2013年11月23日

中山道~長野県内②

昨夜は仕事で、かなり帰りが遅くなりそうだったとうちゃんでしたが、
思ったよりも順調に進み、午前様にならずに帰宅できました。
それでも祝日の今日も、ちょっとだけ会社に行かなければならず。

・・・だけど、コタとのウォーキングも諦められないとうちゃん。
お昼前、会社に行く時、コタと私も連れて行かれて、
仕事が終わるのを待ち、そのまま先週の中山道の続きへ~。。。

とうちゃんの会社から、前回の終点・洗馬駅は案外近いので、
お昼過ぎに到着。131123-k1.jpeg
身支度を整えて、12:25出発ですexclamation

洗馬宿を歩きながら、この『洗馬(せば)』の地名の所縁となった
あふた(「おおた」と発音?)の清水へ寄り道。
131123-k2.jpeg
細い脇道を少し下ると、鬱蒼とした森の中にきれいな清水が
湧き出していました(12:36)。

昔、木曽義仲軍の馬が怪我をし、この清水で洗ったら回復した
という言い伝えから、この地を『洗馬』と呼ぶようになったそうです。

再び中山道にもどり、少し行くと中山道善光寺街道の分去れ。
131123-k3.jpeg
本来は左の道を50mくらい先へ行ったところに、
桝形で別れ道になっていたそうですが、洗馬宿が大火に遭った後、
今の中山道が右に作られ、道祖神をこちらに移したそうです。

新しい道を進むとすぐに、昔の桝形から上がって来た時の道に合流。
131123-k4.jpeg
旧道を下ると、常夜塔が今も残っています。131123-k5.jpeg

131123-k6.jpeg
これは肱懸松(跡)と言われ、二代将軍秀忠が、ここで休憩した時、
肘を掛けて休んだ松なのだそうです。

しばらく、なだらかな上り坂が続きます。
急に視界が開け、今日はお天気も良いため、北アルプスが一望。
131123-k7.jpeg
またもやとうちゃんが木曽路とは違うなぁ~」と。

今度はゆるゆると下り、R19を渡って(12:55)、
国道のすぐ脇の細い砂利道を歩きます。
131123-k8.jpeg★ゴキゲン♪
コタが大好きな田舎道も、200mほどで終了~。

ここからしばらくはR19を歩きます。
131123-k9.jpeg
この辺りから松本平へ出たなぁと実感。
車がビュンビュン飛ばして行く道なので、広い歩道があるとはいえ
コタはビビりながら、速足で歩きます。

道路にあった温度計は8℃でしたが、風もなく良いお天気。
私たちもちょっと汗ばむようになりました。

『中仙道一里塚』の交差点を右折して(13:12)、
桔梗ヶ原のブドウ畑の中を歩いて行きますよ~。
131123-k12.jpeg
131123-k10.jpeg★ワインで有名な桔梗ヶ原。

かぁちゃんが今日の旅に、付いて来たのはワイナリーがお目当て𕾻
・・・だったのですが、楽しみだった城戸ワイナリーはお休み。
131123-k11.jpeg
記念撮影だけして来ました(13:14)。。。トホホ~たらーっ(汗)

それからはずっとブドウ畑の中の道。
花き試験場があったり、穂高連峰が見えてきたりと、
飽きずに歩けますよ。

線路を渡る時は、快調に歩いていたコタもヘッピリ腰(13:24)。

やっと今日の目的地・平出の一里塚が見えて来ました(13:33)。
131123-k13.jpeg
県内では珍しく、道路の両脇に一対の一里塚が現存しています。

何を思ったか、コタが突然大暴走~ダッシュ(走り出すさま)
131123-k14.jpeg
一里塚の松の木の下まで、駆け登って行きました。


このあと平出遺跡公園で休憩し、裏道で洗馬駅に戻りました。
その様子は、おまけの後編で~𕾨
往復9.4㎞(Walk meter)。
お疲れさまでした。
posted by コタかぁちゃん at 20:00| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください