2018年04月07日

お花見2018 その5〜東信の桜巡り・前編

気温が上がったり下がったりと、体調管理が難しい今日この頃。
昨日からの暴風台風と雨の予報では、体に鞭打ってでもお花見に行かなくてはexclamation×2

ということで、今日は東信のをハシゴして来ました。


三才山トンネルを抜けて、いつも寄る旧丸子町の直売所あさつゆへ。
新鮮野菜と、お花見用にくるみおはぎや桜餅、コタには焼きいもをGet手(チョキ)

すぐ真裏にある桜の名所・岩谷堂観音へ。
180407-k8.jpeg
曇っていたのでの色が暗い感じですが、まさに満開〜
ここは何度も来ているお花見スポットですが、なかなか満開に
ピタリと合うのは難しいです。

180407-k1.jpeg
義仲桜に向かう長ーい石段、昔は元気に駆け上ったコタですが、
今日は途中から抱っこに。。。安全第一ですexclamation

180407-k2.jpeg
樹齢800年と言われている大きな枝垂れ桜
木曽義仲のお手植えと伝えられているです。

風があまりにも冷たいので、石段の真ん中辺りにある東屋で、
さっそく花より団子〜180407-k3.jpeg
お寺の庫裏の脇にあるので、テーブルにお茶が用意されています。
温かいお茶がありがたいわーい(嬉しい顔)

腹ごしらえが済んだら、もうひと頑張り石段を上ります。
180407-k5.jpeg
観音堂の桜も満開で、強風に花びらが舞い上がっては落ちて来て
寒さで一瞬「雪?」と勘違いする程。

180407-k4.jpeg
とうちゃんだけ更に登った所にある月見台へ。
ここからの眺めは最高ぴかぴか(新しい)なんですよね〜。

石段を下りる時も、コタは抱っこ。かなり急な階段ですから〜たらーっ(汗)
180407-k6.jpeg

帰りは墓地のを眺めながら〜。
夜はライトアップもされているみたいです。
180407-k7.jpeg
以外にも、水仙や花桃も見頃でしたかわいい

寒いので、次のに移動します。


次は、佐久市浅科の道の駅ほっとぱーくの裏手にある
その名も『関所破りの枝垂れ桜』
今まで名前は聞いたことがあったのですが、よく通る道から見える所に
有ったとは知らずに、もったいないことをしていました〜あせあせ(飛び散る汗)

おいしいお米で全国的にも有名な五郎兵衛米の生みの親・市川五郎兵衛さんの
偉業や歴史を学べる『五郎兵衛記念館』の敷地に、大きなは有ります。
180407-k9.jpeg
日も射して来たので、道の駅に車を停めてブラブラと歩いて行きましたよ。
コタ連れでも5〜6分くらいの距離です。

180407-k10.jpeg
なぜ関所破りなのか?ととても気になっていたのですが、、、

五郎兵衛さんが亡くなって神社にお祭りすることになった時、
五郎兵衛さんの生まれ故郷、上州砥沢村の市川家の菩提寺の枝垂れ桜
植えて欲しいから、人をよこしてくれと連絡があり、浅科村から5人が桜を貰いに行き、
帰りは碓井峠(コタの中山道ウォーク終点)の関所で、
割符(通行手形)を持っていなかったため、通れなかったそうです。
そこで事情を汲んだお役人がお目こぼし?してくれて、関所を突破ダッシュ(走り出すさま)
無事、今の地に植えられたそうなんですよ。

180407-k11.jpeg
遠くには浅間山もクッキリ。
ワンコ連れの見物客もたくさんいましたよ。
とうちゃんが写真を撮っている間、コタはいっぱい可愛がってもらえましたハートたち(複数ハート)


さてさて、お昼を過ぎてお腹が減りました〜
久しぶりにのぞみサンピアでランチレストランしました。
またお値段が上がっていましたが。。。美味しいから許す。。。もうやだ〜(悲しい顔)
ますますたまにしか来られなくなっちゃうけど・・・。

ごはんが来るまでお昼寝のコタ 180407-k13.jpeg

コタもキャベツとササミのご褒美ランチを食べました。
180407-k14.jpeg 美味しいね〜るんるん


美味しい五郎兵衛米のごはんを食べて、次のを目指します。

続きは後ほど〜〜〜

ラベル: 東信
posted by コタかぁちゃん at 22:45| Comment(0) | 花暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする