2013年02月19日

凍みるだ~

昨日は一日中、雨の松本でした(↓-1.6 ↑4.3)。
というか、長野県内でも、松本だけが雨。。。
隣の安曇野市や塩尻市は雪だったそうです。
それも、場所によっては先週のような激しい降り方とか。

そんなニュースを見たら、なんだか申し訳ない気持ちになります。


今日は朝からドンヨリ曇り(↓-1.9 ↑0.9)。
時々雪が舞いました。

北寄りの風がとても冷たくて、耳がちぎれそう・・・𕾽
こういう寒さの時、この辺では「凍みるだ~」と言います。
もう本当に、「寒い」だけじゃ表現しきれない寒さ。
寒いと言うより「痛い」。。。
まさに「凍みるだ~」です。

130219-2.jpg
湯川沿いの遊歩道から、裏山を見たところ𕾿ですが、
山はさすがに、昨日は雪だったようで、粉砂糖をかぶったよう。
今にも白いモノが降って来そうな空です。

コタは顔面にも毛が生えているから、あんまり感じないの?
こんなに寒いのに、湯川沿いの遊歩道へまっしぐら~ダッシュ(走り出すさま)
ナゼかと言うと、ここだけは雪が残っているんです。
昨日の雨でも融けず、ガリガリに凍るコトも無く、
コタ的にはまずまずのコンディションらしいです・・・。
130219-1.jpg

ですが、朝のお散歩も夕方のお散歩も、誰にも会えなかったコタ
心の方が「凍みるだ~たらーっ(汗)のようでした。
posted by コタかぁちゃん at 19:41| Comment(2) | 地域の言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

♪惣社よいとこ

今日は、今年最高の暑さ晴れでした~(↓16.3 ↑32.0)。
曇りがちだった割に、昨日みたいに風が無いので、蒸し暑くて・・・あせあせ(飛び散る汗)

朝、早起きすると宣言していたとうちゃんは、
結局普段通りの起床𕾸

暑くなり始めていましたが、惣社公園へGOです。
120630-1.jpg
とうちゃん、初めての惣社公園
思ったより人が少なくて、ノンビリ400mコースを1周しました。
とうちゃんの減量のためには、もっと腕を振って、
サッサと歩いた方がいいのですが・・・。
運動嫌いだから、何だかんだと言ってはコタのせいにしています。
パンチまったくもう!!

120630-2.jpg
木陰のベンチで一休み。
持って来た冷たいお水を、3人で飲みました。

それから、とうちゃんは真っ直ぐ家に帰りたそうでしたが、
当然コタは、イル君ちへ向かいます。

途中、惣社公民館の脇を通りました。
歴史あるコタ在住の惣社。
町内の至る所・公民館の周りには、たくさんの遺跡があります。

120630-3.jpg
これは『地蔵堂』

*惣社公民館の脇にある。地蔵堂は元禄時代には二間(3.6m)に
 三間(5.4m)板葺き。本尊は高さ一尺三寸(40㎝)の石仏。
 弘化2年(1845)の六地蔵、完成9年(1797)の念仏塔、
 元文5年(1740)の庚申塔、宝暦8年(1758)の釈迦如来などの
 石造文化財がある。
              平成9年11月 本郷地区景観整備委員会


120630-4.jpg
こちらは石仏・石塔群。

*念仏供養塔・三界万霊塔
 善光寺大勧進の住職の巡回念仏講を記念して寛政9年(1826)2月
 堂の住職定心の代に建てた。念仏の字は有名な書家
 木沢梓川の書である。
 三界万霊塔は世の中の万霊を供養するために、明和5年(1768)
 3月、堂の住職常春の代に建てた。
              平成14年3月 本郷地区景観整備委員会


ここの説明分には無かったですが、奥の六地蔵は弘化2年(1845)
に建てられたもの
らしいですよ。

この他にも、公民館の周りには石仏・石塔が建っています。
また機会があったら、調べてみますね~。



すっかり遅くなっちゃったので、イル君ちはお留守に・・・。
残念でした𕾕

お昼前にはシャンプーぴかぴか(新しい)
さっぱりして午後は良く寝ていたようです。

夕方のお散歩は、工房𕾩を閉めてから。
蒸し暑かったですが、イル君桜ちゃんに会えました。
桜ちゃんのお姉ちゃんから、仲良くクッキーをいただきました。
ごちそうさまでした~かわいい

明日はお天気下り坂曇り雨のようです。
朝は、早起きしてね~。
posted by コタかぁちゃん at 22:03| Comment(0) | 地域の言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

御殿山?

今日は、お天気下り坂の予報曇り雨
朝の気温はだったので(↓0.3℃ ↑8.5℃)、
雨が降ってくる前にと、コタのお散歩は1時間早く出ました。
誰にも会えず、トボトボと帰って来ましたたらーっ(汗)


だいぶ前に、レオちゃんママから聞いたことがある、
御殿山に雲がかかると、雨になる」という言い伝え。

結局、どの山が本当の御殿山なのか、分からずじまいなのですが、
今朝はこの辺りと教わった山に、白い雲がかかっていました。
120302-1.jpg

予報通りというか、言い伝え通りというか・・・。
9時過ぎから、雨が降り始めました。
午後には止んでいたのですが、どんよりした曇り空のまま。

120302-2.jpg
コタは一日中、毛布に挟まって寝ていました眠い(睡眠)

今日は工房𕾩にも下りて来なかったんですよ~。
来週は、しっかり働いてね~~~ダッシュ(走り出すさま)
posted by コタかぁちゃん at 21:22| Comment(2) | 地域の言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

地元の道祖神

今日は、全国的に冷え込んだそうですね。
松本も冷え冷えで、最低気温-8.7℃、最高気温1.4℃でした。
風が無かったのが、救いでした。

そんな朝は、ちょっと遅めにお散歩へ。
遊歩道沿いの藤井沢川は、ガヂガヂに凍っていました。

イル君ちルートの工事中区間を回避するために、
ラッキーちゃんち前を通り、お菓子工場のところを曲がります。

と、この角に道祖神があることを思い出しました。
ここはコタ地域のメインストリートです。
120112-1.jpg
江戸時代、ここには高札場(お触書や重要事項を掲示するところ)と、
村の年貢や非常食(穀類や干し野菜など)を備蓄しておく蔵屋敷が
あった場所なんだそうです。
時には、軽い犯罪を犯した人を懲らしめるためパンチに、
蔵の中に閉じ込めたりもしたんだそうです。

今はいつ通っても、甘~い香りかわいいがするんですけどね。

松本市の中でも、この辺りは大昔から重要な地域だったみたです。
伊和神社も8世紀の建立で、信濃国総社だったし、
美ヶ原温泉も万葉集に出て来るほど古い歴史がある温泉いい気分(温泉)です。

もっと調べたら、いろんな発見ひらめきがあるかもしれませんね。
そんなことを考えながら、イル君ちに到着。
今日はイル君に会えました~ハートたち(複数ハート)
ビーフジャーキーをもらっちゃいました。ありがとうございます𕾯


午後は、まだ手を慣らす程度の仕事で、サイドビーズを作りました。
やっぱり一点を集中して見ているのには、限界があります。
少しずつ、慣らして行かないと・・・あせあせ(飛び散る汗)

コタのお散歩は、3時頃に出発。
遊歩道南下コースへ行くと、おデコちゃんちの前に、
こゆきちゃんがいました。
今年初めてですね~わーい(嬉しい顔)

相変わらず、コタに警戒心バリバリ雷です。
今年こそは、仲良くなれるといいのだけれど~。
120112-2.jpg

背中に脂肪の塊ができてしまって、お医者さんに躊躇なくsoon
治療のため毛を剃られちゃったんだそうですよ~~~。
女の子なのに、めだっちゃう場所だから、イヤよね・・・もうやだ〜(悲しい顔)
でも、悪いモノじゃないから、もう大丈夫なんですって。
よかったね。早く毛が伸びて来るといいね。

こゆきちゃんとバイバイして、民芸館~イル君ち(会えませんでした)
を通って、何故かいつもと逆にウェルネスのほうへ曲がったコタ
ボスんちの前で、一緒に来たげんちゃんムサシ君に会いました。

ムサシ君を見るなり「ガウガウどんっ(衝撃)コタ。。。
本当に、いつもすみません~たらーっ(汗)

今日はげんちゃん「ワン!」と一喝パンチ
120112-3.jpg
それきり、吠えなくなったコタ
げんちゃんに許しを乞おうとしているのか?
周りをウロチョロ揺れるハートしています。
ムサシ君も、「怒られてる~𕾹」って振り返って見てますよ𕾻

コタにはいい薬。
げんちゃん、もっとガツン爆弾とやっちゃって~~~。
posted by コタかぁちゃん at 21:22| Comment(2) | 地域の言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

修復を終えたお船

今日・明日は、コタ地域のお祭りです。

朝6時から、恒例の注連縄張り。
とうちゃんが出てくれました。
カイ君ちも連休なので帰って来ていて、
みんなで注連縄張りに出て来ていたそうですよ~。
・・・かぁちゃんは、昨夜飲み会ビールだったので・・・ごめんなさ~いあせあせ(飛び散る汗)

30分ほどで終わって、とうちゃんが戻ってきたので、
まだ早いけどコタのお散歩𕾘に出ました。
110502-1.jpg
𕾿向こうの電柱のところに、カイ君ゆきなちゃんこうき君
ゆかあゆママがいますよ~。

コタカイ君「ガウガウどんっ(衝撃)しまくり・・・。
朝っぱらからご近所迷惑だよッパンチ


夕方5時過ぎに、やっと修復の終わったお船が、
小学生たちに曳かれて、回って来ました。
賑やかなお囃子の音るんるんに、コタはビビっていますが、
折り返しの休憩地点まで、見に行って来ました。
110502-2.jpg
ほんのわずかでも、修復の寄付𕾰をしたんだもの。。。𕾻
どんなになったか、興味ありますよ~。

惣社・伊和神社のお船が作られたのは、明治30年(1897)。
解体修理は、今回が初めてのこと。


110502-3.jpg
黒い漆がピカピカに光り、彫刻のところは、
ところどころ金色に塗られています。
すっかりきれいになっていましたぴかぴか(新しい)

交通整理のホイッスルの音にも、ビビるコタですが、
ご近所のパパ・ママさんたちや、お祭りに参加中の小学生たち
たくさんなでてもらっていましたかわいい
110502-4.jpg
お隣のゆかちゃんと、お友達

しばらく休憩したあと、お船の向きを変えて出発です。
再びお囃子るんるんが賑やかに鳴り始めると、
怖がって抱っこのコタでした。
posted by コタかぁちゃん at 21:41| Comment(0) | 地域の言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

やしょうま講座

夜中にサッカーサッカーの決勝戦を見ました~TV
半分目が閉じつつも、延長戦までなんとか起きていて、
決勝ゴール手(チョキ)も見られました。
優勝できて、本当に良かったですね𕾳

なので、今朝は超朝寝坊のコタ家。。。
最初に起きたかぁちゃんでも、10時ちょっと前でした。

午後からはかぁちゃんのみ、民芸館主催のやしょうま講座』へ、
行って来ました。2年連続の参加です。
今年はイル君ちが参加しないのと、去年締切りに間に合わなかった
もみじのママさんは都合が悪かったこともあり、
こゆきちゃんママをお誘いしましたるんるん

会場の公民館に入ると、顔見知りがいっぱい。
今年も楽しくなりそうですかわいい

まずは先生のお手本。
110130-i1.jpg
お題は、『ブドウ』です。
手際良く丸めたり、コロコロ伸ばしたりしてあっという間に
『ブドウ』の模様が出来上がりました。

さて、7つのグループに分かれて『ブドウ』『桜』に挑戦です。
私たちのグループは『桜』にしました。
110130-i2.jpg
こゆきちゃんママ、初参加ですが頑張っていますよ~あせあせ(飛び散る汗)

私は木の部分を担当。
茶色の色粉を混ぜて捏ね、Ⅴ字の形に。。。𕾵あせあせ(飛び散る汗)
先生が手直ししてくださいました~。助かった!

グループの人たちで分担・協力しながら、模様のパーツを
組み立てて行きます。これがなかなか難しい。

最後に白い生地で包みこんで、ひたすらコロコロ伸ばして行きます。

完成~。110130-i3.jpg 満開の『桜』𕾦ですよ。

イル君ちのお隣のYさんちは、前にとんぼ玉を作りに来てくれた
お孫さんのももちゃん・あきちゃん
が参加していました。
『ブドウ』です。上手~𕾳110130-i4.jpg

しんたろう君ちさくらちゃん・あかねちゃんも来ていました。
110130-i5.jpg
こちらも満開の『桜』ですね~𕾦

やしょうま作りは体力使うけど、面白いです。
つくづく、とんぼ玉のモザイクパーツと同じだなぁと思いました。

帰り際、コタのお散歩でよく会うおじさんに、
「これからコタローの散歩か?」と聞かれましたが、
「今日はとうちゃんが行ってくれてるハズ~𕾹」と答えました。

が、家に帰ったら、これから行くところだったようで。
とうちゃんとコタは、遊歩道南下コースへ出掛けて行きました。
もみじちゃんに会ったそうですよ。良かったねハートたち(複数ハート)

110130-1.jpg
はい、これが今日、かぁちゃんたちが作ったやしょうまです。
左上のサビシイ『桜』は、伸ばした時の端っこです。
素人だから、端から端まできれいにはできないんですよね~。
切った部分で、『桜』の表情もかなり違います。
そんなところも、とんぼ玉のパーツに似ているなぁ。。。

ちなみに、右下の『お雛様』は、先生からのプレゼントプレゼント
さすが、きれいぴかぴか(新しい)です。

やしょうまはお米の粉で出来ているので、小さく千切って、
コタも一口いただきましたよ~。
また来年、参加できるかな?
posted by コタかぁちゃん at 19:55| Comment(3) | 地域の言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

伊和神社の大ケヤキ

101123-i2.jpg
コタ地域の鎮守様・伊和神社
創建は古く、奈良時代とも伝えられています。
その鳥居の両脇に、樹齢1000年のご神木の大ケヤキが威風堂々ぴかぴか(新しい)
社殿に向かって右(𕾿の写真)が周囲8m、左が10mあります。
何度も落雷雷にあったり、さすがに老木ということもあり、
中はガランドウになっています。
中に雨水が入らないように、『傘』を付けたり、
生きている枝が枯れないように、手入れしたりして、
ずっと地元の人たちが守っているんですよ~。

今日の午後、神社の向かいのスーパーマーケットで買い物をして、
ちょっとコタを遊ばせるのに寄りました。
ここのところの寒さで、境内にある数本のケヤキの葉は、
すっかり落ちきっていました。
101123-i1.jpg
この木はご神木に次いで大きなケヤキ
コブコブの木は、周囲6mとのことですよ~。
ビッグチワワのコタが並んでも、さすがの貫録です。

落ち葉の敷きつめられた境内を、不敬のないように、
控えめにコタは走ってきました。

今、本殿の屋根の修復中です。101123-i3.jpg
小さいながらも由緒ある神社。茅葺きのお社でしたが、
時代の流れには逆らえず、銅葺きになるそうです。
ちなみに、5月のお祭りで活躍する『お船』も、修復中なんですよ。
どちらも地元町会の寄付(半強制?あせあせ(飛び散る汗))です。
微力ですが、コタ家も気持ちだけ・・・𕾰

来年のお祭りで、きれいな『お船』を見るのが楽しみです。
・・・コタは怖いんだよね~𕾹
posted by コタかぁちゃん at 20:23| Comment(2) | 地域の言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

『やしょうま』作り

今朝はみんなで朝寝坊眠い(睡眠)・・・☆
文字通り、朝飯前にコタの散歩へ。
御母家の薬師堂~アスレチックコースです。

100131-k1.jpg
コタはご機嫌で走り回りますダッシュ(走り出すさま)
おなか減ってないのかなぁ?

家に戻ると、もう11時半!!
午後はかぁちゃん、イル君ちの方の町会と民芸館が合同で開催する
『やしょうま』作り講座に行くので、大慌てでブランチ?です~レストラン


公民館の角で、ちょうどイル君ママに会い、一緒に受付。
今年は申し込みが多くて、20人以上もお断りしたと民芸館長さん
お話していました。
  (もみじちゃんママ、来年リベンジしようねexclamation
『やしょうま』とは、2月15日のお釈迦様の命日にお供えする
きれいなお菓子かわいいのことです。
名前の謂われは諸説あるそうですよ。

講師の横山先生と助手の方々が、見本を作って見せてくださいました。
今年の模様は「女の子」。ちびまる子ちゃんに似ています𕾻
100131-1.jpg 100131-2.jpg
手際のいい、先生方。あっという間に出来上がりました𕾳
要領は金太郎アメ。力がかなり要りそうです~あせあせ(飛び散る汗)

そしていよいよ、6~7人のグループに分かれて制作開始exclamation×2
イル君ママと同じグループになりました。

蒸した米粉を分量通りに小分けし、食紅で色を付けてよくこねてから
前髪・目・口・ほっぺ・肌、と形を作っていきます。
みんなで手分けしてやるのですが、サイズを揃えたり、
細かい形を整えたりと、けっこう難しいです。

途中経過は、手がベタベタなので写真がないですが、
講師の先生に手伝っていただきながら、ようやくこんな感じに・・・。
100131-3.jpg
顔っぽくなってる~わーい(嬉しい顔)

それからゴロゴロ転がしながら、伸ばしていくのですが、
これがまた、けっこう力と技術が要りました~あせあせ(飛び散る汗)

やっぱり先生に手伝っていただいて・・・
100131-4.jpg
ぴかぴか(新しい)完成~ぴかぴか(新しい)

7グループ中で一番遅かったですが、一番可愛く出来たと
褒めていただきました~るんるん
よくコタのお散歩の時に会う民芸館長さんは、
「よくできたねー。ワンちゃんにも見せてやってね」
と笑って言ってくださいましたよ。

100131-5-m.jpg
同じグループの皆さんと記念撮影カメラ


汗をかくほど大変な作業でしたが、いい経験になりました。
やはりとんぼ玉の人面パーツ作りに、似ていると思います。
公民館の役員さん、民芸館の職員さん、講師の先生方、
グループのみなさん、大変お世話になりましたかわいい
ありがとうございました。続きを読む
posted by コタかぁちゃん at 19:35| Comment(4) | 地域の言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

三九郎

今日は地域の年中行事『三九郎』です。

ご神木で櫓を作り、萱などを被せて土台にして、
お正月飾りの松やダルマを、日暮れに燃やして、
無病息災を願う、子供たちの行事です。

子供たちは、午前中に町内の各家々を回り、
松飾りやダルマを集めて来ます。
そして夕方、『まゆ玉』𕿂100110-3.jpg
と言われる色とりどりの米粉で出来たお団子を、
柳の枝に挿して持ち寄り、『三九郎』の燃える火で炙り、
それを食べて、今年一年の健康を願うぴかぴか(新しい)のだそうです。

夕方のお散歩で、コタが通りかかった時には、すっかりダルマも
飾り終わり、気の早い子は『まゆ玉』を持って集まって来ていました。
100110-1.jpg

今年は雪もなく、役員さんも多少は楽かも。。。
私が役員だった数年前は雪もあり、PTAの方からいただいたミカンが、
ポケットの中で冷凍ミカンになるほど寒かったんです~𕾼

今年もみんなが、無事に健康で過ごせますように・・・𕾨続きを読む
posted by コタかぁちゃん at 21:59| Comment(2) | 地域の言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

『やしょうま』

090202-1.JPG

昨夜、浅間山が小噴火爆弾したそうですが、
松本は間に美ヶ原高原があることと、風向きが反対なので、
まったく灰も降らないし、音も振動もありませんでした。
かえって風下にあたる関東のほうに、灰が降ったようですね。

朝のお散歩𕾘で出会った人×2組に、コタ
「スピッツですか?最近珍しいわね」
と言われました・・・𕾵
最近、多いんですよね、【スピッツ派】
やっぱりコタロー、デカくなったのかな𕾮

小首を傾げながら、ラッキーちゃん家民芸館
と歩いて行き、イル君に会えましたーるんるん
残念ながらペアルックは叶いませんでしたが、
遊べてよかったです。
それに昨日、公民館活動で作ったという『やしょうま』
いただいてしまいました。

ワンコはイル君パパグループ作。
桜はママグループ作だそうです。可愛いですねわーい(嬉しい顔)
090202-2.JPG 090202-3.JPG

『やしょうま』とは、お釈迦様の命日ごろに各家庭で作り、
お供えしたり、ご近所で交換したりして食べるお菓子(?)です。
信州では伝統的に作られてきたそうですよ。

お米の粉にお砂糖などを混ぜて、蒸して、こねて、色をつけて、
金太郎飴のように模様を作って伸ばし、薄く切った物。
ちょっと、とんぼ玉のパーツ作りに似ていますわーい(嬉しい顔)

お味はほんのり甘くて、やや堅いお餅のよう。
イル君ママもおっしゃってましたが、「すあま」に近いかも。
コタにもホンのちょっぴりあげました。
珍しいものを、ごちそうさまでした~かわいい


さて、午後はとんぼ玉教室bbQママさんです。
今日は先週作ったとんぼ玉に繋げる玉を作っていました。
当然、4月の作品展に出展するものですって𕾴
090202-4.JPG

かぁちゃんは何か質問されると、
さり気な~く𕾹𕾮少し難しい提案をしてみました。
bbQママさん、頑張ってやっていましたよ。
一個割れてしまったのが、残念でした・・・。次回リベンジ!!
最終的にどう仕上がるのか、楽しみですね。

コタバーナーが終わるまで、お昼寝眠い(睡眠)してました。
終わってからは、bbQママさんに甘えっぱなし~。
バーベキュー君に怒られるぞぉー!
posted by コタかぁちゃん at 21:03| Comment(6) | 地域の言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする