2017年06月04日

ばら祭りのはしご♪

今日もさわやかないいお天気〜晴れ

数日前からとうちゃんは、朴葉巻きだの、城だの、なんだのかんだの
と言っていましたが、今朝になり、季節のばら祭りを見に行く事に
なりました。

今、長野県内のばら園では、あちこちでばら祭りが開催中〜かわいい
どこに行こうか悩みましたが、去年初めて行って感動ぴかぴか(新しい)した
さかき千曲川ばら園に決定!

行きがけちょっと寄り道して、豊科近代美術館ばら祭り
見て行く事にしましたよ。
去年は来なかったので、2年ぶりになります。

170604-k3.jpg
こちらのばら祭りは今日が最終日ですが、つぼみがまだたくさんあり、
もうしばらくは楽しめそうな感じでしたよ。

*特に!!『オスカルフランソワ』という白薔薇は、やっと開き始めた
 ところなので、この後見頃になると思いますかわいい
 どの株もまだ小さかったので、数年先が楽しみですが。

170604-k1.jpg
コタはウキウキワクワクで歩き出しました

このばら園で出会って大好きになった薔薇、サハラ’98
今年はアーチに仕立てられたこの薔薇の枝が、バッサリと刈り込まれ
かなり寂しい感じになってしまっていました・・・
来年はまた、ワサッと咲いてくれる事を願いますexclamation×2

170604-k2.jpg
少しレイアウトも変わって、新しい苗が増えていましたよ。
また見に来られると良いね〜


それから青木村の道の駅に寄って、さかき千曲川ばら園へ。
お昼頃に着きました。

去年はるんるんここはぁ〜薔薇の町〜。幸せ運ぶよぉ〜〜〜」
ご当地ソングがず———っと流れていたのですが、
今年はピアノやバイオリンのクラシック音楽でした。
(とうちゃんは残念そうでしたが。。。)

170604-k4.jpg
かなり混んでいましたが、まずは展望台へ。
170604-k5.jpg
素晴らしい眺めです〜

ばら園に入ってすぐ、サハラ’98のトンネルがあります!
170604-k13.jpg
こちらはモッサリと満開状態黒ハート 170604-k6.jpg
やっぱり好きだぁ〜この薔薇ハートたち(複数ハート)

170604-k7.jpg
今年もこのベンチで記念撮影ですカメラ
コタがカメラ目線で良かった

ひとまずお祭り広場に出て、お昼ご飯を物色するも、
1時を過ぎていて、お目当てのばらいなりなどは売り切れ〜あせあせ(飛び散る汗)
かろうじて1パック残っていた山菜おこわを2人で分けました。

風は気持ちいいけど、日が当たるところは暑かったので
コタはちょっとバテ気味です。
お水を飲んでおやつを食べたら、お眠になっちゃいました。
170604-k8.jpg
写真じゃ分かり辛いかと思いますが、胴体はかぁちゃんの足の上で、
顔はとうちゃんの足の上に乗っけて寝ています眠い(睡眠)

・・・この後、ほとんど歩かず、ずっと抱っこでした。
170604-k10.jpg

今日、私がデジカメを忘れてしまったため、とうちゃんの写真しか無く、
お願いしたのに薔薇の名前の札を撮ってくれなかったんですよね。
なので、さっぱり名前が分からないのが、心残り。。。
170604-k11.jpg170604-k9.jpg

170604-k12.jpg
ところどころは、覚えて来ましたが〜
320種類全部なんて、無理無理・・・。

170604-k14.jpg
ばらのアーチは木陰になっていて、絶好の休憩ポイント。
コタも水分補給です。

ワンコもたくさん来ていて遊んでもらえたし、子供たちにも
撫でてもらったり、「チワワ?」と声を掛けてもらったり。
楽しかったね〜揺れるハート


ばら園の中に、2カ所薔薇の苗を売っているところがあるのですが、
初めてサハラ’98がどちらにもあり、とっても悩みました。
お値段は同じですが、片方は青々とした葉っぱのみで、
もう片方は花が咲いているけれど、葉っぱの色がちょっと悪い?
どっちにしても、買って帰ったところで、来年も咲かせられるかは
甚だ疑問のコタ家。。。

でも「宝くじを買って夢見たと思えば」と、青々した葉っぱの苗を
1本買って来ました手(チョキ)

このばら園でお手入れのボランティアをしているおじいちゃんが、
丁寧に苗を吟味してくれて「これが良いじゃねえか?」
アドバイスしてくれました。
栽培方法もいろいろ教えてくれましたよ。ありがとうございます


帰りの車では、コタはグッスリ眠い(睡眠)

夕方のお散歩の変わりに、姨捨の棚田をお散歩。
170604-k15.jpg
去年と同じパターンだ!!


また来年も、きれいな薔薇が見られますように
そして我が家でも、たくさんの薔薇が咲きますように
posted by コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | 花暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください