくば御神渡も・・・?

とうちゃんがいつものように、写真をいっぱい撮って来たので、
前後編になりますが(内容は薄い・・・)よろしくお願い致しますあせあせ(飛び散る汗)


11時頃、家を出発。12時ちょっと過ぎに下諏訪に到着車(RV)

120205-k18.jpeg
駐車場を出て歩き始めてすぐ、おんばしらグランドパークという
・・・パークというか、モニュメント𕾮がありました。

このモニュメントの右の道を行くと、諏訪大社下社秋宮があります。
が、今日は中山道ウォークなので、左の下諏訪宿入口の方へ。
下諏訪宿は、中山道唯一温泉いい気分(温泉)が出た宿場だったそうですよ。
120205-k1.jpeg★今も道端に温泉がいい気分(温泉)
今日の目的地『万治の石仏』までの片道約2kmに、
点々と温泉の湧くところがあったんですって。
足湯も何ヶ所かにあって、観光客の方々が入っていたそうです。

歩き始めて15分ほどで、中山道甲州街道の丁字路に到着。
右(甲州街道)に曲がれば、諏訪大社下社秋宮へ、
左(中山道)に曲がると、諏訪大社下社春宮へ。
120205-k2.jpeg
120205-k3.jpeg

すなわち、甲州街道の終点。120205-k4.jpeg
甲州街道で江戸まで、五十三里十一丁、
中山道で江戸まで、五十五里七丁、と書いてあります。
120205-k5.jpeg
どっちにしても、遠いねぇ~。

中山道に入ってすぐに、宿場には付きものの本陣・岩波家
120205-k6.jpeg
間口は狭いけど、奥にずっと続いているそうですよ。

街道沿いには他にも、文学館や岡本太郎の石碑、古いお寺
などなど、見所がいっぱいあったそうですかわいい
120205-k7.jpeg
もちろん今でも、お宿やお茶屋さんがいっぱい。
コタ連れだとなかなか入れないけど、楽しそう。

毎回、歩き始めはノロノロのコタも、この辺りから徐々に
エンジンがかかって来たらしい𕾘
120205-k8.jpeg
春宮万治の石仏を目指します。


~続く♪
posted by コタかぁちゃん at 18:53| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする