2013年04月29日

牧之島城跡

GW前半最終日の今日は、暑くなりました~(↓1.8 ↑24.9)。

かぁちゃんは縄手通りのあ~すへお手伝い(3・4にも行きま~す)。
すっかり忘れているので、スタッフのジュピターさん
手とり足とりご指導いただきましてあせあせ(飛び散る汗)
なんとか1日務めることがことができました。
ありがとうございましたかわいい


そしてとうちゃんとコタは、信州新町の牧之島城跡へお出掛け。
130429-k1.jpeg

このお城はいわゆる平城。
でも、三方を犀川に囲まれた天然の要塞。

武田氏の重臣・馬場信房が、信玄に命じられ築城しました。
(ちなみに馬場信房とは、武田氏深志城=現松本城を落とした後、
 松本城に入場した武将だそうです)

武田流の城は、半月形の馬出し三日月堀が特徴です。
130429-k2.jpeg130429-k8.jpeg

馬出しは、現在、駐車場になっていますよ~。
ある意味車は現代の馬ですもんね𕾹
130429-k3.jpeg
平らで広くなっているので、コタはご機嫌でするんるん

130429-k9.jpeg
主郭へ向かうこの橋「自転車・馬などの乗り入れを禁止します」
って、ちょっと笑えますね𕾷
コタ「犬は?犬は良いの?大丈夫???」って心配そう。

青柳宿の例もありますから、絶対ではないけど、たぶんイイと思うよ。


橋を渡ると千人桝形
130429-k4.jpeg
千人もの人が入れるとは思えないですが、広いってことでしょうか。

近代の城郭ならば、桝形の回りは石垣で囲っているのですが、
この城は土塁で守られています。
武田流の城造りでは、あまり石積みはしないみたいなんです。


桝形を抜けたら、すぐ主郭~。
130429-k5.jpeg
あっけない城攻め𕾮に、コタは物足りないかも。
広~い主郭の広場で、突っ走ったそうですよ。

130429-k6.jpeg
主郭の土塁の上に、馬場信房の碑がありました。
なんと真田家の子孫の方の筆に因るものみたいですね。
スケールが違うわ~ぴかぴか(新しい)


主郭の奥には二の丸(二郭)
こちらも今は広場になっています。
130429-k7.jpeg
菜の花やチューリップの花壇があり、とてもきれいですね。


牧之島城を満喫した2人は、少し車で移動して上の平展望台へ。
130429-k10.jpeg
遠くに北アルプスがクッキリ~。

展望台から少し下りたところから、撮った写真がこちら𕿀
130429-k11.jpeg
牧之島城が、犀川に守られていたことが分かります。

さらに下りて、犀川河川敷に行ってみました。
この頃は気温も最高だった頃なので、コタも眩しそうです。
130429-k12.jpeg
こうして見ると、今までコタが行った山城とは、
かなり趣が違うって、よく分かりますね。


とうちゃんも満足の、城攻めだったそうです。
お疲れさま~。
posted by コタかぁちゃん at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください