2015年12月30日

帰省の朝と夕

いままで、年が明けてからの帰省が定番でしたが、
今年は喪中という事もあり、今日から2日までになりました。

お盆の帰省の時、ジィジに頼まれていた美味しいお水を汲みに、
朝のお散歩は御母家~お湯掛け地蔵へ行きました。
151230-k1.jpeg
美ヶ原温泉の、飲用の温泉水いい気分(温泉)です。
わかりにくいかもしれないけれど、湯気が立っていますよ~。

ジィジからは4Lのペットボトルを預かっていたのでたっぷりとexclamation
とうちゃんの実家には、家にあった2Lのペットボトルに汲んで
151230-k2.jpeg★持って行く事にしました。
美味しい珈琲喫茶店を入れて、ちち様に供えてあげようと思います。


特に急ぐ必要はないので、仕度もノンビリ。
そして下仁田まで、ずいぶん久しぶりに下道で。
あちこちの直売所などに寄り道しながら帰ります。

下仁田~本庄児玉のみ高速で。

ノンビリしすぎたのか、日が傾いてきちゃいました~あせあせ(飛び散る汗)

帰省の度に通る道で、ナビに出て来る種足城跡
2人ともすっごく気になっていたのですが、小さな公園ぽくて、
なかなか寄って行く勇気が出なかったのですが、
今回は思い切って、コタの散歩が出来ればいいなぁと、
寄り道してみました。

そんな小さな城跡公園に、駐車場があるかもわからなかったので、
ちょっと先の種足ふれあいの森の駐車場へ。
こちらは埼玉県環境科学国際センターという立派な施設ビルと、
その周りの広い公園にはアスレチックもあって、
薄暗くなったのに子供たちが元気に遊んでいました。

はやるコタを抑えつつ、目的地の種足城跡へ向かいます。
関東平野の長閑な田園地帯~𕾨
庭先のワンコ達に吠えられつつも、コタはスタスタ𕾘

ほんの5分ほどで、種足城跡公園が見えました。
151230-k3.jpeg
数台は停められる駐車場も、トイレもあるきれいな公園です𕾴

151230-k4.jpeg
「たねあし」と言っていましたが、正しくは「たなだれ」だそうで、
昔は『種垂城』と書いたそうですよ。
500年も前の城跡で、とうちゃんも知らないお城でした。

151230-k5.jpeg
公園はお家に囲まれているのですが、一角のお家の白くて大きな
ワンちゃんが、ずーっと吠えてて~~~𕾵

151230-k6.jpeg
コタはまるっきり無視なのですが、反対側の家のおじさんが
見に来たりして、お騒がせしてスミマセン・・・って感じですバッド(下向き矢印)

とうちゃんが隅から隅まで見て回りましたが、当時の遺構らしき
モノは見当たらなかったとか!?
そりゃ、500年も前の小さな小さなお城だものね~𕾹
周りを見れば家と田畑ばかりだし。

151230-k7.jpeg
公園を出てすぐそこが、いつも車で通る道。
夕焼けが良い色に変って来ましたよ。

151230-k8.jpeg
駐車場もあったし、落ち葉や草もきれいに手入れされている公園
だったので、これからは度々寄らせてもらおうと思いました。

あの大きな白ワンコ犬とも、いつか仲良くなれると良いなるんるん


実家には6時頃到着。
さっそくアマアマのコタでした。
posted by コタかぁちゃん at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする