2016年08月15日

岩槻城址公園

今日の埼玉も、ほぼ曇り曇り
このお盆中、割と涼しい日?(松本から来たら蒸し蒸しですが)
が続いていていて、とても助かります。

午前中、かぁちゃんははは様にいじめられ・・・𕾶
こんなこと、嫁に来て20数年で初めてッたらーっ(汗)

すっかりバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)してしまったので、とうちゃんが外に
連れ出してくれました。車(RV)

と言っても、自分の趣味は変えられないとうちゃん・・・。
おそらく、実家から一番近い城跡へ向かいます。
―――と途中でコンビニミニストップに寄って、ハロハロ(とうちゃん)
と気付けの1杯ビールのかぁちゃん―――
それっくらいショックな事をされたんですッむかっ(怒り)
(執念深く根に持つタイプの巳年・牡牛座!!)


小学校の遠足で来たかも𕾮と曖昧な記憶の岩槻城址公園

さっそく散策開始𕾘です。
コタは城慣れしているから、すぐにゴキゲンで歩き出します。るんるん
160815-k2.jpeg

まずは黒門。
160815-k1.jpeg

そして裏門。
160815-k3.jpeg
どちらも移築されているそうですが、当時の物だそうですよ。

岩槻城はとても広い敷地があったようですが、大半は市街地に。
城址公園として残っている部分は、ほんの一部なんだそうです。
それでも、とうちゃんが感激𕾾するような堀も残っています。
160815-k4.jpeg
今は堀が、ふるさと散策路になっていますよ。
当時だったら、ボコボコにやられちゃいますけどね~。𕾹

そしてこの近くには、北条氏の城らしく角馬出しの跡も。
元々上杉謙信が大好きなとうちゃんは、最近、敵方の武田勝頼
北条氏に興味があり、すっかり寝返った裏切り者パンチ
戦国時代に生き残れるのか???

160815-k5.jpeg
この城址公園に残っている曲輪は、鍛治曲輪と新曲輪だけ。
それでも、曲輪の周りに残る土塁に、大喜びのとうちゃん𕾾
シロウトには全く分かりませんよ~。あせあせ(飛び散る汗)

本丸・二の丸・三の丸は、それぞれ住所に残っているのみで、
帰りに車で走ってみましたが、面影は無し・・・。
(歩けば何かしらあるかも?と言うコトで、それはまた冬に)

160815-k6.jpeg
岩槻城は、白鶴城と呼ばれていたんですね。
どんな天守が有ったのでしょうか?

160815-k7.jpeg
地形的に、天然の沼を堀として使っていたようですよ。
この蓮池はその名残?

160815-k8.jpeg
この辺りが公園の中核で、たくさんの家族連れで賑わっていました。
もちろんワンコ達にも、たくさん会いましたハートたち(複数ハート)

160815-k9.jpeg
コタはどんどん歩きます。
とうちゃんが写真を撮っていても、おかまいなしで進みますダッシュ(走り出すさま)

1周して来て、最初に見た堀の中を歩きました。
160815-k10.jpeg
山中城で見て来たような、堀障子もあったそうですよ。
発掘調査の跡、保存のため埋め戻されていますが、
コタの前の土管の真下3mくらいのところに、あるんだそうです。

160815-k11.jpeg
結構深い堀ですね。
これでもかなり埋まっているのでしょうから、
当時はもっと深かったのかも?

160815-k12.jpeg
コタはますますゴキゲン~るんるん
帰りたくないと駄々をこねました。

精神的なものか?私のお腹も急に痛み出しふらふらしばし休憩。。。
かぁちゃんも帰りたくないけど、外は暑いし~~~。

帰りはちょっと遠回りですが、御成街道を通って、
一里塚
を見てから帰りました。
posted by コタかぁちゃん at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする