2014年12月30日

中山道~長野県内⑱

今年も残すところ、2日となりました。

夕方のお散歩は、イル君ぱんちゃんに会い、
一旦家に帰ってから、角の公園ラッキー家のみんな
遊んでもらって、その後はグッスリ眠ったコタ
良いお正月が来そうだねぇ~わーい(嬉しい顔)


さてさて、今年の思い残しが無いように・・・と考えたら、
体調不良のコタを街道ウォークに連れてっちゃって、
怒って書いてなかった御代田~追分宿編が、
まだだったコトに気付きました。

今年のコトは、今年のうちに!!



11月24日(月)

昨夜、ゲーゲーピーピーだったのに、出掛けてしまったコタ
かぁちゃんは本当に怒っていますちっ(怒った顔)

いつもの街道ウォークより遅く家を出たので、
前回の終点・御代田の地下道入り口近くの龍神の杜公園
141124-k1.jpeg★ 出発したのが10:52でした。

怖がる様子もなく地下道を通りぬけ(10:55)、少し行くと
御代田の一里塚がありました(11:02)。
141124-k2.jpeg
ここは一対の塚が残っている事と、植えられている木が枝垂れ桜𕾦
というのも珍しいそうですよ。

残念ながら今は、昔の中山道は通れなくなっています。
(一里塚の間の、道があったところは畑や家になっています)

そこからしばらくは、特に名所っぽいところもなく、
浅間山を眺めながら、ノンビリと歩きます。
141124-k3.jpeg
コタはアスファルトのところじゃなくて、
横の草や落ち葉の上を歩いていたそうですよ𕾘

1時間ほど歩くと、御影用水温水路(12:03)。
141124-k4.jpeg
いよいよ軽井沢に入ります。

別荘地の中を歩いて行くと、中山道69次資料館があり、
R18と浅間サンラインの交差点に出ました(12:31)。
道を渡れば、昔の中山道北国街道の分去れです(12:35)。
141124-k5.jpeg

分去れの先は、追分宿
141124-k6.jpeg
道は石畳風に整備され、街並みも古い建物の中に、
調和をとった新しい建物があり、楽しそうなお店もたくさん♪

宿場には付き物の、高札場跡や本陣跡や脇本陣跡。
141124-k10.jpeg
油屋は、元は向かい側にあったそうですよ。

その並びに軽井沢所縁の作家・堀辰夫文学記念館もありました。
141124-k7.jpeg★この門は本陣裏門を移築したもの。

小さな公園の東屋で、小休止。
141124-k8.jpeg
お弁当なんて作ってあげなかったので、オヤツとお水だけです。

それにしても、昨夜あれだけお腹が不調だったのに、
良く歩いていますよね。。。
かぁちゃんがどれだけ心配していたかなんて、
思ってもいないんだろうな・・・。

この先、浅間神社の前を通り(13:13)、
今回の終点・追分宿郷土館に到着です(13:18)。
141124-k9.jpeg
*翌週、見に来たところです。

広い駐車場があるのを確認し、来た道を戻ります(13:26)。

追分宿を出る辺りで、たい焼きをGet𕾴
分去れのところでいただきました~(13:50)。
「僕にもひと口!!」 141124-k11.jpeg

R18を渡り、中山道69次資料館のお庭のミニ中山道を偵察。
・・・ってか、コタが勝手に入って行っちゃったみたいですけど。
141124-k12.jpeg★もちろん日本橋からね~(14:00)。

翌週行った時のブログに載せなかった、笠松峠の松並木も、
もちろん立派に再現されていましたよ。
141124-k13.jpeg

あとはまた、浅間山を眺めながらのノンビリ旅。
141124-k14.jpeg

無事、龍神の杜公園に帰って来ました(15:00)。
posted by コタかぁちゃん at 22:28| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください