2013年04月28日

中山道~木曽路⑮

今朝は6時に起床、散歩して、朝ごはんを食べてから、
とうちゃんとコタは7時過ぎには、木曽路へ向かいました。
お弁当作るのも大慌てです。

前回の終点・十二兼駅に到着し、歩き始めは9:21。
130428-k1.jpeg
晴れお天気は上々、コタはとってもご機嫌でするんるん

しばらく竹林に囲まれた道を歩きます。
吹いて来る風が、とても気持ち良かったそうですよ。

130428-k2.jpeg
後ろ姿を見ても、ウキウキるんるんしているのが分かりますね~。

坂を下って行くと、右手に木曽川が見えて来ました。
この辺りは、上流の景勝地・寝覚の床と並んで、南寝覚と呼ばれて
いる景色の良いところだそうです。
130428-k3.jpeg

奥には、木曽川の支流・柿其川に沿って、柿其渓谷があります。
アミーちゃんママのお勧めの場所。
とうちゃんは、秋の紅葉の頃、改めて来るつもりみたいですよ。

それからR19に出ます(9:38)。
今回は、ここからしばらくR19沿いに歩きます。
歩道はありますが、連休中なので交通量が多く、
並行して線路も通っているので、とうちゃんは気を使ったみたい。

この木曽川に沿ったR19の道は、島崎藤村の夜明け前の冒頭
『木曽路はすべて山の中である。あるところは岨(そば)づたいに行く
 崖の道であり・・・』と書かれている場所。
130428-k4.jpeg
木曽路屈指の難所と言われた、【羅天の桟道】跡です。

130428-k5.jpeg★これは花桃?
今回の街道ウォークでも、いろんな花が楽しめたそうですよかわいい

延々とR19を歩いて、ようやく国道を離れます(10:13)。
130428-k6.jpeg
もう、この先は終点の馬篭宿【是より北木曽路】の碑まで、
R19は通りません。

坂を登りながら、山側の道に入って行くと、三留野宿です(10:29)。
この三留野宿、明治の大火でほとんどを焼失。
130428-k6.jpeg
本陣跡(10:33)には、枝垂れ梅の古木があるそうですが、
もう花は終わっていますが、季節に来たらきれいなんでしょうね。

緩く下っていた道が、130428-k7.jpeg
再び登りになると(10:48)、コタは楽しそうですね。

130428-k8.jpeg
ちゃんと、【中山道】の案内板を見て歩いているのかな?

幾筋も、木曽川の支流を渡って歩いているのですが、
ここは花桃の並木になっていますよ~𕾦
130428-k9.jpeg

長閑な道を歩いて行くと、遠くに桃介橋が見えました(11:07)。
130428-k10.jpeg
去年の秋、2度目の男旅の途中で、休憩に寄った場所ですよ。
次回は、あの橋を渡ったところにある天白公園から出発の予定。

130428-k11.jpeg
三留野宿の終わりの方に、園原家園原先生の碑があります。
江戸時代の神学者だそうです。
130428-k12.jpeg★(11:12)

さぁここまで来たら、今日の終点・南木曽駅はすぐですよ~。
130428-k13.jpeg
ほら、駅が見えて来ました。
跨線橋を渡り(11:19)、駅前に着いたのは11:26。
ちょっと周りを偵察して、すぐにUターンです。続きを読む
posted by コタかぁちゃん at 22:59| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする