2014年07月31日

教訓にしてね!

今日は、猛暑日一歩手前・・・(↓21.0 ↑34.8)。

昨日からコタの左手の様子を見ていましたが、
今朝も家の周りを散歩して、ウンチが出たらすぐにもどって来て、
とうちゃんが出掛けた後は、左足をあげたままでした。

なので、意を決して掛かり付けの病院病院へ。
行きの自転車の籠の中でも、左手をあげたままでいます。。。

ドキドキしながら、診察。
今日は副院長先生でした。

足裏の伸びた毛を刈って、副院長先生若い先生が2人掛かりで
コタが舐めていた肉球の間を丹念に診てくださいます。
すると、大きな肉球と小さな肉球の間の根元に、
ぷっくりと赤く腫れている傷を発見。
そこを触ると、コタが足を引きます。

昨日激しくケリケリした時に、小石や何か硬い物が刺さったのでは𕾮
と、副院長先生が言いました。
握ったり曲げたりしても反応は無いので、骨には異常ないそうです。

3日くらい消毒して様子を見て、それでも足が着けないようなら
筋を痛めている可能性があるので、再度受診することになりました。

診察後副院長先生に、コタ君、お友達にガウガウしなければ、
こんな痛い目にも、病院に来る怖い目にも合わなくて済むのよ~。
お友達とは、みんな仲良くするんだよ」
って、教訓をいただきました。
私もお話を聞きながら、まったくその通り!!って思いましたよ。
・・・𕾰タダじゃないんだし・・・


140731-1.jpg
家に帰ると、病院で薬を塗ってもらった手を舐めようとするので、
私のボロ靴下バッド(下向き矢印)を履かせました。

140731-i1.jpg
伸縮性のある包帯で縛っているのですが、すぐに取ろうとして、
見張っていないと危ない!危ない!!

お散歩は、本人が歩く気があれば行っても良いそうです。
ただし、傷口にバイ菌が入らないよう、草むらや濡れたところには
入れないように、いくつか注意を受けました。
(今日の夕方は、激しい雷雨になって行かれなかったのですが~)


さて、元気の無いコタに、夜ごはんはポテトサラダを作りました。
昨日、ビーズ作家Aさんにたくさんいただいた新ジャガと、
イル君ファーム産のにんじんと、コタファーム産のキュウリ。
140731-2.jpg 味付け以外は人と同じ!
お皿に盛りつけると、ヒョコヒョコまだ痛そうに走って来ました。
(さすがに作っている時は来なかったなぁたらーっ(汗))

140731-3.jpg
あっという間に完食~𕾙

今日、病院で体重を量ってもらったら、6.4㎏。
シニア用フードから、成犬用フードとのハーフ&ハーフにして
2ヶ月ちょっとですが、効果出過ぎ???

何とか現状維持をしたいと思います𕾴
posted by コタかぁちゃん at 21:19| Comment(6) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする