2013年01月12日

桐原城

今日もお天気晴れ↓-7.7 ↑8.7)。
風は強かったですが、あまり寒くありませんでした。

午前中、かぁちゃんは1年半ぶりに美容院𕾤へ(サッパリ!!)。
そしてお昼を食べてから、コタととうちゃんは桐原城へ、
先月のリベンジに出掛けて行きました。

130112-k1.jpeg
ここが桐原城跡への入口のゲート。
コタは帰りに迷わないように、マーキング???

前回は正面に見える林道のゲートに入って行ってしまったので、
攻め落とすことができなかったたらーっ(汗)のですが、
本当の【桐原城跡登山口】は、その右のゲートなんです。

今日は間違えずに、登山道の方へ進みましたよ~。
思っていたより、道も案内板も整備されていたそうです。

桐原城は、小笠原氏の家臣の桐原氏の城。
武田氏に攻められて自落したけど、最後まで小笠原長時に従って
闘ったのだそうです。

130112-k2.jpegコタはエンジン全開ダッシュ(走り出すさま)
今日の気分は忍者?
落ち葉の積もった登山道は、足を取られやすい事を学んだので、
道の横のちょっと小高いところを小走りに進みます。

130112-k3.jpeg
主郭に向かう道の案内板がありました。
間違っていないことに、ホッとしたかな?

山を登って行くと、次々、堀切や竪堀が現れます。
二重堀切(小)を越えると、段郭群に入ります。

登りきると、またも二重堀切(大)。
130112-k4.jpeg
コタは、またも忍者のつもり?
木の陰から、後方を窺っていますよ~𕾹

130112-k5.jpeg
だいぶ埋もれてはいますが、2本の堀切がハッキリとわかります。
昔はもっともっと、深い堀だったのだそうです。

次に現れたのは、郭の石積み群。
130112-k6.jpeg
とうちゃん、またもや大興奮!!

130112-k7.jpeg★信州積み(野面積み)
大きな平たい石を、いくつも重ねて作る石垣がしっかり残っています。

二郭(副郭)が見えて来ました。130112-k8.jpeg
コタも俄然張り切ります!!

130112-k9.jpeg
石垣が崩れているところもありますが、この上が主郭(本丸)。

130112-k10.jpeg
広いところに出たので、コタも大喜びでするんるん
松本平が見渡せそうだったそうですが、今は森の中。。。
木々の間から垣間見る程度にしか、眺望は無かったそうですよ。

130112-k12.jpeg
主郭の裏手の土塁から、全体を見渡し、感慨深げなコタ
(って、とうちゃんが勝手に思ってるだけですけど・・・𕾻)

この土塁の向こう側が、またすごいコトに!!
130112-k11.jpeg
写真では分かりにくいかもしれませんが、ものすごく深い堀に
なっていたんだそうですがく〜(落胆した顔)
後方からも簡単には攻められないようにと、
昔の人はいろいろ考えていたんですね。

さすがに、この先に行くのは断念。
休憩をしたら、来た道を引き返します。

130112-k13.jpeg
日陰には、雪がうっすらと残っていますね。
今日も登りだけで疲れ果てたとうちゃん。
コタに引っ張ってもらっての下山です(情けねぇ~)。

もうすぐ登山口と言うところで、黒柴君に会ったそうですよ。
まわりには誰もいなかったみたいですが、
野良ちゃんでもなさそうだったとか。
コタが「グゥゥ~ッどんっ(衝撃)っと警戒態勢だったので、
回避して来たんだそうです。

130112-k14.jpeg
登山道から出たところで、夕陽に染まる松本平を眺めます。

日曜日に登った林城(大城)と、松本城が一望です。

リベンジ果たせて良かったね。
今日も「兵どもが夢の後」と、楽しそうに帰って来たとうちゃん。
Walkmeterの記録によると、歩いた距離3.4㎞、時間1時間48分、
標高差197m、だったそうです。

この次は、どこのお城を攻めるのかな?
何よりとうちゃんexclamationもっと足腰鍛えてねexclamation×2
posted by コタかぁちゃん at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。