2012年10月09日

秋の男二人旅③ 2日目山城

さて、古代のロマンを味わった2人は、かぁちゃんの行きたかった
明日香村を通過し(石舞台古墳には寄ってくれたんだけど、
イベントをやっていて混み混みだったので断念したそうですもうやだ〜(悲しい顔)
最終目的地の高取城址(日本3大山城の一つ)へ。

お昼をすっかり過ぎていたので、道の駅吉野大淀へ行って、
奈良の名物柿の葉寿司を食べたそうですよ。
コタも欲しがったそうですが、普通のオヤツしか貰えなかったってバッド(下向き矢印)

3時半頃、高取城址の登り口に到着。
本当なら城下町も歩いて、城跡まで行きたいところだそうですが、
先日行った恵那の岩村城のように、眼下に城下町がある
コンパクトな作りではないらしく、時間的、体力的に断念。。。

121007-k16.jpeg
そびえ立つような石垣。
121007-k21.jpeg
作られてから、もう600年くらい経っているそうですよ。
明治維新までお城も残っていたんですって。

よくまぁ、こんな山の中に、人の手で作ったものですねぇ。
121007-k19.jpeg121007-k20.jpeg

コタは普通に「お山~るんるんと思ってる?
121007-k18.jpeg
いつも通りに上りはゴキゲンでわーい(嬉しい顔)

121007-k17.jpeg★ここは櫓址?

121007-k23.jpeg
平らなところは、走り回って遊んでいたそうです。

121007-k22.jpeg
標高も高いので、眺めも良いですねぴかぴか(新しい)

121007-k24.jpeg
だんだん日が傾いて来ましたね。

かなりの急坂もあり、行きは1か所抱っこしたところもあった
そうですが、帰りはコタひとりで下りて行ったそうです。
でもちょっとだけ「下りたくなーい𕾽」って愚図ったらしいけど。

121007-k25.jpeg
とうちゃん念願の高取城址
3大山城のうち、2つ制覇です手(チョキ)
(残りの1つは、岡山県の備中松山城。遠いね~あせあせ(飛び散る汗)

とうちゃんも、コタも、大満足黒ハートの城攻めだったようです。続きを読む
posted by コタかぁちゃん at 22:00| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の男二人旅② 2日目古墳

10月7日(日)

昨夜道の駅関宿に着いた時は、すでに真っ暗だったので、
とうちゃんは気付かなかったそうなんですが、
ここは東海道の宿場町

朝起きて、案内板を見たら楽しそうじゃないですか~るんるん𕾷
朝めし前に、ちょこっと宿場を見物したそうですよ。
121007-k4.jpeg
121007-k5.jpeg
晴れ朝日が昇って来たら、まぶしいぴかぴか(新しい)です。
今日も良いお天気になりそうだね~。

現在木曽路の街道ウォークを、コタと楽しんでいるとうちゃんは、
かなり気を魅かれたそうですが、今日の目的地は別にあるので、
車に戻り、朝ごはんを食べ、片付けをしたら早々に出発です車(RV)

いよいよ奈良県に入り、まずは古代からある山の辺の道を散策。
天理市トレイルセンターから歩きだします。
121007-k6.jpeg

昨日のコンビナートより、断然楽しそうなコタわーい(嬉しい顔)
121007-k7.jpeg

こんな小さな直売所が、あちらこちらにあったそうですよ。
ここじゃないけど安納いもも売ってたんですって!
121007-k8.jpeg★お野菜買って来てよ~。

長閑な古代の道を、コタは何を考えながら歩いてるのかしら?
121007-k9.jpeg
こちらはまだ稲刈りしてないんですね。
遠くに畝傍・耳成・香具山の、大和三山も見えてますよ。

お天気になっただけあって、気温もどんどん上がってるようです。
121007-k10.jpeg
だけどコタの足どりは軽そう~~~𕾘揺れるハート
田んぼの向こうにこんもりと見えているのは、
纏向遺跡群の中の箸墓古墳
最近の調査・研究で、卑弥呼の墓かも、って言われている古墳です。

121007-k14.jpeg
箸墓古墳は宮内庁が立ち入りを禁止しているので、
コタととうちゃんは、すぐ隣のホケノ山古墳へ。
121007-k13.jpeg
ボンボン古墳があるって言うところが、さすが奈良ですね~。

松本でもコタは、弘法山古墳をテリトリー(?)にしているので、
程良い斜面の古墳は、大好きな場所。
―――もちろんお墓ですから、その辺はわきまえてね!!
121007-k11.jpeg121007-k12.jpeg
てっぺんから箸墓古墳が見えます。

帰り道、もうひとつ、黒塚古墳にも寄りました。
121007-k15.jpeg
こちらは階段なども整備されています。

遥か昔の、日本最古とも言われる山の辺の道
全部歩くと26kmもあるので、一日では無理ですね。

私の好きな時代は、古墳時代よりもうちょっと後の飛鳥~奈良時代
なので、せっかく奈良に行くなら明日香村に行きたいわ・・・。
その前に体をナントカせねば!!𕾽


このあとは、とうちゃんの大好きな山城に向かいます。
朝からたっぷり歩いたコタは、お水を飲んだらすぐお眠~眠い(睡眠)
本当に、旅上手になりました。


続く~♪♪
posted by コタかぁちゃん at 12:46| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の男二人旅① 1日目

10月6日(土)

何日も前から、とうちゃんの旅支度が始まり、コタもソワソワ揺れるハート
ようやくその日がやって来ました。
朝は6時前に起きて、身支度を整え、コタの散歩(イル君ちコース)も
張り切って行って来たるんるん気合充分のとうちゃんわーい(嬉しい顔)

朝7時半、とうちゃんとコタは、2回目の男二人旅へ出発車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
121006-1.jpg
今回のとうちゃんの目的地は、コンビナートお城だそうです。。。

初日の今日は、四日市のコンビナート群を目指します。

途中何ヶ所かで、コタの休憩もしっかりと!
木曽の桃介橋𕿀、多治見喜多緑地公園、
121006-k3.jpeg121006-k4.jpeg
長島スパーランドの近くの公園でも𕾿

かぁちゃんがいないのも、すっかり慣れっこのコタは、
移動中は良く寝ていて、公園などに着くと元気に歩きまわっていた
そうですよ。。。複雑ですが~たらーっ(汗)

心配していた名古屋圏の渋滞にも引っかからず、
順調にとうちゃんのお目当て、四日市コンビナート群
見えるところには夕方到着。
121006-k5.jpeg
夜景夜を見たかったそうなので、日が暮れるのを待ちつつ、
コタと2人で、近くを散策したようです。

が、田舎育ちのコタには、巨大な人工物のコンビナートが、
とても不気味に見えたらしく、車に早く戻ろうとしたらしいです。
シツコクシツコク、煙突や工場とコタのコラボを撮りたいとうちゃん。

最後にコタは、「これで文句ないでしょッ!?」っと、作り笑顔。
121006-k7.jpeg
この後、とっととその場を離れたというコタ
よっぽどお気に召さないのね~𕾹

121006-k8.jpeg
気を取り直して、鈴鹿川の河口付近の海辺で・・・。
やはりコタは、海が苦手のようですねあせあせ(飛び散る汗)
これ以上は近付こうとしなかったらしいですよ。
とうちゃんも初日からコタのご機嫌を損ねては・・・と思って、
無理強いはしなかったそうです。賢明な判断ね𕾴

この辺りでコタのシッポが上がり、唯一楽しんだのがこの公園。
121006-k6.jpeg
芝生の上を楽しそうに走り回っていたそうです。
とうちゃんも複雑だったろうなぁ~。

そうこうしているうちに、辺りもだんだん暗くなり・・・。
121006-k9.jpeg
121006-k10.jpeg

とうちゃんは夜景を堪能すべく、四日市港のポートビル展望室へ。
コタは駐車場の車の中で、ちょっとお留守番ね~眠い(睡眠)

121006-k11.jpeg
𕾿とうちゃん今日の一押し
「長野県じゃ見られない光景だった~𕾾」とご満悦。
工場萌の人たちの気持ちが良く分かったそうです。
・・・あんまり喜べないけどなぁ・・・。

それから雨が降り出し、東海道の道の駅関宿まで移動し、車中泊。
明日はいよいよ、とうちゃん一番の目的地へ。
たくさん歩く予定だから、しっかり眠ります。


続く~♪
posted by コタかぁちゃん at 10:46| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする