2012年09月16日

・・・お城とダム

さて、岩村城の続きです𕾨


確かにとうちゃんの言う通り、本丸から下っている時は
あまり感じなかったこのお城の迫力、帰り道の上りでは、
覆いかぶさるような大きな石垣、何段にも重なる石垣に、
無知・無関心の私も、圧倒されましたひらめき
120916-k15.jpeg

攻めて来ても、上から弓矢でやられちゃいますね~。
アッ、その前に鎧甲冑姿でこの坂道登って来るだけで、
ヘロヘロになっちゃいそう・・・𕾹
急斜面の上に建っていた本丸は、六段壁の石積みになっています。
120916-k16.jpeg

コタは斜面だから嬉しいんだわ~るんるん
収縮リードなので、行きたい方へ登っていますダッシュ(走り出すさま)

まるでピラミッド。120916-k17.jpeg
「天下取ったど~~~exclamation×2コタ
相当お疲れのようですが・・・𕾻

120916-k18.jpeg
岩村城址は、意外ともみじ𕾧が多かったので、
紅葉の季節はきれいそうです。
またいつか、来られるといいね~。


お城を後にし、暑い盛りの時間ではあったけれど、
城下町を少し歩いてみることにしました。
車で、城下町の岩村振興事務所の駐車場駐車場に移動車(RV)

街並みは、ちょうど日陰になっていました。
名物のカステーラ松浦軒本店で、
前編でも書いた岩村醸造の地酒女城主を買いましたよ揺れるハート
120916-k19.jpeg
私が買い物中、コタは団体さんや地元のおばちゃんたちに
可愛がられていたようです。

120916-k20.jpeg
どこのお店も、レトロ感いっぱいだったのですが、
特にこの薬局は、看板にも歴史を感じました。

120916-k21.jpeg
無料の資料館兼お休み処には、コタ入りたそうでしたよ。
犬もいいのかなぁ?
誰もいないので、確認できず。。。たらーっ(汗)

あまりに暑いので、最後に入った漬物屋さんで
これまた懐かしいアイスキャンデーを買いました。
120916-k22.jpeg
漬物屋さんの向かい側の日陰で、コタも美味しそうに舐めました。


さぁ、次へ行きますか!

途中にあった、阿木川ダムに寄りますよ~。
ロックフィルダムです。
120916-k24.jpeg
久しぶりのダムですが、ここは水資源機構の管理するダムなので、
【ダムカード】は無いんですねぇ~𕾵
資料館もちょうど閉館した時間で、見られませんでした。
行きに寄れば良かったね~。

120916-k23.jpeg
売店の前に、ヘンなペンギンの置き物と、アンパンマン。
反対側にはヤッターワンもいましたが・・・誰の趣味???

移動の車の中で少しだけお昼寝したコタは、元気回復ひらめき
120916-k25.jpeg120916-k26.jpeg
ダム湖の畔の芝生広場で、ハッスル~ダッシュ(走り出すさま)
ニコニコ顔になっていました。

コンクリートの天端は、まだ暑くて歩かせられなかったので、
とうちゃんが代表で、歩いて来ました。
120916-k27.jpeg
山の向こうに、恵那の町並みが見えます。
意外に市街地から近いダムなんだなぁって思いました。


さてさて、今度は本当に帰りますよ~。
行きと同じく、道の駅の度に休憩です。

道の駅賤母で、薪焼き石窯ピザのテントがありました。
来る時の買い食いだけで、お昼らしいお昼も食べていなかったため、
いい匂いにお腹がグ~。
すでに5時近かったので、食べて行くことにしましたレストラン

120916-k28.jpeg
ミックスピザ1,300円。お持ち帰りもできますよ。
行列になっていたので、焼けるまで20分ほど待ちました。

その間、とうちゃんは売店を見に行っていたのですが、
コタと待っていると、若い男の人が「もしかしてチワワですか?」
と声をかけてくれました。
「嬉しい~!!何でわかったの?」と聞くと、
その方のご実家のチワワ君も、コタくらいの大きさがあり、
ガッチリ筋肉質で、顔がとてもよく似ているのだそうです。
カラーは違うそうですが、「いつも何犬ですかと聞かれる」って、
まったく一緒ですよ~わーい(嬉しい顔)

「最近会ってないから、懐かしくなったなぁ」と、
コタの頭を撫でてくれました。
ありがとうございましたかわいい

とうちゃんが売店で、木曽の地ビールを1本買って戻って来ました。
もちろん私用𕾹ビール
アツアツのピザと地ビール、おいしかった~ハートたち(複数ハート)
コタも耳のところをお裾分けでもらいましたよ。

お腹いっぱいになったら、家まで爆睡の私とコタでした眠い(睡眠)

とうちゃん、今回も、ロングドライブお疲れさま。
posted by コタかぁちゃん at 23:24| Comment(0) | ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください