2014年05月11日

上西条の菜の花畑

今日は夏日晴れになりました~(↓5.5 ↑26.4)。

そろそろ、コタファームも始動しなければなりません!!
今年は畑も拡張し、すでに肥料や石灰も撒いて、耕してあります手(チョキ)

そんなわけで、いつもの内田のファーマーズガーデンで苗を買い、
去年も見に行った塩尻市上西条の菜の花畑へ行ってきました。

140511-k4.jpeg
今年も一番良い頃に当たりましたよ~。
北アルプスも、穂高連峰から白馬連峰まで、スッキリ見渡せます。

140511-k1.jpeg
コタもご機嫌で歩き回って来ました。

140511-k2.jpeg
ちょっと暑いけど、ご機嫌ですよ~るんるん

今日もたくさんのカメラマンが、写真を撮りに来ていましたよ。
140511-k3.jpeg
コタは蜂がとっても気になるようで、カプッと何度も喰い付きそうになり、
たぶん1匹はgetしちゃったかもしれません・・・𕾵

140511-k5.jpeg
菜の花の黄色と、空の青と、山の白が、とてもきれいですぴかぴか(新しい)

140511-k6.jpeg
菜の花畑を2周して、コタも満足。

お昼過ぎに、家に帰ってきました。


夕方、内田のファーマーズガーデンで買ってきた
野菜の苗を植えました。
140511-1.jpg
ミニトマト(黄)、トマト(桃太郎)、ズッキーニ×2、千両ナス、丸ナス、
ピーマン、かぼちゃ、サンチュ・・・と、今年は畑が広がったので
ちょっと欲張って植えてみました。

コタの大好きなキュウリの苗が売り切れだったので、
また後日買ってきて、植えようと思っています。

ハッピーちゃんのお父さんから、落花生の種をもらい、
鉢に植えて、発芽を待っているものもあるので、
豊作になるといいなぁ~ハートたち(複数ハート)

去年のように、遅霜や突風の被害がありませんように・・・。
posted by コタかぁちゃん at 21:41| Comment(0) | 花暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GW男二人旅① 一路みちのくへ

𕾨お待たせしました。
コタととうちゃんの男二人旅、今年のGWはみちのくです。
とうちゃんの大好きな宮澤賢治ゆかりの地を巡り、
3.11の傷跡も目の当たりにした旅になりました。
4日間にわたるので、4部構成と長くなりますが、
どうぞお付き合いくださいませ。



5月3日(金)

晴れ五月晴れの中、朝6時半出発~車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
三才山トンネルを抜けて、佐久平へ。
最初の休憩は、道の駅ほっとパーク浅科
ちょうど佐久平のバルーンフェスティバルが開催されていて、
水の入った田んぼの上に、たくさんのバルーンが浮かんでいます。
140503-k1.jpeg
コタも不思議そうに見ていますよ。

140503-k2.jpeg
浅間山をバックに~。

140503-k3.jpeg
このくらいアップにしないと、何だか分かりませんよね~𕾹


その後、下仁田ICから上信越自動車道に乗り、
藤岡JCで関越自動車道、高崎JCで北関東自動車道へ入り、
岩舟JCで東北自動車道へと乗り継ぎます車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
東北道に入ったら、渋滞にハマっちゃったそうですよ~あせあせ(飛び散る汗)

コタは、おとなしくしていたようです。
(1回騒いだみたいだけど)

東北道の阿武隈PAで、2度目の休憩。
どこのSAもPAも、連休初日ですから、混んでいたそうです。

ここでコタも気分転換に、ちょっとお散歩𕾘

それから河北ICで高速を降り、3度目の休憩に寄ったのが
石巻市の道の駅上品の郷
140503-k4.jpeg
ここには、3.11の津波で壊された道路標識や車などが
展示されていたそうです。

初めてこういう物を見たとうちゃんは、ショックを受けたそうです。
その後も三陸の海岸沿いの道を北上。
そこかしこで、3.11の生々しい傷跡を見て、
「復興はまだまだだ」と感じたそうです。

140503-k5.jpeg
リアス式海岸の見えるところでも、休憩。

暗くなってから、道の駅大谷海岸に到着。
今晩はここで車中泊になりました。
140503-k6.jpeg


続く~♪
posted by コタかぁちゃん at 15:46| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。