2013年11月09日

紅葉と・・・合戦!?

今朝は寒かったですが、良いお天気になりました(↓3.2 ↑16.9)。
とうちゃんの予告通り、𕾧紅葉狩り𕾧に出掛けましたよ~。

遠出も考えたのですが、先週歩き過ぎで、私の腰の具合が・・・たらーっ(汗)
なので比較的近場の、箕輪ダム(もみじ湖)と高遠城址公園へ。
朝8時過ぎに出発です。

市内の弘法山古墳や東雲の道辺りも、とてもきれいな紅葉で、
ずっと「きれいだね~」を連発。

最初に行ったのは、春にはお花見に来た荒神山公園です。
131109-k1.jpeg
機関車に電飾が巡らされていたので、夜にはイルミネーションぴかぴか(新しい)
見られるのかもしれませんねぇ。

サクラの紅葉はだいぶ落葉していました、モミジがきれいに
色付いていましたよ。
前回は行かなかった森林コースへ行ったら、コタがゴキゲンに~るんるん
131109-k2.jpeg★走り回っていました。

131109-k3.jpeg
マレットゴルフ場の方から、駐車場への坂道にも、
真赤なモミジ𕾧がありました。


次にもみじ湖へ向かったのですが、途中に『上の平城跡』をみつけ、
急遽、寄り道したとうちゃん・・・。
車を停めて、歩きだしてすぐに、リンゴ畑から「パーン☆」
それも間髪空けずに「パーン☆パーン☆ドーン★」

山が近いので、音が反響し、まるで四方を鉄砲隊に囲まれ、
さながら合戦の最中の様相あせあせ(飛び散る汗)
これにはコタもビビりっぱなしです。

131109-k4.jpeg
主郭に着いても、「𕾽もうヤダーッ!帰る~~~ッ!!」コタ
とうとう抱っこです。。。131109-k5.jpeg

なのにとうちゃんは一人、奥の三郭・四郭の方へ行ったきり、
なかなか帰って来ません。
きっとこのお城は、コタの中での評価は低いバッド(下向き矢印)と思われます。


そしてやっと、箕輪ダム(もみじ湖)へ。
3年前に、ちち様はは様と一緒に来た時は、大渋滞だったのですが、
今日は比較的スイスイと!?

でも、紅葉はとってもきれいですよ~ぴかぴか(新しい)𕾧ぴかぴか(新しい)
131109-k6.jpeg
コタはさっきの後遺症で、まだ尻尾が下がったまま。
なかなか歩いてくれません。

それでも、「カワイイねー」と言ってくれる人や、
撫でてくれる子供さんがたくさんいたので、
だんだん気分もほぐれてきたみたいですかわいい

頭上のモミジは、今年もとてもいい色に染まっていて、
ここは毎年来たいねぇ、なんて話しながら歩きました。
売店でおこわやお団子を買って、ダム湖に移動します車(RV)

131109-k9.jpeg
ダム湖の周りの山々も、黄色や赤に色付いていて、
とってもきれいです。

131109-k8.jpeg★ ここでお昼ごはん。
さっき売店で買った栗おこわを、コタもひと口もらって食べました。
とうちゃんからは、栗をもらっていたみたい。
これで怖かったの、忘れたかなぁ𕾮


すっかり秋を満喫し、最後は桜で有名な高遠城址公園へ。
こちらは意外と、モミジの紅葉でも有名なんだそうですよ。
二の丸では新そば祭りも開催していました。
(蕎麦アレルギーの私は、近寄れませんが・・・もうやだ〜(悲しい顔)

高遠城址に着いた頃には、曇り空になっていましたが、
プラプラ歩くにはちょうどいい感じです。

131109-k10.jpeg
桜雲橋の上に、コタが抱っこでいますよ~。
この橋、『桜』が名前についていますが、モミジに覆われています。

園内をゆっくりと1周。
途中で何匹かのワンコ連れの方々と会ったり、
コタを見て「チワワですか?」と声を掛けてくださる方がいたり、
写真を撮っているとうちゃんを、道の端に避けて待っていると、
「おとなしく待っているのね、良い子だわ」と撫でてくださる方が
いたり、とコタはすごく機嫌良く、猫猫かぶっていました。

131109-k11.jpeg
「落ち葉もきれいだよ~」byコタロー

テントでコーヒー喫茶店を買い、一休み。

帰りは桜雲橋の下(お堀)を通って駐車場に戻ります。
131109-k12.jpeg
この地形で、お堀だって分かるかしら?
今は池もあり、金魚が泳いでいましたよ。

131109-k13.jpeg
131109-k14.jpeg

車での移動中は、グッスリお昼寝眠い(睡眠)していたコタでしたが、
紅葉を満喫して、駐車場に戻ったのは3時頃。
131109-k15.jpeg
もうかなり眠そうです。


とうちゃんは、まだまだ寄り道したそうでしたが、
鉄砲隊にも囲まれ、体力も気力も使い果たしたコタ
可哀そうだったので、岡谷を経由して家に帰りました。

明日は一日雨の予報。
市内の紅葉も、散ってしまうかもしれません・・・。
posted by コタかぁちゃん at 21:25| Comment(2) | 花暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする