2017年08月13日

小泉城と金山城

夕べはちょっと肌寒いくらいで、よく眠れました。
こんな埼玉の夏は、初めてですよ。

朝は曇っていましたが、日中は晴れになる予報。
この帰省中、3人で行動できるのは今日だけなので、
とうちゃんの趣味にお付き合い。

群馬県大泉町の小泉城へ。
170813-k2.jpg

お堀に架かる橋は3つ。
170813-k3.jpg
これは大手橋です。
170813-k4.jpg★お堀には亀がたくさんいましたハートたち(複数ハート)

超マイナーなお城ですが、お堀や土塁が残っています。
170813-k1.jpg

本丸は芝生広場、土塁の上は桜並木、バーベキュー広場もあって、
とてもきれいな公園に整備されていて、市民の憩いの場所になって
いるみたいですよ。
170813-k5.jpg
コタはゴキゲンでお城を1周しましたるんるん
日当は暑いけど、木陰は風が吹いて意外と涼しかったです。

一部だけ残っている外堀の向こう側は、東武小泉線の線路。
170813-k6.jpg
ローカルな2両編成の電車が通りました〜。


帰りはちょうどお昼時!
お約束のコンビニミニストップでお弁当と、毎年夏のお楽しみハロハロ黒ハート
もちろんコタも食べますよ!170813-1.jpg

お腹がいっぱいになって、もう帰ると思いきや・・・
とうちゃんの暴走が始まりました。。。


小泉城からそう遠くない太田市に、日本百名城の金山城があります。
とうちゃんはそのガイダンス棟だけに行きたいと言い出しました。

ハロハロを一気食いしたせいか、急にお腹が雷痛くなって来た私。

とうちゃんがガイダンス棟を見学中は、コタと車で待っていました。

早く帰りたいのに、戻って来たとうちゃんは
「ここから城のすぐ下まで車で行かれるんだって!」
もう城攻めする気満々ぴかぴか(新しい)です。。。

本当にお腹が痛いので、イヤだと言ったのですが聞き入れてもらえずもうやだ〜(悲しい顔)

私は駐車場の木陰で、一人待つ事になりました。
万が一の時には、幸いトイレもありますし・・・あせあせ(飛び散る汗)


金山城の見所は、立派な石垣のようです。
夏休みでもあるからか、子供連れも多かったですよ。

駐車場から山に入って行くと、西矢倉台下堀切が現れます。
そこを通り抜けると、いよいよ石垣のエリアへ。
物見台下虎口に圧倒されたそうですよ。
昔はこの石垣の上に、立派な門が建っていたそうです。
170813-k7.jpg

竪堀が通路になっていたり、とうちゃんはさぞやるんるんグッド(上向き矢印)揺れるハート

170813-k8.jpg
この通路の先は行き止まりになっていて、敵を惑わせたとか。
素人には、こんな山の上にわざわざ戦をしに来る人もいないんじゃ
ないかと思うのですが、そうじゃないらしいですねぇ。。。

馬場曲輪・大堀切・月の池を経て、いよいよ大手虎口。
170813-k9.jpg
一大防御拠点だけに、一段と高い石垣になっています。

170813-k10.jpg
南曲輪・日ノ池を通り 170813-k13.jpg
南曲輪からの長めの良さexclamation×2
条件が良ければスカイツリーもみえるんだとか。すごい!
170813-k11.jpg


三の丸・二の丸、そしていよいよ本丸(実城)へ。
170813-k12.jpg
今は新田神社になっています。
城攻めはすっかりベテランのコタは、ここが本丸だって
ちゃんと分かっていたようですよ

170813-k14.jpg
これは帰りに撮った、最初の写真の裏側。

帰りもスタスタと迷う事なく、ベンチに座って待っている
私の所まで走って来てくれました。


通常片道、大人の足で15〜20分くらいだそうですが、
コタ連れ、写真撮りまくりのとうちゃんは往復で1時間ちょっと。

さらにコタを私に預けて、駐車場の反対にある見附出丸へ。
興奮し過ぎたのか、疲れたのか、はたまた年か???
滑って転んだらしいですが、嬉しそうに戻って来ました。


帰りはコタも爆睡。
私は実家に帰って、はは様に正露丸を貰うのでした〜・・・ふらふら
ラベル:群馬 廃城
posted by コタかぁちゃん at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください