2011年08月22日

コンビニで待ち合わせ♪

今日も朝から、ザーザー降りの雨霧雨霧
さすがのコタも、お散歩に出られずにいました。

10時頃、一旦雨が上がり、少ししてから薄日も射してきたので、
いつもの遊歩道へお散歩に行きました。
まだ路面は濡れているので、サッサと出すモン出して、
家に帰ろうと思うのに、コタ遊歩道2周目に突入です・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ノロノロと歩いていると、とうちゃんからお昼レストラン帰るコール。
「コタ、とうちゃんが帰って来るから、お家に戻ろう」
と言ったのに、それから勢いよくイル君ち方面へ歩きだすコタ

どんなに引っ張っても、絶対に家には向かいません𕾖

湯川の橋まで行って、仕方なくとうちゃんに電話携帯電話
「カクカクシカジカなので、最寄りのセブ●イレブ●まで来て~あせあせ(飛び散る汗)
*たまにこんなことが、あるんですよね~*

残念ながらイル君ちはお留守で、その辺りから雨が降り出しました。
イル君ちの前でウロウロするかと思ったら、歩きだした時の勢いは
止まらずに、待ち合わせのコンビニまで。
とうちゃんが来るまで、まだ10分以上はかかりそうです。

110822-1.jpg
雨がどんどん強くなり、軒下で雨宿りしながら待ちました。


車(セダン)とうちゃんが来て、お弁当を買って家に戻りました。
お昼はラクるんるんできたけど、暴走はしないで欲しいなぁ。。。午後は降っても小雨小雨程度で、路面は乾いていました。
工房𕾩を閉めてからお散歩です。
またも薄日が射していたのですが・・・。


真っ直ぐにイル君ちへ向かうと、湯川の橋のところで
ドール君と会いました。
ママさんが、「𕾵ねぇ、これどう思う~?」と聞いて来たので
良く見るとドール君の左耳から、夥しい血が流れています。
左手も血だらけになるほど。
ビックリしてがく〜(落胆した顔)どうしたの?」と聞くと、
「すぐそこで、いきなり猫に引掻かれた」とのコト。

歩いている方は気付かないでいるのに、
猫の方は警戒心バリバリ𕾒ってこと、良くありますよね。
たぶんそんな状況で、うっかり近付いたために、
引掻かれちゃったんだと思うんです。

「医者に行くなんて大袈裟かなぁ」と言うので、
「何言ってんの!早く行った方がいいよ!!」と。

ドール君の耳は垂れているので、止血もしにくいと思うし、
案外、猫の爪で引掻かれると傷が深いこともあるので。


その後イル君と会えて、その話をしていたら、また雨雨。。。

急いで帰る途中にあるドール君ちを見たら、
ママさんの車がありませんでした。
速攻で病院病院に行ったようです。

どうか、大事ありませんように。
posted by コタかぁちゃん at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください