2014年03月16日

中山道~長野県内⑥ 後編

続きです~♪


諏訪大社のお参りを済ませ、前回買いそびれた名物の塩羊羹を
買いに老舗・新鶴本店へ行きました。
念願の塩羊羹と、季節の和菓子のもちまんと時雨をget𕾴
140316-k12.jpeg
外で待ってるコタを見た店員さん、「かわいい子が待ってますね」
と言ってくれました。嬉しいなぁ~るんるん

ついで、二葉屋酒店へ。
いろいろ試飲させてもらい、日本酒で漬けた梅酒が美味しかった
のですが、普通は予約しないと手に入らない高遠のどぶろくが、
今日はあるとのことで、こちらは開けると味が変わるため、
試飲は無かったのですが、迷った挙句、どぶろくにしました𕾻

お土産を買い込んでしまったので、急に荷物が重くなりました。。。

さて街道ウォークにもどって、本陣岩波家へ(12:08)。
140316-k13.jpeg
長野は月遅れで桃の節句をお祝いするのですが、
本陣の入口にも、可愛らしいお雛様が飾られていましたかわいい
石にペイントしてあるようです。

140316-k14.jpeg
季節を感じつつ、下社へ向かう長い下り坂に入ります(12:22)。
前回来た時は4月の終わりだったので、遠くの山がピンクでした𕾦

140316-k15.jpeg
コタが時々止まります・・・。
「おなか減った~。眠い~」なんだと思います。
いつもなら、そろそろお昼寝の時間ですからねぇ。

だけど、もうひと頑張りしてちょうだいね~。
そしたらお弁当だよ!!

ダラダラとコタのペースで歩きながら、下社春宮の前を通り過ぎ、
細い川沿いの道を通って、万治の石仏へ向かいます。

途中の廃アパートの2階から、大きなワンコがこっちを見ています。
階段は無くなっているのに~140316-k16.jpeg
どうやってそこへ行って、どうやって暮らしているんでしょうか𕾮

コタは全く気付かず、マイペースで歩いていますが、
このワンコはジィ―ッと、姿が見えている間はこっちを見ていました。

やっと、万治の石仏に到着(12:50)。
前回もやりましたが、今日もコタと一緒に3周して
お願い事をしてきましたよ手(チョキ)

お参りが済んでから、近くのベンチでお弁当タイム。
まずコタのお弁当を出してあげました。
140316-k18.jpeg
今日のお弁当は、煎り卵で菜の花をイメージしましたよわーい(嬉しい顔)
もちろんコタのは味無し・油抜きの煎り卵です。
他は雑穀米のミニおにぎり・ささみ・キャベツ・もやしです。

人用もほぼ同じ内容。140316-k19.jpeg
食べ終わったクセに、コタ「もっとくれ~」と、ガン見目ハートたち(複数ハート)

私はコタの視線に負けませんが、
甘いとうちゃんは、すぐにあげちゃうんです。
これはイカンパンチと、何度も注意!!
コタのためだからねーッ。


相変わらず冷たい風が吹き、おまけに花粉がかなり飛んでいる模様。
というか、神社仏閣の敷地には、杉が多く植えられているみたいで、
とうちゃんは後半、鼻水グジュグジュあせあせ(飛び散る汗)。。。
お薬𕾣飲んで来たのにね。


帰り道は春宮の参道を真っ直ぐ進みます(13:25)。
参道だけど、特にお土産物屋さんなどがあるワケではなく、
ごく普通の道。

それでも、道祖神・石碑群や、力石などがありました。
140316-k20.jpeg
一番大きな力石は、60㎏以上あるそうですよ。

大きな鳥居をくぐり、一宮石燈篭からは来た道にもどります(13:37)。
いつものように、帰り道はスタスタ速いコタ
良く道を覚えているよね。

140316-k21.jpeg
平福寺には14:04に到着。

車に戻ると、すぐにお昼寝体制のコタ
歩いた距離9.26㎞(Walkmeter)。
お疲れさまでした~𕾨
posted by コタかぁちゃん at 22:57| Comment(2) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いきなり、新鶴のもちまん!
冬しか販売しないんですよね。食べたくなりました(笑)
 
コタちゃん、江戸城まで行ったり、遠出もしたんですね~
今回も、いっぱい歩いたね~
毎回思うけど、疲れ知らずのコタちゃん、素晴らしいわ~(*^^*)
Posted by bluedaisy at 2014年03月17日 19:51
bluedaisyさま>塩羊羹だけのつもりが、きれいに並んだ
季節の和菓子を見たら、ついつい買ってしまいました𕾻
家まで待てず、車の中で食べちゃいました!
タフだと思っていたコタですが、最近は長距離を歩いた翌日は、
一日中寝ているんですよ。。。
とうちゃんにはもう少し加減して欲しいと、お願いしています。
Posted by コタかぁちゃん at 2014年03月18日 21:30
コメントを書く
コチラをクリックしてください