2016年03月05日

お城とおひなまつり

曇りだった今日は、三州街道で伊那~飯田~稲武を抜け、
岐阜のいわむら城下町のひまなつりを見に行って来ました車(RV)

マニアックな道(三州街道)ルートだったのは、
当然、とうちゃんの目論見があってのコト・・・𕾹

飯田市の隣の高森町にある松岡城がお目当てです。

出掛けたくないッ―――とゴネル私を連れ出すのに、
とうちゃんはいちいち道の駅や直売所に寄り道してくれました。
おかげで新鮮野菜が買えてラッキー手(チョキ)


そんなこんななので、松岡城に着いたのはお昼近くなって
しまいましたよ。

160305-k1.jpeg
かわいい梅の花が満開で、いい香りが漂っています。

駐車場側から、堀は五・四・三・二・一とありました。
160305-k2.jpeg
まっしぐらダッシュ(走り出すさま)本丸に向かうコタ

とうちゃんは堀を巡ったり土塁を眺めたりと、忙しく。。。
コタが二の丸に着いた頃には、姿が見えなくなっていました。

心配したコタが戻って探すと、二の堀から出てきたり、
一の堀に消えたり・・・。
160305-k3.jpeg
「アッ、み~つけた!!」byコタロー

やっととうちゃんと合流して、コタは上機嫌グッド(上向き矢印)
160305-k4.jpeg
私はまつぼっくり拾いに夢中になっちゃいました~𕾻

160305-k5.jpeg
本丸はとっても広いので、コタはとうちゃんと私の間を
行ったり来たり、走り回っていました。

160305-k6.jpeg
しばらくしたら静かになり、どこへ行ったかと思っていたら、
飯田市の町が見える方から帯曲輪ヘ下りる階段があり、
2人は本丸をグルッと回って、二の堀から戻って来ましたよ。

160305-k7.jpeg★セルフタイマーでカメラ
最近、ワケあって、とうちゃんはこのポーズがお気に入り。
ヒモパソさんならわかるかしら~?

この松岡城は、松岡氏の治めたお城なのですが、この本城と、
支城である南城からなっています。
160305-k8.jpeg
今回は時間が無くて、南城へは行きませんでした。
さらに、丸馬出もあったと考えられているそうですが、
今は跡も無くなっているようです。

お城の入口には松源寺があり、その前にエドヒガンザクラの大木𕾦
160305-k9.jpeg
これが満開の時は、さぞかしきれいなんだろうな~𕾾

とうちゃんも同感だったらしく、「また来よう」と言ってました。


それから、またも三州街道を進み、一度愛知県稲武に入って、
岐阜県恵那市の岩村城下へ。

いわむら城下町のひなまつりは、コタは2度目。
三年前に来た時は、雨に降られて散々だったのよね~たらーっ(汗)

ひなまつりのメイン会場の見学は4時半までなので、
すでに3時過ぎてしまっていたから大焦り~あせあせ(飛び散る汗)
160305-k10.jpeg
コタは勝手知ったるなんとやら~で、好き勝手に歩くし
制御が大変です。

160305-k11.jpeg
街並みのいたるところに花餅と、粘土で作られた
可愛らしいお雛様が飾られていて、ホッコリしますよ黒ハート

どこのお宅のお雛様も立派!160305-k12.jpeg
お内裏様が御殿に入っている物が多くて、豪華ぴかぴか(新しい)でした。

メイン会場になっている旧勝川家やまちなか交流館も
ギリギリセーフで見られました。
古いお雛様や、手作りの可愛らしいお雛様まで、
たくさん見られて幸せ気分~ハートたち(複数ハート)

私のお雛様は、実家を建て替える時に岩槻のお寺に納めて
供養してもらってしまったので、もう無いんですよね。
無理にでも、持って来ておけば良かったと、
ちょっと後悔してしまいましたたらーっ(汗)

160305-k13.jpegコタはあんまり興味なし?


帰りは、農村景観日本一に選ばれた展望台から夕陽を眺めました。
160305-k14.jpeg
グッドタイミング~𕾴

良く歩いたコタは、爆睡のまま帰宅。
とうちゃんもお疲れさまでした。
posted by コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする