2012年06月03日

中山道~木曽路④ 薮原宿編

長くなりましたが、やっと本日(2日)の締めくくり、
薮原宿を歩きます。

120602-k29.jpeg
山道を下りきり、消防署に出ました(11:15)。
この道を右へ行くと、味噌川ダム、左へ行くとR19
真っ直ぐ行くと、薮原宿を経て薮原駅へと向かいます。
急激に景色も変わりました。
晴れも直接当たり、暑いです。

木曽路は、山からの湧水が豊富なところでも有名ですね。
峠道の所々にも、飲める湧水がありましたが、
集落に入るとすぐに、「原町清水」という水場がありました。
120602-k30.jpeg
さっそくコタも、水入れに汲んでもらってガブ飲みです。
もちろん私たちも、ペットボトルに汲んでガブガブ!
通りかかったおじさんに、「犬まで飲んでるね~わーい(嬉しい顔)
笑われました。
とっても美味しいお水だったので、ペットボトルで1本、
お持ち帰りしましたよ~𕾴

それからもゆるゆると道は下り、御鷹匠役場跡があったり、
120602-k31.jpeg
*注:カーブミラーの中に、コタが写っています。
中山道飛騨街道(野麦峠を越えて高山へ)の追分があったり。
本陣は木曽路最大級の広さだったそうですが、
今は記念碑が残るのみ・・・なのが残念。

JR中央西線の線路をくぐり、薮原宿の面影を残す地区に入ります。
120602-k32.jpeg
𕾿米屋という古くからあるお宿。
美味しい日本酒『木曽路』の蔵元・湯川酒造も発見𕾾

120602-k34.jpeg
かぁちゃん一押し!スナック『峠の三度笠』。
なんだか楽しいお酒が飲呑めそう~ビール𕾹

120602-k35.jpeg
北原製菓は、有名かな?
この季節限定の、ほお葉巻が売られていましたよ。

120602-k36.jpeg
それから薮原宿と言えば、お六櫛
一度、櫛を作っているところの実演を見たことがありますが、
すっごく細かい!!本当に職人技ぴかぴか(新しい)です。

コタも街並みを楽しんでいるようでしたが、
防火高塀跡脇にあった水車を見た途端、ビビり~あせあせ(飛び散る汗)
120602-k33.jpeg
今までも、水車はあちこちで(大王わさび園とか・・・)見ている
のですが、怖い物のひとつになっているようです。


ブラブラと歩いているうちに、薮原宿高札場跡に到着(11:50)。
120602-k37.jpeg
今回は、ここが終点です。

こじんまりした薮原宿ですが、見どころはいっぱいありそう。
今度はGちゃんに詳しく案内してもらおうかな𕾮

街道のひとつ裏の道から、車を停めた役場に戻りました(12:00)。
ちょうどお昼の時報の音楽が流れましたよ~るんるん


今回の街道ウォークに限っては、Gちゃんのご協力の下、
≪片道≫なので長い距離を歩く事ができました。
ありがとうね~かわいい

帰り際に、お家にもちょこっとお邪魔しちゃいました。
クロちゃんに、今日も吠えてしまった。。。ゴメンよ~たらーっ(汗)
お茶喫茶店をいただいている間、コタは椅子の上で爆睡眠い(睡眠)
手作りのオヤツも用意してくれて、本当にいろいろありがとうハートたち(複数ハート)


最後に、道の駅でほお葉巻を買って、家に帰りました。
120603-1.jpg 売り切れ寸前だった~(汗)。

家に着くなり、速攻、シャンプーされたコタでした。
んでもって、乾かないうちにイル君がお迎えに来てくれたので、
一緒に逆南下コースも歩いて来ちゃいました揺れるハート
いったいどれだけ体力があるんだい???
posted by コタかぁちゃん at 16:17| Comment(2) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山道~木曽路④ 鳥居峠後編

木曽路の難所・鳥居峠は、奈良井薮原、どちらの宿場からも、
標高差は250m以上あります。
コタ、良く登ったなぁ・・・ひらめき

*ちなみに、以前登った光城山は標高差およそ300mだとか・・・。


後半は主に下り。120602-2.jpg
熊除けの鐘を鳴らして、栃の木群の森を歩きます。

この辺りから、やっと人とすれ違うようになりました。
奈良井宿漆器祭りで、混む事が予想されるので、
みんなは逆の薮原宿から登って来たのかなぁ?

120602-k18.jpeg
大きな栃の木がたくさんある中でも、これは立派な1本。
【子産の栃】と名付けられているそうです(9:50)。

森林浴をしながら、緩やかなアップダウンを繰り返し、
鳥居峠の名前の由来ともなった、御嶽遙拝所に到着(10:00)。
120602-k19.jpeg

戦国時代、木曽義元が松本の小笠原氏を攻める時に、
この峠の頂上から御嶽山を遙拝して戦勝を祈願し、
勝利を収めることができたので、喜んで鳥居を建てた。
それ以来、この地を鳥居峠と呼ぶようになったのだとか。


お天気が良ければ、神社の裏手から御嶽山が見えるハズなのですが、
今日は雲が多くて、見ることはできませんでした。

遙拝所から少し下ったところに、丸山公園があります。
120602-k20.jpeg
鳥居峠の石碑があったので、家族写真~カメラ(10:15)。
コタがイイお顔をしていますぴかぴか(新しい)

休憩のつもりが、テーブルとベンチがあったので、
「お腹が減ったね~」とお弁当を食べちゃうことにしました。
朝ごはんが早かったからね~𕾻
120602-k21.jpeg
コタ用のササミを、ほぐすのが待てないって目をしています。
120602-k22.jpeg★おにぎりだってひと口exclamation×2

かぁちゃん、お箸を入れ忘れてしまいました・・・。
いつかはやると思っていたけど。反省たらーっ(汗)
おしぼりは持って来ていたので、手づかみで。
とうちゃん、ゴメンね~。

お腹がいっぱいになり、元気も出たので、先へ進みますよ。
120602-k23.jpeg
丸山公園内には、展望台があります(10:40)。

Gちゃんの住んでいる薮原が、模型の街並みのように見えました。
120602-k24.jpeg
ってか、これからあそこまで歩いて行くのよね~。
ファイトexclamationファイトexclamation×2

同じようなことを、昔の人たちも思ったのかしら。


カッコウの鳴き声も聞こえてきて、気分はサイコーかわいい
120602-3.jpg
「たまには、コタととうちゃんの2ショットもね~カメラ
って言ってるのに、コタはサッサと先へ進みます。

上りがなくなって、だんだんテンションも下がってきているので、
無理に歩みを止めることはしませんよ。
120602-k25.jpeg
街道だったなごりは、時々こんな形で姿を現します。
この季節は、スミレ、オダマキ、山吹、レンゲツツジなどなど、
花もたくさん咲いていて、とてもきれいです。

登りの時は余裕が無かったので、今頃になって
この花は○○、あの花は●●と、鑑賞しながら歩きました。

この辺りまで来ると、コタの足が止まります。
疲れているんじゃなくて、下りたくないの。。。
120602-k26.jpeg
九十九折りの下り道を、私達が先に歩いて行くと、
立ち止まり、睨みつけ、、、挙句の果てには踵を返して
元来た道を上って行ってしまいます。グッド(上向き矢印)
どんだけ~~~𕾽あせあせ(飛び散る汗)(ちょっと古い?)。

そろそろ車道を横切ったり、グループの人たちとすれ違う機会も
多くなってきたので、コタのリードを着けました。
それでも、「下りたくない~~~むかっ(怒り)っと抵抗。
120602-k27.jpeg
最後の石畳の道(11:00)は、無理に引張るワケにも行かず、
時間がかかりましたよ~𕾵

120602-k28.jpeg
石畳が終わると、峠道も終わりです(11:10)。

ここからは、車も通る現代の道。
気を付けて行きましょう~。


続く♪♪♪
posted by コタかぁちゃん at 13:22| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。