2014年03月30日

中山道~長野県内⑦ 後編

3月29日(日)

続きで~す♪


今回、どうしてダブルヘッダーにしたか・・・というと、
とうちゃんなりの考えがあってのコトでして・・・。

最近のコタは、相変わらず良く歩くのですが、
それなりにオトシのせいか、お昼寝がとても長くなっています。
いままでのようにぶっ通しで歩けても、眠気には勝てず、
前回の時のように、ぐずったりするようになっていて。。。

そこでとうちゃんが考えたのが、一度車に戻ってお弁当を食べて、
お昼寝をしてから、夕方のお散歩感覚で続きをもう少し歩く𕾘
―――でした。

私の意見は、続きはまた次回にすればいいじゃないexclamation&question
なのですが、とうちゃんはどうしても試したかったみたいなんです。


慈雲禅寺に戻ってきたのは12:55。
コタお待ちかねの、お弁当タイムレストランです。
ミニミニおかかおにぎりと、ササミと茹でキャベツ。
140329-ki1.jpg
「マテ」させられているので、横向きなんですよ~。

お弁当を食べ終わると、とうちゃんの目論見通りにお昼寝です。
140329-ki2.jpg★1時間半しっかりと眠い(睡眠)

元気回復して、車でさっきのドライブイン跡へ移動します車(RV)

再出発は15:16。
しばらくはR142の歩道を歩きます。
140329-k15.jpeg
充電したので、コタはまたまた元気に歩き出しました。
とうちゃんの作戦、成功かも𕾮

道標に従い、旧道に入るとそこは草の道(15:39)。
140329-k16.jpeg
こんな可愛らしい木の橋を渡ったり~。

七福神の石碑のところで 140329-k17.jpeg
国道を渡ると、そこは樋橋茶屋本陣跡(15:58)。
140329-k18.jpeg

和田峠の登り口にあり、立場の役割も果たしていたそうです。
今は樋橋公会所が建っています。
140329-k19.jpeg
「なんだかいい雰囲気の建物だった~」と、とうちゃん。

今日の終点は、浪人塚という水戸浪士のお墓を目指している
のですが最終盤で、ちょっと道に迷ってしまったそうですよ。

無事、浪人塚に到着です(16:31)。
140329-k20.jpeg
*元治元年11月、水戸天狗党一行と高島・松本藩との合戦場。
 合戦後、高島藩はここで戦死した水戸浪士6人を
 祀る墓碑を建てました。

街道を歩くと、ところどころで歴史の悲惨な場面とか、
人の情の暖かいところとかに出会います。

140329-k21.jpeg
最後にコタと記念撮影~カメラ


帰りは早足のコタ。やっぱりお昼寝が効いてるのかな?
140329-k22.jpeg
この辺りは標高が1,000mもあったんですね。
ずいぶん登りました。

140329-k23.jpeg★草の道に戻って来ました(16:50)。
さすがのコタも、ちょっと疲れて来たのかな?

ドライブイン跡に着く前に、チワワのペロ君と会ったそうですよ。
140329-k24.jpeg
お互いに相性が良かったみたいで、遊んでもらったそうです。
「うちの子も大きいと思っていたけど、もっと大きいわね」
ママさんに言われたんですって。

うふふ~、それが自慢ですから~𕾹

何とか日が暮れる前に、ドライブイン跡に到着(17:14)。
140329-k25.jpeg

後半歩いた距離は、道に迷った分も含めて6.73㎞(Walkmeter)。
大変お疲れさまでした𕾨
posted by コタかぁちゃん at 19:31| Comment(2) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山道~長野県内⑦ 前編

3月29日(土)

コタは職場放棄して、とうちゃんと街道ウォークへくつ𕾘
お弁当を持って、朝8時過ぎに家を出ました車(RV)

前回は中山道をちょっと外れて、万治の石仏が終点でしたが、
慈雲禅寺龍の口から、中山道を歩き始めます(9:38)。
140329-k14.jpeg

駐車場駐車場が長い階段の上のR142の方だったので、
まずは階段を下りて、龍の口のある中山道へ(9:44)。
140329-k1.jpegコタはゴキゲンるんるん

今日歩く道は、和田峠へ向かう道なのでほぼ上り坂右斜め上
見どころは御柱祭のメインイベント木落し坂でしょうか?

140329-k2.jpeg
歩き始めてすぐに、杉並木(9:50)。
花粉症のとうちゃん、もうグジュグジュだったそうですよ~あせあせ(飛び散る汗)

少し行くと、R142に出ます(9:58)。
また横道に入ると(10:02)、山の神道祖神がありました(10:07)。
140329-k3.jpeg
さすが本場御柱の地!!道祖神にも御柱が立っていますよ。

再びR142に出て、しばらくは国道の歩道を歩きます。
途中には山の神神社(10:12)や馬頭観音などがあり、
コタのペースでユルユルと登って行きます。

毒沢鉱泉との分岐を過ぎると、諏訪大社下社・春宮、秋宮の
8本の御柱が、1ヶ月休む注連掛(しめかけ)に到着です(10:27)。
140329-k4.jpeg

御柱の里曳き祭の引きだし場所だそうです。
140329-k12.jpeg

広場でコタもちょっと休憩。140329-k5.jpeg

この先は川に沿った道を歩きます。
川を渡るところは国道を通りますが、発電所のところから旧道へ。
木落し坂に向かう坂道には、芭蕉の句碑や道祖神などなど(10:51)。
140329-k6.jpeg

階段になっているところも、快調に駆け登るコタダッシュ(走り出すさま)
140329-k7.jpeg
松本は20℃を超える気温でしたが、この辺りは意外と風が冷たく、
ウォーキングにはちょうど良かったそうです。

140329-k8.jpeg
九十九折りの道もなんのその~exclamation

天下の木落し坂に到着です(11:01)。
140329-k9.jpeg
コタも興味ありげに、御柱に人々が乗って滑り降りる木落し坂
覗きこんでいますよ~。
とうちゃんが言うには、本当に急な斜面で「怖い!」そうです。

140329-k10.jpeg★御柱のレプリカとコタ
また次の御柱も、盛り上がるんだろうなぁ~。

その先は住宅地などもあり、国道を地下道でくぐり(11:20)、
最初の目的地ドライブイン跡へ(11:31)。
140329-k11.jpeg

とうちゃん、今日はダブルヘッダー手(チョキ)の計画。。。
私はさんざん止めたんですけどね~𕾵
聞き入れられず、2人は慈雲禅寺に戻ります。

140329-k13.jpeg
慈雲禅寺の近くから、諏訪湖が見えたそうですよ~𕾨

前半歩いた距離は、9.3㎞(Walkmeter)。
・・・充分、一回分の距離だよね!?𕾸


後半に続く~♪
posted by コタかぁちゃん at 18:01| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。