2014年10月26日

塩尻四宿400年祭皇女和宮御下向行列in本山宿

今年は、塩尻四宿(中山道の本山・洗馬・塩尻・善光寺道の郷原)が
開宿400年を迎えた記念の年にあたり、今日は中山道の三宿と
平出遺跡公園の4ヶ所で、皇女和宮御下向行列が催されました。

とうちゃんの提案で、行列の始まる本山宿へ。

お天気は晴れたり曇ったり(↓5.8 ↑22.2)。
遠くの山も、里の木々も色付く中、本山宿に到着。
和宮様にちなんで?とうちゃんは京都よりの駐車場へ。

コタととうちゃんは、ほぼ1年ぶりの本山宿
・・・その時とコタの衣装が同じになってしまったのは、ご愛敬~あせあせ(飛び散る汗)
141026-k1.jpeg
道の先に、行列の最後尾が見えました。
かなり賑わっていますね~るんるん

間もなく出発の時間(11:00)です。
141026-k2.jpeg
カメラプロからアマチュア、果ては携帯で撮影する人々から、
報道のカメラマンやテレビカメラ映画まで、場所取りに大忙し~。

141026-k3.jpeg★雅楽が流れ始めましたよ。
本当の御行列は、3万人もの大行列だったそうで、
ちなみに下諏訪宿には、11月3日に先頭が到着。
5日夕方5時頃、和宮様が到着され、ご宿泊。
翌朝7時にご出発。
行列の荷物などを運び終わったのは11月8日というから、
想像を絶する規模の御行列ですよね。

実際、この本山宿には4日夕方3時頃に和宮様が到着され、
お泊まりになり、翌朝7時にには下諏訪宿に向けてご出発。
当然その前後は、下諏訪宿同様、何日にも渡っての行列が
続いたことと思います。
ハァ~、ご苦労様です。

和宮様の行列がご通行中は、「村人外出禁止」「商売禁止」
「犬猫は鳴き声が聞こえぬ遠方に繋ぐ」「火の用心」等々、
住民にはさまざまな警備上の制約が課せられていたようです。
141026-k4.jpeg

道中の真ん中あたりで、蕎麦粥の振舞いがありましたよ。
141026-k5.jpeg
私は蕎麦アレルギーなので、いただけませんでしたが、
とうちゃんは美味しそうに、ごちそうになっていました。

その先の本陣跡で、和宮様も御休憩です。
141026-k6.jpeg
やっと御姿をハッキリ見ることができましたハートたち(複数ハート)
この行列に参加されている方々は、塩尻市民から公募で選ばれた
皆さんなんだそうですよ。
和宮様役は、中学生の女の子だそうです。
とってもきれいな子でした~かわいい

降りた輿を見に行っていたら、和宮様が戻って来られました。
141026-k7.jpeg
偶然、ナイスな場所にいて、ラッキーです𕾴

141026-k8.jpeg
観光客のみなさんも、行列についてゆっくり歩きます。
抱っこされていたコタは、立ち止まるとどなたかになでてもらえて
嬉しそうにしていました揺れるハート

141026-k9.jpeg
𕾧紅葉に染まる木曽路の山を背景に、行列は間もなく終点。

141026-k10.jpeg
𕾿この写真、とうちゃんもビックリ!!
偶然コタが写っていました(探してね~)。


行列の人々はバスに乗り、御道具類や輿などはトラックに乗せて、
次の洗馬宿に大移動バスバスバス
141026-k11.jpeg
コタはしっかりお見送りしましたよ𕾲

あっという間に、シ~ンと寂しくなってしまった本山宿
当時の人達はどう感じたのでしょうか?


駐車場に戻る前に、ずっと抱っこだったコタを遊ばせるのに、
本山宿入口にある小さな公園に寄りました。
141026-k12.jpeg141026-k13.jpeg
オヤツを食べたり、お水を飲んだり、思う存分駆け回ったり。
コタには行列の意味は分からなかったと思うけど、
いっぱい可愛がってもらえたので、満足だったみたいです。


帰りは、ホームセンターやスーパーマーケットで買い物。
途中でにわか雨が降りましたが、最後の塩尻宿まで、
無事に行列できたと思います。

またこんな機会があったら、見てみたいと思いました。
posted by コタかぁちゃん at 21:43| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする