2014年05月12日

GW男二人旅② 奇跡

5月4日(土)

朝目覚めて、改めて泊まった場所を良く見ると、
そこはJR気仙沼線・大谷海岸駅に併設されていた、
道の駅でした。140504-k2.jpeg
線路はここで途切れたまま。。。

ホームには、献花台が設けられていました。
140504-k1.jpeg
海辺のこの地では、地震と津波の犠牲になった人が
大勢いたのでしょう。
ご冥福をお祈りいたします。

朝ごはんと身支度を整え、向かったのは道の駅陸前高田
140504-k3.jpeg
地図上では、未だ再開されていない事が分からず、
とうちゃんは行ってしまったそうですが、
こちらも、まだまだ復興には程遠い状況のようです。

140504-k4.jpeg
重機や大きなコンベアなどが復興作業をしていますが、
広大な土地を元通りにするのは、並大抵のことではありません。

140504-k5.jpeg
大勢の観光客とともに、『奇跡の一本松』へ。
コタも神妙な顔つきです。

どうか、この木のように、みんなが一つになって、
一日も早い復興が叶いますよに・・・𕾨


それから、海沿いの陸前高田から内陸に向かい、遠野へ。
140504-k7.jpeg
まずは、カッパ淵へ行きました。
釣竿の先にキュウリをぶら下げて、『カッパ釣り』!?
をしている人たちもいたそうですよ𕾹
カッパに負けないくらいキュウリ好きのコタが、
釣られちゃったりして~𕾷

140504-k6.jpeg
そんなコタも、何やら不思議な感じがしたのでしょうか?
カッパ淵の中を何度も覗きこんでいたそうです。

140504-k8.jpeg
他にも早池峰古参道跡や、遠野伝承園などにも行きました。


そしていよいよ、とうちゃんの大好きな宮澤賢治の世界へ~。

最初に、【銀河鉄道の夜】のイメージのひとつと言われる
JR釜石線・宮守のめがね橋へ。
すぐ傍にある道の駅宮守へ行ったのですが、
とんでもない混雑・・・車(RV)車(セダン)バス
困惑しながらも、とうちゃん、必死で止められる場所を探して
やっと駐車。140504-k9.jpeg
コタはワンコ達にもごあいさつできましたよ~ハートたち(複数ハート)

混んでいた訳は、すぐに分かりました。
間もなく臨時列車の『SL銀河』が、めがね橋を通過するんです!!
こんなチャンス、まるで奇跡𕾾

とうちゃんは、すぐに撮影ポイントへ移動~。
お昼ご飯(おにぎりなど)を食べながら、SLを待ちます。

140504-k10.jpeg
来た、来た、来た~~~!!
初めて動くSLを見たコタ
電車の音にはビビるのに、案外平気だったそうですよ。

思いがけず、ラッキーな出来事に、とうちゃんもテンションUPグッド(上向き矢印)
良かったね~。


その後は、宮澤賢治記念館をとうちゃんのみ見学し、
最後に花巻農学校の中にある、羅須地人協会へ。
140504-k11.jpeg
到着が遅れ、すでに閉館時間は過ぎていたのですが、
用務員さんが特別に開けてくださり、とうちゃんは貸切で
ゆ~~~っくりと、見学して来たんだそうです揺れるハート
(用務員さんは迷惑だったんじゃないの~?)

この建物に実際、宮澤賢治が住んでいました。
移築し保存されています。
140504-k12.jpeg
この部屋は『教室』と呼ばれ、羅須地人協会が設立され、
農家の人達の教育の場にした部屋、なんだそうです。

当然、コタは建物には入れませんから、車でお留守番。
140504-k13.jpeg
最後に垣根の外から、記念撮影です。

・・・ってか、もう「おなか減った~𕾱」って顔ですね。


本日の宿泊は、宮澤賢治ゆかりの種山ヶ原の道の駅
お疲れお疲れ。


続く~♪
posted by コタかぁちゃん at 22:54| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。