2019年05月05日

誕生日プレゼントは…

27日(土)にトリミング✨してもらい、キレイになったコタですが、
その後、右ほっぺが少し腫れてきました。

最初は奥歯の歯石が少し取れたと聞いていたので、
歯茎に炎症が起きたのかも、と様子を見ていました。
コタ自身、食欲もあり(気を使ってウェットフードにしたら嫌がる)
お散歩も普通に歩くし、腫れているところを触っても平気だし、
自分でもまったく気にしていなかったのですが…
昨日から急に腫れが大きくなり、右目が細くなってしまいました💦

かかりつけの病院はGW中休診ですが、今朝、電話を掛たら、
「すぐに連れて来て!」と言われたので、車でGO🚙💨

コタ「わーい、お出掛けだ〜🎵」ってテンションです。

幸か不幸か、病院前の駐車場がいっぱいだったので、
ちょっと離れた駐車場🅿へ。
まだコタは、気付いていない…。
2A4C3C6A-28C8-40D0-BC6E-EED43E94A043.jpeg
ポッコリ腫れた右ほっぺが痛々しいのに、笑顔で歩きだしました。

ほんの数十mで病院に着いたら、さすがに⤵

休診日ですが、患者さんが次から次へとやって来ます。
20分ほど待つと、コタが呼ばれました。

若先生が診てくださり、やはり歯茎の炎症で膿が溜まっているとのこと。
まずは抗生物質と鎮痛剤(これだけ腫れていたら痛いはず)を💉注射。
あとは飲み薬で週明けまで様子を見て、腫れが引かないようなら
注射器で膿を抜きましょう・・・と話ながらも、考え込む若先生

そこへ長年コタを診てくださっていた副院長先生が登場〜😃

「あらコタ君久しぶり〜。どうした? あらこれはすぐに膿出して
あげた方が良いわよ。コタ君はおとなしいから、局所麻酔して
みんなで押さえてやれば出来る、出来る!」

と、急遽処置されることに決定。

最初は座らせたまま、顔と体を押さえて…
局所麻酔〜注射器で膿を抜く予定でしが、
コタの抵抗が予想外に激しく、体にタオルを巻き付けて、
横にして処置する方法に変更。
私も手伝っていましたが、コタが私に助けを求めてもがくので、
いったん外に出ました。

待合室から中の様子に聞き耳を立てていると、
「キャンキャン💦」「ウグゥ〜💢」と言うコタの声と、
副院長先生「良い子だね、大丈夫❤」「はい、終わりだよ💕」
などなど、優しく声を掛けてくださっているのが聞こえました。

F1D6FDBE-90F0-4970-A89E-B1F4C12D1EAB.jpeg
処置が終わった直後のコタ
ほっぺの毛が刈られ、消毒液が塗られています。
でも、膿を出してもらったので、少し腫れは小さくなりました。

それから、とうちゃんもいっしょに処置の説明と、
今後の注意事項などを聞き、お薬💊をもらってお会計💴をして帰宅。

人生(犬生)初のエリザベスカラーが、誕生日プレゼント🎁!?

家に帰ると疲れて爆睡💤
137AA722-126F-4CA9-B217-076F642EA543.jpeg
何にでもあまり動じない性格で良かった!

針を刺した跡から、まだ膿や血が滲み出て来ますが、
薬を飲んで、水曜日に再診となりました。
本来なら、狂犬病とフィラリアの予防注射に行く予定だった日です。


全身麻酔の大ごとにならず、ひとまずホッとしました。
ララちゃんの事があってから、全身麻酔はとても怖くて。
実は今日も、全身麻酔でと言われたら、迷わずセカンドオピニオンを
選択しようと思っていました。


家の中でも、お散歩に行っても、エリザベスカラーがあちこちに
当たって歩きづらそうですが、夕方はイル君ちへ。
3DC7D219-0CC5-44BE-8C2B-C6CCAF0CD465.jpeg
令和最初のツーショットがエリザベスカラー付きなんて、
ちょっと情けないですが、元気で会えることがなにより

早くエリザベスカラーが取れて、ほっぺの毛が生えて来るといいね〜



それから、午後からはとんぼ玉教室蒼さんが来房。
7311DD8A-C202-4D88-B7A3-8AEBA564B95C.jpeg
前回と同じく、水中花。BBF17023-D0C8-4F9B-9B0D-570342F84CB7.jpeg
なぜか、花びらの色になる点打ち(二段目)が不安定で、
何度も花びら同士がくっついてしまう失敗を繰り返しました。
細引きの太さが極端に違うと、なかなか同じ量の点打ちは難しいですが、
自分で作った細引きですから、そこは頑張ってくださいね✊

午前中の疲れで、グッスリお昼寝だったコタは顔を出しませんでしたが、
今日のところはご容赦を。

次回は新しいことに挑戦しましょうね〜


posted by コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください