2013年03月02日

雪に苦戦

昨夜は帰りの遅かったとうちゃんですが、
今朝は誰より早起きして、出掛ける気満々です。。。
暖かくなってきたので、すっかりアクティブモードのようグッド(上向き矢印)

私が起きる前に、サッサとコタを連れて散歩に行っちゃいました。
・・・いつもの朝より、かなり早い時間なんですけど~𕾵

ごはんを食べながらも、「どこに行こうか」
コタを抱っこして、ひとり作戦会議のとうちゃん。
久しぶりに大芝公園に行くことになりました。

最近、車で出掛けると、ずーっと騒ぎっぱなしのコタ
家を出てまだ何分も経っていませんが、千鹿頭池の周りをお散歩。
少し歩けば気が済んで、その後はまぁまぁおとなしくなります。

それから、私の休憩や日用品の買い物を兼ねて、
直売所やスーパーマーケットにも寄り道。


大芝公園に着いたのは1時頃。
駐車場に着く前から、コタはまた騒ぎ出しました。

車を降りると、小さなワンコ連れのおばさまがいて、
「ほらほら、お友達が来たよ~」とニコニコわーい(嬉しい顔)
130302-k1.jpeg
ななちゃん、16歳です。
おばあちゃんワンコで、もうほとんど目も見えず耳も聞こえない
そうですが、一日一回は、雨だろうと雪だろうと、大芝公園
お散歩に来ているんだそうですよ。元気だねexclamation

コタの匂いを察知して、何度も匂いを嗅ぎに来てくれました。
女の子が近付くと怒るコタも、ジッとしています。

ななちゃんとバイバイして公園内に入ると、思ったより雪が~がく〜(落胆した顔)
130302-k3.jpeg
表面はガリガリに凍っているけど、踏むとズボッと足首まで
もぐってしまうくらい積っています。

130302-k2.jpeg
大きなカマクラを発見したので入ろうと思ったら、
入口付近はすっかり踏み固められてツルッツル!!
危険すぎて入れませんでした。。。たらーっ(汗)

私が大芝公園恒例の(?)えびフライ拾いを始めると、
コタととうちゃんは公園内をお散歩に行きました。
今年は極小の物が、ほんの少ししかありませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
みんな雪の下なのかなぁ?


ひとしきり遊んだ後は、車に戻ってお昼ごはん。
パン屋さんで帰って来たパンを、コタも少しもらって食べました。


さて、もう帰ると思っていたら、とうちゃんが目を付けている
廃城が近くにあるので、ちょっと偵察に行きたいと言い出し、
場所の確認ぐらいなら・・・と思って行ったら、歩くハメに~。

130302-k4.jpeg
福与城跡
ここは小笠原長時(林城)の義理の弟、藤沢頼親の居城。
何度も武田氏と戦い、50日籠城して頑張ったそう。
援軍が武田氏に阻まれて到着できず、落城したのだそうです。

130302-k5.jpeg
駐車場からすぐ、主郭が見えます。
すっかり城跡に慣れているコタは、どんどん先へ進みますよ。
「殿~!すぐそこがあっさり主郭でござる!」
プフフッ𕾷今までのお城みたいに、道に迷うヒマも無いね。

130302-k6.jpeg
主郭の一段下のところに、何と福寿草が咲いていました。
点々と何株も、日に当たって黄色く光っていましたよかわいい

130302-k7.jpeg
主郭に上がると、コタはひとりで探索。
西側には二の郭、南側には南城、そしてそれぞれの間に堀。

主郭の北側から、北城に降りる道がありました。
けど、ここも雪が多い~~~あせあせ(飛び散る汗)
130302-k8.jpeg
雪の積もった坂道を下りるのはシンドイと思ったのですが、
『いい靴』を履いて来ているとうちゃんが先頭でラッセル𕾴
その後ろから私が更に踏み固めて、最後にコタが続きます。
130302-k9.jpeg「先頭に行きたーい!」

130302-k10.jpeg
やれやれ、ズッコケたりしながらも、なんとか北城へ。
城の西側は昔、天竜川が真下を流れていたそうで、
まさに自然の堀だったみたいですよ。
伊那谷の眺めもよく、太平の世なら、住み心地も良さそう𕾹

130302-k11.jpeg
北城から、主郭を見上げます。

コタが動かないな?と思ったら、人が来ていました。
後で気付いたんですが、大きなワンコも一緒だったみたい。
地元の人だったのかな?


今日もよく歩き、よく遊んだコタは、帰りの車の中では爆睡眠い(睡眠)
薄暗くなった5時半頃、家に着きました。
posted by コタかぁちゃん at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする