2015年04月12日

お花見2015 その6~高島城

今日はお天気も気温もグッド(上向き矢印)する予報。

とうちゃんはあっちだこっちだと、お花見の計画を立てますが、
「まだ咲いてないよ𕾵」的なところばかり。。。

私は近場の弘法山城山公園などに行きたいのに、
とにかく遠くへ遠くへ~、のとうちゃん。。。
折衷案で、3~5分咲きという諏訪方面へ行くことになりました。
ちょっと遅めの9時半出発です車(RV)


朝のお散歩は、とうちゃんと週末恒例の惣社公園へ行ったのに、
早くも千鹿頭神社で休憩&お花見𕾦です。
150412-k1.jpeg
地元の方のお話では、寒さのお陰で1週間この状態なんですって。

150412-k2.jpeg
一番古そうな桜は、今年も元気exclamation満開に咲き誇っていますよ。
(一昨年の様子はこちら~☆

近くの弘法山古墳も、全体が桜色に染まり、
たくさんの人で賑わっている様子が見えましたよ。

ワンコ達にもたくさん会い、アイちゃん(2歳・ヨーキー)には
仲良く遊んでもらいましたハートたち(複数ハート)
150412-k4.jpeg
コタはソウガ平をダッシュダッシュ(走り出すさま)ダッシュダッシュ(走り出すさま)

150412-k3.jpeg
ほらほら、心静かに北アルプスと桜を眺めなさいよ~。


千鹿頭池をノンビリと1周し、今日の目的地諏訪へ向かいます。

塩尻峠を越え岡谷の辺りまでは、まだまだつぼみの桜。
諏訪湖に出ると、チラホラ咲き出していました。

まずは、とうちゃんがずっと気になっていたという大熊城跡の
主郭にある小さな1本桜𕾦
へ。
150412-k7.jpeg
「𕾾この雰囲気がたまらん!!」のだそうですが、、、わからん。

この時期の福寿草は、というと葉がもっさりと茂っていますが、
小さいけれど黄色い花がたくさん咲いていました。
150412-k5.jpeg

150412-k6.jpeg★黄撫子という品種(遅咲き?)
まるで菊の花のような八重?二十重?の花びらがきれいでした。
ちょっと時期をずらして行くって言うのも、アリですね𕾴

お昼を過ぎたので、大熊城の駐車場で諏訪湖を眺めながらランチ。
麓の天然酵母のパン屋さんで、美味しいパンを買って来ました黒ハート
もちろんコタもお裾分けをもらいます𕾜

晴れお天気も良いし、気温もグングン上がっています。
お昼ごはんの後、今日のメインの高島城へ移動します。

道すがらの桜が、来た時より若干開いているような?
期待が膨らみますね~揺れるハート


かぁちゃんは25年くらい前に、八ヶ岳登山の帰りに来たことがある
のですが、とうちゃんは初めてなんですって。
謙信公大好きだから、敵方の城だもんね。

お堀沿いの桜は、5分咲きほど。
150412-k8.jpeg
天守閣は鉄筋コンクリートの復原です。

150412-k9.jpeg
コタも渋くキメてみましたよぴかぴか(新しい)

場内は、お花見弁当を広げるグループで大賑わいレストラン
木によっては、8分くらいまで咲いている桜もあります。

とうちゃんは天守閣に登りました。
コタは私と、桜の下で待っていました。
150412-1.jpg
たくさんの人やワンコに遊んでもらったり、なでてもらったり。
ちょっと眠そうでしたが、楽しく過ごしましたるんるん

150412-k10.jpeg
とうちゃんが、天守閣の最上階のベランダから撮ってくれた写真。

コタ「あそこにとうちゃんがいるよー」と言っても、
なかなか分からなかったようですが、とうちゃんにはコタ
見上げているように見えたそうです。

天守閣は資料館にもなっていて、とうちゃんはその昔は
城の石垣の外は諏訪湖で、別名『浮城』を言われたコトや、
今はすっかり景色を変えた周辺の地形などを見てきて、
嬉しそうにいろいろ語ってくれました(が、興味なし・・・𕾵)。


さぁ、家に帰ってコタをシャンプーしよう~、と思っていたのに、
山城男の血が騒ぎ出し―――。

この後、諏訪氏の治めていた桑原城跡と上原城跡へ暴走あせあせ(飛び散る汗)続きを読む
posted by コタかぁちゃん at 23:55| Comment(2) | 花暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする