2019年02月23日

試してみる!

今日は工房みずたまりの営業土曜日。
と言っても、最近は土日もご予約があれば開けています

そして、工房みずたまりをこの場所に移転オープンした記念日。
早いもので15年目に入ります🎶
ちなみに昨日は、私がガラス工芸を習い始めた日でした。
進歩の度合いはさて置き、、、干支が2周しましたよ。。。


さて今日は、とんぼ玉教室イル姉さまが来てくれました。
とんぼ玉教室初期から通ってくれているイル姉さまは、
もうとっくに基本は終了し、オリジナルの創作に入っています。

このところ追求しているのは、点打ちを基本として、
亀甲紋やマスキング、ドローイングなどの技法を駆使して、
モザイク調の幾何学模様を描くコト。

作業前にいくつかの質問があり、答えながら一緒に考えて行き、
今日はガラスの硬さ(=軟らかさ)の特性を利用して模様を作ってみることに。

当工房で使用しているガラス棒は、クリスタル系(鉛)とソーダ系があります。
大まかに言えばクリスタル系の方が、ソーダ系より軟らかいのですが、
色によって硬さは微妙に違います。
*基本、クリスタル系とソーダ系は一緒に使えません(一部例外あり)。

その微妙な硬さの違いの組み合わせ方で、点が広がったり(滲んだり)、
軟らかいベースに沈み込んで小さくなったりするんですよ。
その加減を自在に操り、複雑な模様を描く作家さんもいらっしゃいます。

口で説明はできても、点打ち技法は苦手な私。。。💦
イル姉さまだけにやらせていてはいかん‼️と、
自分なりにやってみましたが、BDC954E7-1116-487D-9BA4-C9F8BF5F3009.jpeg
難しかった〜😵

そんなわけで制作中の写真がないのですが、イル姉さまは失敗も
あったけれど、最後は「良いイメージが掴めた!」とのこと。

途中から工房に降りてきたコタは、バーナーが止まるとオヤツタイム
3D3EE4F2-8F3D-4460-88EB-111957A7AEFE.jpeg
「ど〜っちだ?」は相変わらずの惨敗…💧


それでは今日の作品〜 9EA5BFB2-3648-42D6-8FAD-28971DFE56C3.jpeg
前例真ん中が、今日1の出来だそうです✨
今回は久々のクリスタル系ガラス、それも一番軟らかい白をベースにしたため、
玉の形に苦戦して大きくできなかったので、次回は長さもある玉にして、
模様をゆったりと描いてみたいそうです。

色々試してみた結果、この色の組み合わせでは亀甲紋は難しそうとか、
花パーツでも亀甲紋になるのか?とか、
新しい発見や気付きもあったみたいですよ。

そういう話を聞けるのは、とっても嬉しい〜💓
思い通りのとんぼ玉が出来るよう、願っていますよ〜。


夕方のお散歩は、イル姉さまを送りながら。
家を出るとコロちゃんに会い、湯川まで一緒にお散歩。
4F06AECD-C4FF-4F4C-8434-5FD24EE039F6.jpeg

それからイル君にも会えました💕
良かったね
F25DDCEF-2F96-43C0-BFA8-217365DF1977.jpeg


明日はとうちゃんもお休み。
コタはお出掛けできるかな?



ラベル:とんぼ玉
posted by コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする