2015年11月29日

中山道~長野県内21 final

「おタエさん、これが峠の向こうでござんす」by木枯し紋次郎

・・・わかる人にしか分かりませんが・・・𕾵

151129-k23.jpeg
信州(長野)と上州(群馬)の県境を越え、とうちゃんとコタは寸劇。

151129-k15.jpeg
碓氷峠見晴台から見る関東平野は、本当に感動的ぴかぴか(新しい)でした。

151129-k16.jpeg151129-k18.jpeg
妙義、日光連山はじめ、八ヶ岳北アルプスまでも眺められます。
条件が良ければ富士山も見えるそうですが、今日はあいにく・・・。

151129-k22.jpeg
浅間山は水蒸気を上げていました。

151129-k17.jpeg
この国境が、コタととうちゃんの中山道ウォークの終点です。

木曽路から始まり、県内の中山道を(和田峠は飛ばしましたが)
碓氷峠まで、4年掛かりで歩きました。
岐阜県境~群馬県境まで、南北に長い長野県を
縦断した事になります。

偶然ですが、初めて木曽路を歩いた時も、雪道でした。
コタらしいかな?


峠に着く少し前に、12時の時報が鳴っていました演劇
ちょっと落ち着いてから、お弁当レストランです(コンビニのおにぎり)。
151129-k19.jpeg151129-k20.jpeg
コタは私の塩にぎりをパクパク。
とうちゃんからはおかずの卵焼きをチョビッともらっていましたよ揺れるハート

雪の山道を2時間も歩いたんだから、良いよね~。


しっかり休憩をして、みんなで記念撮影カメラ
151129-k21.jpeg
なかなかコタが前を向いてくれなくて、苦労しましたよ。

それから、これまた県境に建っている熊野皇大神社熊野神社へ。
151129-k24.jpeg
無事に旅ができたお礼をして来ました。

ご神木の大きなシナノキ 151129-k25.jpeg

お参りを済ませ、お向いの峠の茶屋しげのやへ行ってみると、
すでに冬期休業に入っていました。。。もうやだ〜(悲しい顔)
151129-k26.jpeg
峠の力持ち食べるの、楽しみにして来たのになぁ。

このリベンジは、来年絶対に!!


日暮れの早い峠道。帰りは急ぎますよ。

―――ところがコタがお眠になってしまって、歩きません。
仕方なく、私がしばらく抱っこして下ります。

1㎞も行かないうちに、あとから来た人に追い抜かれたら、
突如やる気を出したコタ

あとはいつものコタペースで、速い速いダッシュ(走り出すさま)
151129-k27.jpeg

行きはあんなに長く感じた峠道も、あっという間に車道に出て、
ショーハウス、つるや旅館に到着です。

雪道でお腹が泥んこになってしまったので、コタはお着替え。
と言っても、着替えは車に置いて来ちゃったので、
寒かったら着せようと思って持って来たジャンパーに。
ブカブカだけど、冷たいのを来ているより良いよね。

151129-k28.jpeg
軽井沢宿の記念に、コタととうちゃんの2ショットカメラ

夕方になっても、旧軽銀座は賑わっていましたよ。
151129-k29.jpeg
ワンコもたくさん歩いていて、コタもごあいさつしたり、
吠えたり逃げたり。

往復9.83km(walkmeter)、3時間18分(休憩除く)。


車に乗ったら、すぐにお眠眠い(睡眠)
本当に本当にお疲れさま。

次はどこの街道を歩くのかなぁ。
もう終わりなんて、言わないよね、とうちゃんexclamation&question
posted by コタかぁちゃん at 23:56| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山道~長野県内21 碓氷峠へ

昨夜は、ちょっと早めの職場の忘年会ビールだったとうちゃんですが、
日付けが変わっての帰宅にもかかわらず、今朝も早起き・・・たらーっ(汗)

その理由は、コタとの中山道を歩く旅の最終目的地・碓氷峠
目指すためです。

先週の【ぶらタモリ】碓氷峠だったので、混んじゃうかな?
でも一昨日、軽井沢も雪が降ったから空いているかな?

いろいろ思いが交錯するも、それこそ峠に雪が積もっては
行かれなくなるので、年内は今日がラストチャンスひらめき

ゆっくり目の8:30出発でしたが、とうちゃんは思い出に浸りながら、
芦田宿からは旧街道を走りました。
ゆえに、前回の終点まで行くのに、すごい時間がかかりました。

コタも時々窓の外を見ては、「キュワ~ァン」と鳴いたりして、
歩いたところは記憶しているみたいです。
こうやって車で走ると、コタととうちゃんが歩いたなんて
信じられない感じがしますが、本当に歩いたんだよね~𕾳


さて、10:40頃旧軽銀座の町営駐車場駐車場に到着。
軽井沢に入ると晴れて来たけれど、建物の陰には雪が・・・!
峠道は大丈夫かな?

前回も歩いた旧軽銀座(軽井沢宿)から歩き出します。
151129-k1.jpeg
オシャレな軽井沢はクリスマスモードクリスマス151129-k2.jpeg
ですがコタは、道端にある雪の塊に乗っかりたくて~。
抱っこすると不機嫌に。。。

プラプラ歩いて、前回の終点・ショーハウスに到着。
151129-k3.jpeg
旧軽銀座はそこそこ人が歩いていましたが、
ここまで来るとまばらです。

さらに奥へ行こうとする人は、本当に数人です。

本格的な登り道を、車道から遊歩道へ。
151129-k4.jpeg
未舗装の落ち葉の積もった道を、コタは楽しそうに歩きます。

遊歩道だけど、大きな別荘が幾つも建っていて、
車も入れるみたいです。
151129-k5.jpeg
この【中山道】の案内板も、いくつ見たのかなぁ𕾮

151129-k6.jpeg
吊橋を渡ると、大きな大きな別荘も無くなり、本格的な山道に。

151129-k7.jpeg
コタは、今年初の雪道が嬉しくて、テンションMAXグッド(上向き矢印)
この先長い登りなんだから、体力温存して~~~ッ𕾽

151129-k8.jpeg「熊出没注意」もナンノソノ!?
日陰は滑りそうな場所もあり、私たちが慎重に歩いているのに、
四輪駆動でスパイク付きのコタは、スタスタと登って行きます。

151129-k9.jpeg
こんな橋が何ヶ所かあり、抱っこを拒否したコタは板の隙間に
足がズボッと落っこちたりして大慌てあせあせ(飛び散る汗)

それでも雪の上は楽しいらしく、よく歩きました。
151129-k10.jpeg
冷たさは感じないのかしらね𕾸

今日の難関?林道を渡る鉄板の階段と橋。
151129-k11.jpeg
ココはさすがに抱っこだろうと思ったのに、コタはガンバって
自力で歩きましたよ𕾴

151129-k12.jpeg
クネクネの峠道は、道標に記された距離よりも長く感じました。
だいぶ登って来たのでしょう。
木々の間から、浅間山がクッキリ見えるようになりました。

道幅がかなり細いけど、大名行列や和宮様の輿入れ行列などは
本当に通れたのかしら?などと心配もしてしまうくらい、
今の道は荒れているところが何ヶ所もありました。
「熊も怖いけど、山賊や追い剥ぎも怖いよね~」と。

151129-k13.jpeg
熊笹が生い茂る辺りに出ると、峠の頂上は間もなくです。
がんばろ~exclamation×2

151129-k14.jpeg
ラストの石畳は、雪が凍ってツルツルです。
もうひと踏ん張りexclamation

峠の向こうには、どんな景色が見えるのかしら。

ワクワクハートたち(複数ハート)ドキドキぴかぴか(新しい)、次回最終回です。
posted by コタかぁちゃん at 23:55| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする