2014年03月23日

大熊城跡の福寿草

昨夜は仕事で、帰りが深夜(午前2時)だったとうちゃん。
私も12時までは起きて待っていましたが、お先に寝てしまいました。
・・・そんでもって、今朝はとうちゃんに起こされた~𕾼
スマンバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

そんな遅く起きた今日は、布団干しから何からしたいほど、
暖かくて良いお天気晴れに。

とうちゃんの予定では、赤怒田の福寿草を見に行きたかったそう
なんですが、HPを見たらまだ雪も残っていて5分咲きらしく、
近くで他は無いか・・・と探したところ、辰野町の沢底地区と、
諏訪市の大熊城跡の城山福寿草園が見頃かわいいとありました。

地図で調べると、有賀峠を越えるルートを使うと、
意外と近い場所にある事が判明ひらめき

お昼近くなってから、出発です車(RV)ダッシュ(走り出すさま)


ちょこちょこ休憩&買い物して、まずは辰野町の沢底地区へ。
140323-k1.jpeg
こんな立派な【福寿草の里】の看板があったのですが、
どこにネットで見た群生地があるのか分からず・・・たらーっ(汗)

近場をウロウロしてみましたが、各お家の庭先には
きれいな福寿草が咲いていますが、立ち入るのは気が引けます。。。

140323-k2.jpeg
戻って看板の回りに咲いている福寿草カメラ記念撮影~。


そして次の目的地、諏訪市の大熊城跡へ。
30分ほどで着きました。
・・・が、こちらはすぐ手前で舗装工事中のために通行止め。
仕方なく近くの中学校の駐車場に車を停めさせていただいて、
中央道の脇道を歩いて行くことにしました。
140323-k3.jpeg
コタはゴキゲンで歩き出しましたよ𕾘るんるん

140323-k4.jpeg
大熊城は、とうちゃんもノーマークの山城。
今は城跡の一部を中央道が通り、部分的に破壊されています。
郭の跡も、畑になってしまっていて、今まで行った山城とは
かなり雰囲気が違っていました。

140323-k5.jpeg
後ろに見える小高いところは、主郭の中の土塁。
その土塁の上に、140323-k6.jpeg
この城を治めていた千野氏を偲んで子孫が建てた祠がポツリ。
武田信玄に攻め入られ、落城したそうです。

140323-k7.jpeg
掘り切り跡も、ほとんどが埋まってしまっていて、
当時の面影はあまり感じられませんが、
とうちゃんはここから見える景色に感動~𕾾ぴかぴか(新しい)
諏訪湖八ヶ岳北アルプスも見えています。

ただ、野生生物の落し物がたくさんあって、
気を付けないとコタが何をするか・・・!!

さてさて、お目当ては福寿草です。
郭の斜面が、真っ黄色に染まっていましたよ~かわいいぴかぴか(新しい)
140323-k11.jpeg

140323-k8.jpeg
写真では分かりにくいと思いますが、福寿草の種類ごとに、
プレートが立ててあります。
数えませんでしたが、ものすごい数がありました。

140323-k9.jpeg★これは赤みを帯びた花。
他にも白っぽい弁天(白)や、撫子○○という小振りな花や、
蕾や茎が赤い赤芽○○などなど、目からウロコです。

140323-1.jpg
コタも充分お花を堪能しましたよ~ハートたち(複数ハート)
140323-2.jpg
きれいだね~わーい(嬉しい顔)

福寿草が見渡せる場所で、コンビニおにぎりでお昼ご飯。
気温は何度だったんだろう?
風も無くピーカンなので、トレーナーでも暑いくらい!!
コタも給水とオヤツで、休憩です。

小さな城跡なので、とうちゃんの希望で2周しました。
140323-k10.jpeg

帰りはコタのお昼寝タイムに掛かってしまったので、
途中で「下りヤダ!! 眠い~、歩きたくないー」とゴネられ、
日陰の道まで抱っこになってしまいました。


明日から、やっとやっと、春らしい気温になるみたいです。
来週は、赤怒田の福寿草も満開になるかなぁ?
posted by コタかぁちゃん at 21:25| Comment(0) | 花暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。