2012年02月19日

千鹿頭山森林公園

昨日の真冬日から、今朝は一層冷え込み、最低気温は-10.8℃
でも朝から晴れが射して、昨日よりは過ごしやすくなりそうです。

遅い朝食のあと、本日の作戦会議。
実家でいただいて来たお米を、精米に行きたかったり、
私の新しい眼鏡を取りに行ったりしたかったので、
近場に出掛けることにしました車(RV)

今日も【松本を歩く】という、ウォーキングガイドブック本
見ながら、どこに行こうか検討。。。

近くを良く通るけど、いままで行ったことが無かった
千鹿頭(ちかとう)神社へ行ってみることにしました。
松本では、御柱のお祭りでも有名な神社です。

120219-k1.jpeg
真赤な鳥居をくぐって、お散歩開始です。
この神社のお社がある千鹿頭山、麓の千鹿頭池(和合の池)を
含めた一帯が『千鹿頭山森林公園』として整備されています。

120219-k2.jpeg
千鹿頭池は、半分くらいが凍っていました。

日陰には雪も残っている湖畔の道を、コタはご機嫌に歩きまするんるん
松並木の下には、まつぼっくりがいっぱい落ちていましたよ。
120219-k3.jpeg120219-k4.jpeg


駐車場の対岸辺りにあるソウガ平広場
120219-k5.jpeg
ここからは北アルプスの山並が、とてもよく見えました。
とうちゃんが写真をとっている間、コタは駆け回っています。

そこから、急坂を上ってダイレクトに山頂の千鹿頭大明神のお社へ
行く道(階段?)もありましたが、私たちはもう少し湖畔を歩いて、
『リスの小径』~『鹿の尾根道』で、展望台とお社へ向かうことに。

120219-k7.jpeg
『リスの小径』と言うだけあって、細い道です。
日陰は雪も残っていて、ところどころは凍っていて滑りますあせあせ(飛び散る汗)

ところがコタは、テンション上がりまくりで、ダッシュダッシュ(走り出すさま)
私たちの前後を行ったり来たり。120219-k6.jpeg
細い上に、アップダウンもけっこうキツくて、人間はヒーヒー𕾽
なのに、コタは笑ってますよ・・・。

松林を抜けると、ようやく尾根に出ました。
120219-k8.jpeg
展望台が見えましたよ~ひらめき続きを読む
posted by コタかぁちゃん at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする