2017年10月01日

善光寺街道〜その?

今日から10月。。。今年も残り3ヶ月となりました(早ッ!!)。

また、今日は第一回松本マラソンが開催!!
秋晴れのイイお天気になって良かったねぇ〜、と思いましたが
朝の冷え込みは今年一番だったとか・・・(↓7.2 ↑24.4)。
出場された選手の皆様、お疲れさまでした


さてとうちゃんが、こんなお出掛け日和を逃すハズもなく、
昨日から「お弁当作ってレストランとオーダーがありました。
どこへ行くのやら?と思っていたら、中山道ウォークの前後に、
途切れ途切れに歩いている善光寺街道の続きに行くようです。


前回の終点、筑北村の大切り通しから出発です。
171001-k1.jpg
この道は昔、大きな一枚岩を人の手で掘ったためV字でしたが、
車が通れるように重機を使って下の方を削って、
U字に広げたのだそうです。
(なので、上部と下部とでは堀跡が違うそうです)

数百mで小切り通し(写真は帰りの物です、あしからず)。
171001-k12.jpg
こちらも大切り通し同様、のちに広げられました。
小切り通しの向こうは、麻績村です。

のどかな集落を過ぎ、電車篠ノ井線を渡り、国道403へ。
普段通り慣れた国道脇に、元の善光寺街道が残っていたり。
171001-k2.jpg

歩道がなくて、コタ連れでは歩き難い場所では文句を言い、
歩道が広くなると、風情が無くなったと文句を言うとうちゃん。
171001-k3.jpg
一里塚跡はそんな歩道の広い場所にあり、車で通っていた時は
全く気が付きませんでした。

由来は分かりませんが「嫁の泣き岩」や、高札場跡などがあり、
稲刈りの進む田園風景を眺めながらの旅になります。

そして再び国道から離れ、一口坂へ入ります。
171001-k4.jpg
この道は、麻績川の作った河岸段丘の上にあり、
国道側はちょっとした崖になっています(ブラタモリっぽい!?)

何気にポーズのコタ 171001-k5.jpg
こういう坂道、大好きだもんね〜揺れるハート

林を抜けると視界が開けて、コスモスかわいいが揺れています。
171001-k6.jpg

その先には木曽義仲が騎馬隊で進軍した時に、岩に蹄の跡が付いた
という伝説のある「駒が岩」がありました。
171001-k7.jpg
今でもこの細い道に、騎馬隊が通ったって・・・本当かしら?
にわかには信じられませんが、その横をコタはガシガシと通り過ぎますexclamation×2

そんなコトを考えながら少し行くと、【ガッタリ】という地名の
場所に着きました。
171001-k8.jpg
どんな語源の言葉かと思ったら、木曽義仲の馬が長旅に疲れて、
ここで「ガッタリ」(=ガックリ!?)と膝を付いたとの伝承があり、
そのままここの地名になったんだとか〜。
ホンマかいなぁ

こんな発見が、ローカルな街道歩きの面白いところ。

もちろんコタ【ガッタリ】せずに、元気に歩きますよ
相変わらずの田園風景の中、麻績神社、冠着遥拝所を通り過ぎ、
やっと麻績宿に到着〜。
171001-k9.jpg
洗馬宿から数えて8番目の宿場です。

今日の終点は、麻績宿の本陣跡。
171001-k10.jpg
現在は「よっといで麻績塾」という施設になっています。


朝は寒いくらいだったのに、お昼前のこの頃には暑いくらい。
とうちゃんは歩きながら、お弁当を食べる場所を探していたそうですが、
日陰でベンチがある様な良い場所がなかったらしく、
とりあえず元来た道を帰ります。

171001-k11.jpg
「お弁当だーいるんるんと期待に満ちあふれたコタの笑顔

・・・唯一、目を付けた麻績神社も座る場所がなく断念バッド(下向き矢印)

とうとう大切り通しまで帰って来ちゃいました。
171001-k13.jpg


往復約8.6km。お疲れさまでした〜。

お弁当レストランは車の中でね。
(おまけの記事に続く・・・少々お待ちを〜)
ラベル:善光寺街道
posted by コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする