2014年07月21日

中山道~長野県内⑫

昨日から、埼玉のクマ夫婦が来ています。

と言っても、とうちゃんの天文部の先輩でもあるご主人は、
ビレッジ安曇野で天文関係の会議に出席なので、
コタ家にお泊まりはクママダムだけ。
クママダムとかぁちゃんは、同級生なんですよ~わーい(嬉しい顔)


さてコタととうちゃんは、誰が来てもマイペース。
今朝も早起きして(5時)、身支度を整え、街道ウォークへ車(RV)

今回は、笠取峠の反対側の松並木公園から、峠を目指します。

7:00過ぎに松並木公園に到着。7:12ウォーキング開始です。
140721-k1.jpeg
朝の空気は涼しくて、コタも嬉しそうに歩き出しました。
まずは石畳の旧道に入ります(7:13)。

140721-k2.jpeg140721-k3.jpeg
松並木は枯れた木も目立つようですが、木陰は涼しかったそうです。

R142に合流し(7:21)、しばらくは国道沿いに歩きます。
一里塚跡がありました。140721-k4.jpeg
140721-k5.jpeg
今は片側のみ、残っているそうですよ(7:47)。

道を広げる時に削ってできた切通し(8:01)。
140721-k7.jpeg
この辺りに、立場茶屋小松屋があったそうなんですよ。
金明水・銀明水の跡は分かったみたいなんですが、
籔が深く、小松屋跡までは行かれなかったそうですバッド(下向き矢印)

前回の終点・峠の茶屋には8:04到着。
140721-k6.jpeg
今日も早過ぎて、まだ開いていませんでした。残念!!

来た道を引き返します。
途中で街道ウォーカーのおじさんに会ったそうですよ。
「犬と一緒に、街道歩いているんですか!?」
ビックリされたみたい。
コタの知名度は、まだまだなのね~𕾹

松並木公園に戻ったのは9:10。
少し休憩し、今度は芦田宿に向かいます(9:23)。

細長い松並木公園を出て、R142を渡ります(9:36)。
140721-k8.jpeg
この頃から、ピーカン晴れになってきたようです。

道を渡れば、芦田宿入口。
芦田宿の案内板などのある石打場公園を通り(9:37)、
道祖神にお参り?(9:45)140721-k9.jpeg

旧道ですが、すでに桝形は真っ直ぐな道に改良されています。
140721-k10.jpeg
芦田宿の中心部に入ります(9:53)。

140721-k11.jpeg
芦田宿にも旅籠(金丸土屋旅館)が1軒残っています(9:56)。
昔ながらの味噌醤油店や、脇本陣(10:01)、本陣土屋家住宅(10:03)
と、見どころが続きますよ~。
140721-k12.jpeg

少し行くと『ふるさと交流館「芦田宿」』(10:06)。
コタ連れで入れなかったけど、芦田宿の資料館のようです。

芦田宿はまだ真っ直ぐに続きますが、どんどん暑くなってきたので、
今回はここを曲がって、次回の駐車場・立科町役場へ向かいます。

途中に休憩所と水場があったので、一休みです(10:07)。
140721-k13.jpeg
コタもゴクゴクあせあせ(飛び散る汗)
持って来たお水よりも、湧水の方が冷たくて美味しいみたい。
贅沢だよね~。

帰りは街道裏の、田んぼ道をのんびりと。。。
ところがさらに暑さが増して、思わず用水路にボチャン!(10:17)
140721-k14.jpeg

日陰の少ない道を歩き、松並木公園の駐車場には10:55到着。
140721-k15.jpeg
終始ご機嫌のコタでしたるんるん

その後、木陰の涼しい駐車場でひと眠り~眠い(睡眠)
家に帰って来たのは、13:47。
お疲れさまでした~かわいい
posted by コタかぁちゃん at 23:59| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください