2013年11月08日

冬の気配

131108-1.jpg
昨日は立冬でしたね。
北アルプスも、ちょっとだけ白くなっていました。

コタ2日もイル君に会えず、心の中に木枯らしが
吹いているようで、元気がありません(食欲はあります!)。

今朝はお天気も良く、コタは遊歩道~ラッキーちゃんち経由で
イル君ちへ向かいました𕾘

131108-2.jpg
途中のお家のお庭の𕾧モミジが真赤𕾧です。
いよいよ里にも秋が・・・そして追いかけるように冬が
やって来ているみたいです。


今日は朝夕とも、イル君に会えたコタは、すっかりゴキゲンるんるん
明日も会えるといいねぇ~。
posted by コタかぁちゃん at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

気になってしかたない

最近のコタ地域、毎朝、霧霧が出ています。
特に今朝は霧が濃くて、とうちゃんは急いで出勤して行きました。

とうちゃんを見送った後、いつもなら散歩に行くコタ
・・・なのですが、今朝は何度「行くよ~」と言っても、
ベランダに張り付き虫・・・。
131106-1.jpg
コタの視線の先には、昨日ビーズ作家Aさんにいただいた
大きなサツマイモを時間を掛けて蒸かして、スライスしたものが
干してあるんです。

日が射してきたので、洗濯物をベランダに出したりしていると、
すかさずやって来て、おいもが干してある棚の上を、
背伸びして匂いを嗅いだりしていました。

朝は寒かったけど、日中は良いお天気になり、風もあったので、
だいぶ乾いてきています。
馬籠宿で作って売っていたおばあちゃんに倣い、
分厚くスライスしてみたので、出来上がるまでに時間がかかるかも。

コタも楽しみにしていてね~かわいい


131106-2.jpg
夕方はちょっと早めにお散歩へ。
イル君ちの前を何往復もしたけれど、今日は会えず・・・たらーっ(汗)
そんな日もあるって!!

工事中の道を避けながら、ラッキーちゃんち~大橋~遊歩道へ。
田んぼの方から裏山を見ると、だいぶ紅葉が進んでいますね。

今週末あたり、紅葉狩り𕾧に行かれるといいなぁ。。。
posted by コタかぁちゃん at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

おいも~♪

131105-1.jpg
松本でも、里の紅葉が始まりました(↓6.0 ↑15.4)。
民芸館のケヤキやモミジが、良い色になっていますよ。

ついこの間まで、暑い~~~ッと騒いでいたのがウソのよう。
明日は放射冷却で、グッと冷え込むバッド(下向き矢印)ようですよ。
体調を崩さないように、気を付けましょうね𕾨


今日は朝も夕方も、イル君と一緒にお散歩できました。
イル君ファーム産落花生をいただきましたよ。
収穫がとても大変だったそうです。
ありがたく黒ハートごちそうになりまーすわーい(嬉しい顔)

131105-2.jpg
𕾿これは夕方。いつもの遊歩道です。
コタイル君の後ろにくっ付いて歩くので、
イル君が立ち止まると、お尻に衝突どんっ(衝撃)してしまいます。。。
何度も「車間距離に気を付けて~あせあせ(飛び散る汗)と言うのですが、
全然ダメ・・・ふらふら

コタにも、アイサイトを付けたい気分。。。


夕方のお散歩から帰ると、間もなくビーズ作家Aさんが来房。
コタの大好物、サツマイモをたーくさん持って来てくれました。
いつもいつもありがとうございますハートたち(複数ハート)
131105-3.jpg
Aさんが到着するなり、袋に顔を突っ込むコタ・・・。

今年は雨が少なくて、なかなか掘れなかったそうなのですが、
そのお陰か、とっても大きなサツマイモになったそうですよ~。

さっそく夜、蒸かしてあげて、コタもいただきましたるんるん

本当に大きなサツマイモなので、じっくり蒸かして干しいも
挑戦してみようと思います。
上手くできるといいのだけれど・・・。
posted by コタかぁちゃん at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

城山公園でパーン☆

131103-1.jpg
さすがに今日は、お疲れのコタ
午前中は良く寝ていました。

そんな朝も町内会の清掃があったので、かぁちゃんは早起きして
角の公園の草刈りをして来ましたよ~𕾴


今朝の天気予報では、夕方から夜にかけて雨が降り出す、
と言っていたので、お昼過ぎに、とうちゃんが城山公園
連れて行ってくれました車(RV)

ランチレストラン憩の森で食べる予定です。

城山公園に着く頃は、お散歩にも、テラスでランチにも
ちょうど良い具合の曇り空曇り
131103-k3.jpeg
テラス席も空いていましたるんるん

とうちゃんはキーマカレー、かぁちゃんは酵素玄米ドリア。
紅葉したサクラを眺めながら、まったりとしたランチタイム
・・・のはずだったのに、遠くから「パーン☆」の音。
たぶん近所のリンゴ畑のカラス避けです。
131103-k1.jpeg
コタはビビってとうちゃんに抱っこ~あせあせ(飛び散る汗)
(のち、私が抱っこすることに・・・𕾵)

ランチがテーブルに来ても、見向きもせず、
オヤツを上げてもまったく食べず、ずっとブルブル震えてました。

131103-k2.jpeg
せっかく公園をお散歩の予定だったのに、コタはブルブル、
おまけにランチし終わった頃から、ポツリポツリと雨。

ささらほーさらだわ~たらーっ(汗)
真っ直ぐ家に帰ったのでした。。。
posted by コタかぁちゃん at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

中山道~木曽路⑰ final

15:00のバスで、単独妻籠宿第三駐車場に戻ったとうちゃんが、
馬籠宿に帰って来たのは15:45頃でした。

再出発の前に、ソフトクリームを食べました。
もちろんコタも、三舐めくらいしましたよ𕾷

そうこうしているうちにも、秋の陽はつるべ落とし・・・。
早く行かないと、帰りは街灯も無い真っ暗な道を歩くことになって
しまいかねないので、食べながら歩き始めました(15:51)。
131102-k46.jpeg

この旅の最終地点【是より北 木曽路】の碑のある新茶屋までは、
ダラダラと下り坂が続きますバッド(下向き矢印)

131102-k47.jpeg★小川の真上に色付いた柿の実。
こういうのは、昔から変わらないのかも・・・(15:58)。

庭先のワンコに吠えられたりしながら歩いて行くと、
馬籠城跡の案内板がありました(16:02)。
131102-k48.jpeg
何も残っていないのですが、砦のような小さい城だったらしいです。

131102-k49.jpeg
細くくねった道が続きます。
ところどころでここにお住まいの方々に出会ったので、
「こんにちはかわいいとごあいさつしながら歩きました。

谷間に畑や田んぼが広がっています。
131102-k50.jpeg
きっと野生生物が田畑を荒らすのでしょう。
道路との境には、高圧電流雷を流した柵が張り巡らされていました。

急ぎながらもいろいろ見て歩いていると、民家のガレージの奥に、
馬籠宿の謂われの書かれた看板と、馬と籠が飾られていました。
131102-k51.jpeg
ガレージに車が停められていたら、見えなかったわ~。
運が良かったです手(チョキ)

更に下って行くと、大きな森に囲まれた諏訪神社があり、
もっと下ると、信州サンセットポイント100選(今は岐阜県だけど)
に選ばれた広い公園がありました。
131102-k52.jpeg
今まさに、サンセット!!(16:23)

とうちゃんはたくさん写真を撮って来ましたよ。
131102-k53.jpeg
コタ木曽路を歩き通して来たとうちゃんが、この風景を目にして、
「やっぱり『木曽路はすべて山の中』って本当だなぁ。
 この風景は、もう濃尾平野に繋がって見えるもんなぁ」

感慨深げに、何度も何度もつぶやいていました。

131102-k54.jpeg
あとは、この集落の中に目是す碑があります。

131102-k55.jpeg★ゴール目前exclamationコタも緊張exclamation×2


131102-k56.jpeg
とうとう、なのか・・・ようやく、なのか・・・、
無事、【是より北 木曽路】の碑に到着です(16:30)。


塩尻市の【是より南 木曽路】の碑を出発してから約2年
2人とも、良く頑張りました~ハートたち(複数ハート)
おめでとう𕾳


131102-k57.jpeg★昔の国境の碑で(16:32)。

本当はもっともっと、感慨に耽っていたそうなとうちゃんでしたが、
なんにせよ日暮れが近付いています・・・𕾵
尻を叩いて馬籠宿に戻りますよ~(16:37)。

途中で疲れちゃったコタは、抱っこ。
仕方ないよね~。ここまで良く頑張って歩いていたもんね。

それでも暗くなった中、馬籠宿の灯りが見える辺りからは、
コタも再び歩き始めました。
131102-k58.jpeg

駐車場に着いたのは17:14。
辺りはすっかり暗くなっていました夜

今日歩いた距離 13.82㎞(Walk meter)。
ちなみに、同じ区間かぁちゃんのWalk meterでは15.36㎞。。。
左右にチョロチョロ歩いていたコタは、もっと距離があるかも~。


帰りの車では、コタも私も爆睡。。。眠い(睡眠)
とうちゃんも、ずっと運転お疲れさまでした。



できればいつか、片道しか歩いていない鳥居峠と、
今回の妻籠宿~馬籠宿間も踏破して、木曽路完全往復
偉業も成し遂げてもらいたいと思うかぁちゃんです手(グー)

とにかく、お疲れさま。
これからも元気で、歩き続けてね~𕾨
posted by コタかぁちゃん at 23:45| Comment(2) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山道~木曽路⑰ 馬籠宿へ編

131102-k32.jpeg
お弁当を食べて、一息ついたら出発です(13:49)。

しばらくはダラダラ下り坂。
ノンビリ歩きだしたら、すぐに呼び止められました。

街道沿いのお家の庭先で、蒸かしたてのサツマイモと干しいもを、
おばあちゃんが売っていましたよ(13:51)。
131102-k33.jpeg

前にワンコを飼っていたというおばあちゃん
「犬はおいもが好きなんだよねぇ」と、慣れた手つきでコタに、
蒸かしたおいもを小さく切ってくれました黒ハート

さっそく食後のデザート!?
コタは大好物なので、嬉しそうにいただきましたよ~。

気に入ったようなので、干しいもを1袋(100円)を買いました。
時々それを食べながら、ラストスパート𕾘です。

131102-k34.jpeg★道祖神にお参り!?
木曽路制覇まで、残り僅かですが、安全祈願𕾨だね。

131102-k35.jpeg
道はなだらかに下りです。
棚田や水車小屋を見ながら、どんどん下って行きます。

131102-k36.jpeg
庭先には柿の実がなっていたり、こんなススキの光る道があったり。
紅葉にはちょっと早かったけれど、充分秋の風景満喫るんるんです。

さて、最後の上り坂に取り掛かりますよ!(14:10)
131102-k37.jpeg
これを登り切れば、もう馬籠宿はすぐです。

131102-k38.jpeg
ほらほら、コタも見覚えのある場所が見えて来ましたよ~(14:17)。

前にフライングして来た時は、土砂降りになってしまった、
上陣場の広場に到着(14:19)。131102-k39.jpeg
今日も恵那山は雲の中で、残念だね・・・。

131102-k40.jpeg
馬籠宿の入口からは、多くの観光客でごった返し。。。(14:21)

131102-k41.jpeg131102-k42.jpeg
ここまでずっと歩いていたコタですが、人混みは危険なので、
ところどころ抱っこして、馬籠宿を散策しました。
季節の和菓子、栗きんとんをget~𕾴

131102-k43.jpeg
木曽路を通して言えることですが、街道筋のお家はどこも、
とてもきれいに家を飾っていますかわいい
花や植木やちょっとした置物など、旅人がホッコリしたり、
季節を感じたりできるように、考えられているなぁと感心しました。

131102-k44.jpeg
馬籠宿には、ワンコ連れの観光客がたくさんいましたよ。
コタ妻籠宿から歩いて来た」と言うと、ビックリされたり
褒めていただいたりわーい(嬉しい顔)

馬籠宿の坂の下に到着したのは14:38。
131102-k45.jpeg


実は、ここから15:00発のバスバスで、とうちゃんだけが妻籠宿
駐車場に戻り、車で馬籠宿まで戻って来る計画なんです。

バス乗り場近くのベンチで、コタはお昼寝しながら
しばらく休憩。
その間も、通りかかる人たちに「おとなしいね~」
「かわいいね~」
と声を掛けられたり、撫でてもらったり。

退屈せずに、とうちゃんが戻って来るのを待っていました。


さぁ、いよいよゴールの【是より北 木曽路】の碑を目指します。
次回、『中山道~木曽路』編finalです。

またまた続く~♪♪♪
posted by コタかぁちゃん at 23:30| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山道~木曽路⑰ 男滝女滝⇒馬籠峠編

倉科祖霊社の辺りでも、聞こえてきていた水の音。
本来の中山道は林の中を進むのですが、ガイドブック本でも
お勧めされている、古中山道を通って男滝・女滝見物。

131102-k16.jpeg
滝見橋から、とうちゃんが撮ってくれましたカメラ
コタが大きな岩の上にいますよ~(12:03)。

トクベツ大きな滝ではありませんが、近くで見ると迫力あります。
131102-k17.jpeg131102-k18.jpeg
森林浴の上に、マイナスイオンもたっぷり浴びて、
ますます元気になっちゃうね~ぴかぴか(新しい)

真夏の旅人などは、ここで涼んだことでしょうね。

滝見物をした後は、急な坂を上がって一度車道へ(12:17)。
再び中山道と合流して、車道から木の橋を渡って林の中へ(12:24)。
しばらく歩くと、石畳が現れました(12:30)。
131102-k19.jpeg

一石栃(いちこくとち)口から坂道を登って行くと、
白木改番所(しらきあらためばんしょ)跡に出ました(12:42)。
131102-k20.jpeg
【木曽五木】などの伐採禁止木を取り締まる番所だそうです。

周りには大きな枝垂れ桜の木が何本もあったので、
春はさぞやキレイだろうなぁ~𕾦

門をくぐったところに、立場茶屋跡があり、
今は無料休憩所になっています(12:45)。
131102-k21.jpeg

私たちも、外のベンチでちょっと休憩です。
131102-k22.jpeg
コタも、オヤツを食べたり給水したり。

建物の中には、古い農作業道具や生活道具などがありましたよ。
外国人の観光客の方も、中でお茶を飲んでいました。

ボチボチお腹が空いてきたのですが、もうちょっと頑張ろうexclamation
10分くらい休んで、出発します(12:53)。

131102-k23.jpeg
馬籠峠に向かって、どんどん坂道はキツクなりますが、
林の中なので、意外と涼しいです。
コタもジグザグ匂いを嗅ぎながら、良く歩いています𕾘

石畳を登り切ると、いよいよ馬籠峠(801m)です(13:09)exclamation×2
131102-k24.jpeg峠の茶屋から、いい匂いが~。

131102-k25.jpeg
昔からある馬籠峠の碑の前でカメラ(13:11)。
ハァ~、やれやれ。。。

妻籠宿の駐車場のおじさんが、「こっちからのがキツイよ」
言っていたのは、標高差が大きい(妻籠宿430m・馬籠宿620m)のと、
距離が長いのと―――って言うことだったんだって実感・・・。
本当に、コタも良く頑張ったと思います𕾳

とうちゃんの目論見では、ここでお弁当レストランだったのですが、
座れる場所がなかったので、先へ進みます~たらーっ(汗)

131102-k26.jpeg
下り始めてすぐ、県境を越えました(13:12)。
数年前まで長野県山口村だった馬籠宿も、今は岐阜県中津川市。
長野県民としては、少々複雑!?

少し車道を歩いてから、旧中山道の細い下り坂の道へ(13:14)。
すぐに小さな峠の集落に出ました(13:16)。
この道沿いのお家にも、ワンコがたくさんいましたよ。
131102-k27.jpeg
コタは無視したり、吠えられて逃げたり、寄って行ったり。
どの子も柴犬か、和犬のmixのようでした犬
この町並みにはピッタリですね~。

お腹がグーグー鳴り出した頃、こんもりと真赤なモミジの山が
目に入りました。
131102-k28.jpeg
その眺めの良いところに、大きな東屋のある休憩所を発見。
ここでお弁当タイムレストランになりました~。続きを読む
posted by コタかぁちゃん at 23:15| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山道~木曽路⑰ 大妻籠⇒下り谷編

ようやく、とうちゃんかぁちゃんの休みが合う連休がやって来ましたexclamation×2
行楽シーズン真っ盛り~𕾧なのに、お天気が安定しているのは
今日だけらしい信州。。。

とうちゃんが行きたいトコロ・やりたいコトはただ一つ!
木曽路の制覇です。
約2年掛かりの、コタにとっては大偉業ひらめき
とうちゃんのいろんな思いもあるので、4部構成の木曽路final
長くなってしまいますが、どうぞお付き合いくださいませハートたち(複数ハート)



早起きをしてお弁当を作り、コタの散歩などなど準備を整えて、
8時前に出発車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
途中のR19で、30km/hの超遅いトラックのせいで渋滞したりして、
遠くなってしまった前回の終点・妻籠宿の第三駐車場に着いたのは
もうすぐ11時になる頃でしたあせあせ(飛び散る汗)

131102-k1.jpeg
駐車場のおじさんおばさんに励まされ、コタも気合十分!
出発です(10:57)。

131102-k2.jpeg
歩き始めは、なだらかな登り。
この先、大妻籠下り谷を経て馬籠峠へと、上りが続きますよ~。

橋場という集落を抜け、川を渡り(ここが木曽路と飯田の追分)、
いよいよ古い道へ入るのですが、道端のお家の柴ワンコ
「ワンワン」と元気よくごあいさつされました(11:07)。
131102-k3.jpeg

131102-k4.jpeg「ガンバって行って来るよ~𕾔」

石畳あり、枯葉の積もった道あり、林あり、竹林あり、
と歩いていても飽きない景色。
131102-k5.jpeg131102-k6.jpeg

さすがに今までの街道歩きと違い、何人もの街道ウォーカーの
方々
とすれ違います。
小さなお子さんもいれば、おじいちゃんおばあちゃん、
外国人の方にもたくさん会いました。
みなさんから声を掛けられたり、なでてもらったりして、
コタはその度ごとに、元気になりますグッド(上向き矢印)

131102-k7.jpeg
レトロな狸の置物があるお茶屋さん(ガラス戸にコタが写ってます)。
看板は英語で書かれていて、ちょっとおしゃれかわいい

その先すぐが、大妻籠です(11:21)。
131102-k8.jpeg

水車小屋や、卯達のある旅籠のある街並み。
131102-k9.jpeg
古い旅籠丸屋の縁側には、131102-k10.jpeg
イル君にそっくりな、木で出来たダックスちゃんが並んでました。
コタイル君がいっぱいいるよ~」って言ったら、
辺りを目キョロキョロ。プフフ・・・𕾻

大妻籠を過ぎると、一度坂を下ります。
川を渡り、ちょっとだけ車道を歩いて、
今度は石畳の急な坂を登ります(11:35)。
131102-k11.jpeg

森の中の九十九折りの道。
ところどころに熊除けの鐘があるので、カーンと鳴らして通ります。
131102-k12.jpeg
こんな坂も、コタはまだ余裕で登りますよ~。
昔の人は、草鞋でこの道を登り降りしたのかと思うと、
本当に大変だったんだなぁ・・・と感じます。

だいぶ登って、視界が開けたところにベンチがありました。
ちょっと休憩です(11:41)。
131102-k13.jpeg
下にみえる集落が、大妻籠
もうこんなに登って来たんですね~。

さぁさぁ、体が冷えないうちに出発です。
森林浴しながらの街道歩き、小さな木の橋を渡り(11:50)、
少し行くと、下り谷集落(11:52)。

また少し登って行くと、倉科祖霊社がありました(11:56)。
131102-k14.jpeg
ここは松本城主・小笠原貞慶重臣・倉科七郎左衛門朝軌が、
この辺りで地元土豪に襲われ、従者30人余りとともに全滅させられ、
その霊を祀っている神社だそうです。

こんな遠い場所にも、松本城ゆかりの人物の史跡があるとは。。。
ホントに昔の人ってすごいです。

とうちゃんは、街道沿いの紅葉𕾧も楽しみにしていたのですが、
131102-k15.jpeg★この辺りでは生憎この程度。

まだこの先、馬籠峠(801m)も控えていますが、どうでしょうか𕾮


続きます♪
posted by コタかぁちゃん at 23:00| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする