2014年10月05日

木曽路美術館

今日は台風台風18号の影響で、朝から雨になりました(↓13.9 ↑15.1)。

御嶽山での救助活動は、止むなく中止。
自然の力の前では、人は無力なんだなぁと思います。
一刻も早い救助活動の再開を祈ります。


さて今日は、雨で気温も低め。
そして、木曽方面は(だけでなく長野県内全般的に)、
農作物や観光業に風評被害が出始めていますたらーっ(汗)

昨日から上松の木曽路美術館で、『木曽海道六拾九次之内』と題し、
歌川広重・渓斉英泉の描いた、県内の中山道26宿場の浮世絵を
展示しています(13日まで)。
春と秋に、所蔵の浮世絵を展示している木曽路美術館ですが、
贄川宿~馬籠宿までの木曽路11宿含め、県内26宿全てを
一度に展示するのは数年ぶりとの事。

数年に及ぶ、コタととうちゃんの中山道ウォークも、
県内はあと6宿場を残すのみ。
これはぜひ見ておかなくちゃexclamation×2と、
火山灰をかぶってしまったおんたけ白菜も買いつつ、
雨の中、木曽路へ向かいました。


道の駅木曽福島で、いつもの年よりは一回り小さいおんたけ白菜
Getし、他にも数種類のお野菜を買いましたよ𕾴
まだトウモロコシもたくさん並んでいて、私たちはすぐに食べられる
茹でトウモロコシを買って、車でモグモグ~。
もちろんコタにもお裾分けしましたるんるん

腹ごしらえが済んだところで、木曽路美術館へ。
ここは名勝地・寝覚の床のすぐ上のレストハウス木曽路
併設されている小さな美術館。
141005-k3.jpeg
「オレもずいぶん歩いたもんだなぁ~」byコタロー

・・・って、コタは当然入れないんですが、気分はそうかもね𕾻

寝覚の床へ下りていく階段は長くて急で、川沿いの景勝地なので、
足場がどうかも不安だったため、今回はいきませんでした。
141005-k1.jpeg

見終わってから、雨が止んでいたので、駐車場から寝覚の床
眺めましたよ。
141005-k2.jpeg


帰りは、浮世絵を見てきて気になった小野の滝
ちょこっと寄り道をしました。

絵には、滝に向かって右手に、祠のある突き出た岩?が
描かれていたのですが、その後欠けたのか、
上に線路を作った時、柱を建てたので削ったのか、
今はありませんでした。

141005-k4.jpeg
コタ前に来た時の恐怖体験で、まったく近付こうとしません。。。あせあせ(飛び散る汗)

それから他でもお散歩しながら・・・なんて移動車(RV)していたら、
再び雨雨が激しくなり、断念バッド(下向き矢印)
コタには不満の残るお出掛けになってしまいました。


台風台風18号は、長野県を今晩から明日の午前中に通過するようです。
どうか、大きな被害が出ませんように。
posted by コタかぁちゃん at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする