2012年04月30日

中山道・下諏訪宿(再)

今日は曇り空(↓13.9 ↑23.3)。
とうちゃんは、あれやこれやとお出掛けの計画を立てますが、
GW後半のお仕事に、体力温存したい私・・・たらーっ(汗)

2月にコタととうちゃんで、一度歩いて来た下諏訪宿
一緒に行くことになりました。
あの時工事中で、近くに行かれなかった万治の石仏
今回は見られるかな~?

と言うことで、朝ごはんや諸々の家事のあと、10時前に出発~車(RV)
千鹿頭神社経由の道を通ったら、コタ「キュンキュン」
仕方なく、早くも休憩!?
120430-k1.jpeg
桜はすっかり散ってしまっていましたが、コタはご機嫌で走り回り、
満足だったようでするんるん

それからも直売所などで休憩してもらいつつ、11時半頃に
下諏訪宿の町営駐車場に到着です。
120430-k2.jpeg
季節がら、鯉のぼりがたくさん!!

さすがにGW。
今日はたくさんの人が、歩いていますよ。
コタは知った道なので?スタスタと先頭を歩いて行きます𕾘
120430-k3.jpeg
意外と上ったり下ったり、坂が急なんだなぁと思いました。
この写真の奥の方、桜𕾦がきれいに咲いているのが見えます。
高台にある水月公園のようです。

休憩所の伏見屋邸の戸が開いていて、中に人がいるのが見えると、
コタ「オレも入る~」と踏ん張ったり・・・。
犬は入れないんだよねぇ𕾹

120430-k4.jpeg★一里塚跡
江戸から五十五里ですって。

それから前回とうちゃんが何枚も写真を撮ってきた竜の口を見たり、
コタが駆け上がっちゃった長い階段を見たり。
男二人旅は、かなりの珍道中だったんだわ~。

そうこうしていると、もう諏訪大社・春宮に到着です(12:10)。
120430-k5.jpeg
2月には凍りついていた手水場も、今日は流れていました。

狛犬コタ(笑) 120430-k6.jpeg春宮の脇を通って、万治の石仏を目指します。
120430-k7.jpeg★赤い橋を2つ渡ります。

前回は、2つ目の橋から先が、工事中だったそうですよ。
今日は無事、万治の石仏を見られました(12:25)。
120430-k8.jpeg

「よろずおさまりますように」と唱えてから、
時計回りに石仏の周りを回りながら、願い事を心の中で唱え、
最後に「よろずおさまりました」と唱える
、というのが
万治の石仏の正しい?お参りの仕方だそうです。
私も、コタと一緒に3周して、お願い事をしてきました𕾴

再び春宮の前を通って、帰りは旧中山道ではなく、
桜並木のある現在の国道(R142)を行ってみました。

120430-k9.jpeg
坂道を上って国道に出ると、そこは前回コタが駆け上がった
階段の先にある慈雲禅寺でした。
この奥、というか上の方が、来る途中に見えた水月公園です。

このお寺のところでも、まだまだ桜はきれいです。
120430-k10.jpeg
コタは日陰の桜の下で、ちょっと休憩。

その間とうちゃん単独で、本堂の方へ行って来ました。
120430-k11.jpeg
ソメイヨシノではないと思われる桜が、いろいろあったそうです。
立派な松や、可愛い猫ちゃん𕾓もいたんですって。

コタも充分休んだので、桜吹雪の国道を進みます。
120430-k12.jpeg★遠くに諏訪湖も見えますよ~。

途中、国道脇を下って上る側道があり、
とうちゃんは果敢にもそちらへくつ
120430-k13.jpeg
時々コタは、下を覗きこんでとうちゃんを確認してます。

120430-k14.jpeg
もうちょっと早く来ていたら、とってもきれいな桜並木だった
のでしょうね。またいつか・・・かな?

ゆるゆると坂を下り、本陣跡や甲州街道との合流地などを通り過ぎ、
『時の科学館 儀象堂』前の足湯『御柱神湯』に寄りました。
「ハァ~、極楽極楽ハートたち(複数ハート) 120430-k15.jpeg
もちろんコタは入れませんが・・・ちょっと熱めのお湯が、
歩き疲れた足に心地よく~いい気分(温泉)
足が真赤っかになるまで浸かっちゃいました。

その後はちょっとだけ、別行動。
私は行ってみたかった『オルゴール博物館 奏鳴館』へ。
とうちゃんとコタは、細い路地探検へ。

最後は、諏訪大社下社・秋宮
120430-k16.jpeg

今日も、とっても良く歩いたコタでした。
posted by コタかぁちゃん at 22:35| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください