2015年11月29日

中山道~長野県内21 final

「おタエさん、これが峠の向こうでござんす」by木枯し紋次郎

・・・わかる人にしか分かりませんが・・・𕾵

151129-k23.jpeg
信州(長野)と上州(群馬)の県境を越え、とうちゃんとコタは寸劇。

151129-k15.jpeg
碓氷峠見晴台から見る関東平野は、本当に感動的ぴかぴか(新しい)でした。

151129-k16.jpeg151129-k18.jpeg
妙義、日光連山はじめ、八ヶ岳北アルプスまでも眺められます。
条件が良ければ富士山も見えるそうですが、今日はあいにく・・・。

151129-k22.jpeg
浅間山は水蒸気を上げていました。

151129-k17.jpeg
この国境が、コタととうちゃんの中山道ウォークの終点です。

木曽路から始まり、県内の中山道を(和田峠は飛ばしましたが)
碓氷峠まで、4年掛かりで歩きました。
岐阜県境~群馬県境まで、南北に長い長野県を
縦断した事になります。

偶然ですが、初めて木曽路を歩いた時も、雪道でした。
コタらしいかな?


峠に着く少し前に、12時の時報が鳴っていました演劇
ちょっと落ち着いてから、お弁当レストランです(コンビニのおにぎり)。
151129-k19.jpeg151129-k20.jpeg
コタは私の塩にぎりをパクパク。
とうちゃんからはおかずの卵焼きをチョビッともらっていましたよ揺れるハート

雪の山道を2時間も歩いたんだから、良いよね~。


しっかり休憩をして、みんなで記念撮影カメラ
151129-k21.jpeg
なかなかコタが前を向いてくれなくて、苦労しましたよ。

それから、これまた県境に建っている熊野皇大神社熊野神社へ。
151129-k24.jpeg
無事に旅ができたお礼をして来ました。

ご神木の大きなシナノキ 151129-k25.jpeg

お参りを済ませ、お向いの峠の茶屋しげのやへ行ってみると、
すでに冬期休業に入っていました。。。もうやだ〜(悲しい顔)
151129-k26.jpeg
峠の力持ち食べるの、楽しみにして来たのになぁ。

このリベンジは、来年絶対に!!


日暮れの早い峠道。帰りは急ぎますよ。

―――ところがコタがお眠になってしまって、歩きません。
仕方なく、私がしばらく抱っこして下ります。

1㎞も行かないうちに、あとから来た人に追い抜かれたら、
突如やる気を出したコタ

あとはいつものコタペースで、速い速いダッシュ(走り出すさま)
151129-k27.jpeg

行きはあんなに長く感じた峠道も、あっという間に車道に出て、
ショーハウス、つるや旅館に到着です。

雪道でお腹が泥んこになってしまったので、コタはお着替え。
と言っても、着替えは車に置いて来ちゃったので、
寒かったら着せようと思って持って来たジャンパーに。
ブカブカだけど、冷たいのを来ているより良いよね。

151129-k28.jpeg
軽井沢宿の記念に、コタととうちゃんの2ショットカメラ

夕方になっても、旧軽銀座は賑わっていましたよ。
151129-k29.jpeg
ワンコもたくさん歩いていて、コタもごあいさつしたり、
吠えたり逃げたり。

往復9.83km(walkmeter)、3時間18分(休憩除く)。


車に乗ったら、すぐにお眠眠い(睡眠)
本当に本当にお疲れさま。

次はどこの街道を歩くのかなぁ。
もう終わりなんて、言わないよね、とうちゃんexclamation&question
posted by コタかぁちゃん at 23:56| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください