2019年05月08日

コタ入院…💧

4D07868F-C402-4303-9FF7-6E51D82D3880.jpeg
今朝は冷えましたね(↓1.2 ↑22.5)。
田んぼの水に映る逆さ北アルプスも、キリッとして見えます。

今日はコタのほっぺの再診日なので、歩いて病院へ行こうとしましたが、
途中からUターン。。。

結果、テディ君に会えて良かったのですが〜💕


仕切り直して自転車で病院へ。

今日は院長先生も診てくれて、日曜日に膿を抜いたのに、
また溜まっているということは、歯根にかなり炎症が起きているため。
何度も膿を抜いても、膿の袋が破けると、目や鼻から膿が出てきたり、
脳や内臓にも悪影響を及ぼす場合もあるとの事。

歯根炎の歯を抜き、膿の袋を切除した方が良いと、
院長先生はおっしゃいます。


が、全身麻酔が怖いから、手術はしたくないと伝えると、
「15歳になったとはいえ、コタ君は並外れた体力があるし、
何より心配な疾病がないから、今のうちに取り出してしまう方が
繰り返し一時しのぎの処置をするよりも良いと思う」
と。

返事をできないでいると、日曜日に処置してくださった若先生が来て、
「もちろん、事前検査の結果、引っかかることがあれば
無理に手術はしませんから。それは絶対に約束しますから」
と。


色々考えると更に混乱…

でも、先生方を信じて、コタを預けました。



この先、あまり見たくない写真かもしれないので、
嫌な方は進まないでくださいね。。。





夕方6時半過ぎ、手術の説明とコタの面会に行きました。

連休明けのせいもあるのか?受付時間ギリギリなのに、
とても混んでいて、面会できたのは7時頃。


結果的には、手術は無事成功。
膿の根がかなり深かったため、予定より大きく切り取ったそうです。
手術中の写真を何枚も見せていただき、細かいところまで説明してもらいました。
質問もしました。

スケーリングもしてくださったので、歯もツルツルになっています。


縫った傷口から血液や体液などが出るため、小さな細い管が入っています。

まだ麻酔から完全に醒めてない状態だったので、目が虚ろですが、
私の声が聞こえたら、「ワン‼️」と大きな声で鳴いてくれました

私の方が泣いてしまった…💦


手足を動かし、まだブルブル震えているのが痛々しくて、
「頑張ったね〜、良い子だね〜」と何度も声を掛けてきました。

D79F607F-E770-46BF-BEEF-1F179C86576A.jpeg

パジャマとお気に入りのボロボロ毛布を持って行ったけど、
今は傷に汚れが付くといけないということで、ケージのドアノブに
掛けてくれました。
匂いを嗅ぐだけでも、安心するとか。


退院は未定です。
年齢を考慮して、できるだけ早く通院に切り替えられるように、
配慮してくださるそうです。

あとは、コタの体力次第✨

頑張ってね‼️


また明日、様子を見に行って来ます

ラベル:動物病院
posted by コタかぁちゃん at 21:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする