2018年02月24日

ツイストケーン

今日は強風の中、10時〜M家さん御一行とんぼ玉教室に来てくれました。

とうちゃんは午後から出勤だったので、コタを見ていてもらえました。
じゅりさんが動物の毛アレルギーだから、なるべく教室中は
コタは2階で待機していていてもらいたいんですが、
認知症ぽくなってから、一人で居られなくなってしまい、
ちょっと困っています。。。


いつも元気で明るいM家さん御一行るんるん
まずはM家さんじゅりさんの母娘コンビから。
180224-1.jpg

いつもそれぞれ作る物を考えて来てくれるので、作業もスムーズ。
M家さん前回納得のいかなかった春用ピアスの玉を。
じゅりさんは天然石に似せたガラスの玉を制作です。

作っている最中に「いつでも良いんだけど、ちょっとは進みたいなぁ」
私が言ったので、じゅりさん「後半に進みます」と言ってくれました。
M家さんはショートコースだから、「次回にします」とのコト。
自分のペースで良いので、いろんな技法を覚えて行ってくださいね〜

後半になり、みなさんにはツイストケーンの作り方を見てもらいました。
すぐにじゅりさんは作業に入ります。
相変わらず器用にこなしていますよ〜
180224-2.jpg

水中花を極めると言っていたT木さんも、興味が出たらしく、
1本だけチャレンジすることに。
今日は長所のガラスをたっぷり溶かせるところがなりを潜めて?
「足りないよ〜」と突っ込まれること数回。
頑張りましたね〜


それでは、今日の作品〜ぴかぴか(新しい)
M家さんの作品 180224-3.jpg
「春らしくピンクと赤と白で」と、ソーダガラスをマーブルに・・・。
ところがこの組み合わせが悪くて、赤が真っ黒に変色あせあせ(飛び散る汗)
(ソーダガラスの扱いが難しいのは、こんな事もあるから)
鉛ガラスで作った水中花は、とっても春らしくて黒ハート
ピアス用の玉、もう一回頑張ってくださーい!!

180224-4.jpg じゅりさんの作品
琥珀をイメージしたソーダガラスのマーブルは、悉く割れてしまいましたたらーっ(汗)
固いソーダガラスは、製作中の温度管理や徐冷のタイミングが
とても難しいんです。
これも経験ですので、次回も頑張ってください!
ツイストケーンは2本引いてくれました。
どちらもまっすぐきれいに出来ていますよ。
次回はこのケーンを玉に巻きましょう。

T木さんの作品 180224-5.jpg
数は少ないけど、5弁の水中花が出来つつありますねかわいい
もう一息!!
レースをやった時も上手だなと思いましたが、ツイストケーンも
上手に出来ています。
・・・作り方を忘れないでもらいたいわ〜


バーナーが止まったあたりから、コタが2階でガリガリ
コタがこたつで寝ている隙に、とうちゃんは会社へ行ったようです。
目が覚めたら誰もいなくて、ビックリしちゃったみたいですが、
みなさんがお帰りになるまで、2階で耐えてもらいました。

それからお散歩へ。
リードを着けたのに、とにかく工房の様子が気になったみたい。
180224-6.jpg
もう誰もいなくなっちゃったけど、一通り見て回りました。

お散歩ではあまり歩こうとせず、アンちゃん(キャバリエ)に
会って満足したようで、サッサと家に帰って来ました。


明日はとうちゃんもお休みなので、お出掛けできるとイイね〜。
ラベル:とんぼ玉
posted by コタかぁちゃん at 23:55| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください