2013年07月28日

小仁熊ダム

今日は、久しぶりにダムへ行って来ました。
大賀ハス(古代ハス)も見られるそうなので、とっても楽しみ~かわいい

午前中は、とうちゃんに手伝ってもらわないとできないところの
部屋の大掃除をして、大物の洗濯もしてから、
お弁当を作り、11時過ぎに出発~車(RV)

コタは計画の話を聞いていたので、とうちゃんから目を離しません。


行き先は、筑北村の小仁熊(おにくま)ダム
ダムに向かう前に、道の駅さかきたで休憩。
コタだけはテンション上がっちゃってて、ハッスルグッド(上向き矢印)です。

細い坂道を登って行くと、富蔵(とくら)ダム湖畔の
とくら沢ふれあい広場に出ました。
小さいながらもバーベキューハウスやテントサイト、
コテージもあって、家族連れも楽しめそうな、
きれいな公園ですよ。

駐車場から、まずは富蔵ダム湖畔へ。
130728-k1.jpeg
奥には高速道路・長野自動車道が通っているのが見えます。
それが無ければ、とっても静かなところだと思うのですが・・・。

それから展望台へ登りました。
きれいな東屋がありましたよ。
コタは主郭と間違えてる???𕾷
130728-k2.jpeg
だんだん雲が広がってきて、風が涼しくなりました。

12時半を過ぎていたので、この東屋でお弁当タイム。
130728-k3.jpeg
コタ用は、キュウリ・キャベツ・焼きズッキーニ・ミニおにぎり・
それとワンコ用ソーセージ。

なるべく人用と似た物にしてみましたるんるん

コタは速攻で食べ終わってしまいましたが、
私たちはのんびりと~レストラン
セミの声がうるさいくらいです。

食べ終わった頃、風が止み、空模様がいっそう怪しく・・・。
ポツリたらーっ(汗)と落ちてきたので、慌てて撤収です。
―――が、それも一瞬のことでした。

車で大賀ハスの池の方へ移動していると、またまたピーカン晴れに。

木々の合間から、鮮やかなピンク色の花が時折見えるのですが、
なかなか近付くことができません。

マレットゴルフ場の脇から、細い道を歩いて行ってみましたが、
背の高い草に阻まれ、チラリと見えるのみ。。。バッド(下向き矢印)
130728-k4.jpeg

結局、路肩に停めて、湖畔の急坂(ほぼ崖!?)を下って行き、
なんとか見ることができました。
当然そんな所なので、コタは連れて行かれません。

130728-k5.jpeg
さっき行った場所は、この群生地の対岸でした。

もう一カ所の群生地は、さらに近くて(と言っても望遠レンズですが)
130728-k6.jpeg
大きくてきれいな大賀ハスの花を見ることができました。

珍しいトンボもたくさん飛んでいたし、ウシガエルの声も!
できればもっと楽に、大賀ハスが見られるようにして
もらいたいものです。。。

とうちゃんは「幻の古代ハスだからな」と言って、納得してますが、
コタとのコラボ写真が撮れなかったことは、残念だったようです。


お日様がカンカン照りになってしまったので、
日陰に停めたとはいえ、コタが心配なのでサッサと撤収。

最後にいよいよ、小仁熊ダムに向かいます。
雨雲は、すっかりどこかへ行ってしまったようで、
真っ青な空に変わってしまいました。

130728-k9.jpeg
『ダムは下流から』という鉄則が、ダムマニアにはあるそうですが、
今日は上流から来てしまいました~𕾵

小仁熊ダムは、重力式コンクリートダム。
平成15年にできたばかりの、比較的新しいダムです。
130728-k7.jpeg

天端はアチチなので、コタは抱っこでした。
130728-k8.jpeg

ダム湖の周りを走っている人を見かけましたよ。
勝手にダムランナーと呼び、「カッケー揺れるハートと称賛!!
とうちゃんもいつか、チャレンジしてください𕾹


帰りは道を間違えたこともあり、クネクネ道で差切峡を経由して
R19に出ました。


家に着いたのは4時半頃。
一休みして、6時半にはコタの散歩へ。

今日は一日、目いっぱい使いました。
お疲れさまでした𕾨
posted by コタかぁちゃん at 22:44| Comment(0) | ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする