2014年08月14日

帰省途中にダム3つ!!

毎年、お盆の帰省は憂鬱~~~バッド(下向き矢印)
ニュースで猛暑を連発している事が分かっている埼玉へ
帰るんですから、考えただけで体力消耗します・・・。

とは言っても、私のオカンも天国から帰省(?)して来るんですから、
会いに行かないわけにはいきませんよねぇ~。


さて、今年の帰省はいつもとルートを変え、甲府から秩父へ。
長野県と埼玉県て、実はお隣なのですが、
秩父の山奥で接しているため、直接行き来できる道がありません。

・・・そして私たちの実家は、埼玉県の東端。
秩父からは埼玉横断の旅になります。
誰もが知っている通り、埼玉県は東京都のベッドタウン。
東京に向かって、南北に交通網は発達していますが、
県内を東西に移動するのは、結構大変なんですよ~あせあせ(飛び散る汗)


ポツリポツリと、雨が降り出す中、朝7時半に出発。
渋滞とは反対方向なので、順調に進みます。
諏訪南~勝沼までは、高速道路を利用しました。

酔いやすい私とコタのために、SAや道の駅ではこまめに休憩です。
140814-k1.jpeg
埼玉へ抜ける雁坂トンネルに向かう途中の、
道の駅花かげの郷まきおかには、彩(埼玉)甲斐(山梨)の石の
モニュメントがありました。
埼玉育ちの私たち、なんとなくウキウキ気分です。

ここでミニチュアピンシャーのBIA君(8歳)に会いました。
140814-k2.jpeg「男二人旅してるんだね」
BIA君は、今回パパさんと二人旅しているそうですよ。
コタも男二人旅を何度も経験しているせいか、BIA君と意気投合。
なかなか別れられませんでした。
仲良くしてくれてありがとうね黒ハート

次の道の駅みとみは小雨だったので、コタに留守番してもらい、
私たちはお昼ごはんレストランにしました。

そして雁坂トンネルの手前にある、広瀬ダムへ。
140814-k3.jpeg
生憎、雨が強くなってしまったので、コタは抱っこです。

雨に煙るダム湖も幻想的 140814-k4.jpeg

140814-k5.jpeg
コタは歩けないので、不満そうです。

そして一般国道山岳トンネルで一番長い雁坂トンネル(6,625m)を
抜けると、いよいよ埼玉県です。

埼玉県側は、曇り空でした。
まずは滝沢ダムへ。
140814-k6.jpeg
天端から、この後通るループ橋(雷電廿六木橋)が見えます。

この滝沢ダムは、天端からダムの下まで、エレベーターで降りて
見学する事ができるんですよ。140814-k8.jpeg
さすがにワンコはNGなので、コタは私と天端でお留守番。

140814-k7.jpeg
重力式コンクリートダム。天端までの高さ132m。
神殿のようなこの迫力に、とうちゃんは大感動したんですって。

コタが天端にいるんですが、とうちゃんには見えなかったそうです。
それでも、小さく小さく・・・写っていました~手(チョキ)

140814-k9.jpeg
とうちゃんが上がって来たら、コタは大喜びるんるん
ゴキゲンで天端をお散歩です。

最後に管理事務所に寄って、ダムカードGet𕾴
140814-k10.jpeg
カードをいただいた時、「犬連れのお客さんが結構いるんですけど、
どこかこうして欲しいとかありますか?」
と聞かれました。
私たちは、「どこのダムに行ってもきれいに整備された公園があるし、
特に不便を感じたコトは無いけど、夏場なんかは木陰のベンチが
もっとあったら助かるかなぁ」
と答えました。

こんな事聞かれたのも初めてですし、お話をしながら、
コタが撫でてもらったのも初めてだったかもしれません。

ちょっと感激しながら、次のダムへ~車(RV)
140814-k11.jpeg
重力式コンクリートダムでは日本で2番目の高さの
浦山ダム(156m)です。

こちらもエレベーターで、ダムの下に降りられました。
またもとうちゃんが代表で~。
140814-k12.jpeg
滝沢ダムより高さがあるので、あの辺にいると思っていても、
ファインダーではハッキリ見えなかったそう・・・。
でもPCで最大に拡大してみたら、ポッチリとコタらしき
シルエットが写っていました。それだけで満足exclamation×2

140814-k13.jpeg
とうちゃんが戻って来て、天端の反対側の管理事務所まで。
コタはまた、ゴキゲンですよ~るんるん

140814-k14.jpeg
本日2枚目のダムカードGet𕾴

秩父にはあと2つダムがあり、4枚のダムカードを集めると、
スペシャルなダムカードぴかぴか(新しい)がもらえるそうです。
今日は時間的に無理だけど、近いうちに残りも制覇する予定!


それからは雨がまた降り出し、埼玉県内を横断するのに
少々渋滞にもハマったりして、実家には6時半頃到着。

ちち様はは様の顔を見るなり、甘たれ小僧になったコタ
蒸し暑い埼玉の夜でした。。。
posted by コタかぁちゃん at 23:59| Comment(0) | ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

小仁熊ダム

今日は、久しぶりにダムへ行って来ました。
大賀ハス(古代ハス)も見られるそうなので、とっても楽しみ~かわいい

午前中は、とうちゃんに手伝ってもらわないとできないところの
部屋の大掃除をして、大物の洗濯もしてから、
お弁当を作り、11時過ぎに出発~車(RV)

コタは計画の話を聞いていたので、とうちゃんから目を離しません。


行き先は、筑北村の小仁熊(おにくま)ダム
ダムに向かう前に、道の駅さかきたで休憩。
コタだけはテンション上がっちゃってて、ハッスルグッド(上向き矢印)です。

細い坂道を登って行くと、富蔵(とくら)ダム湖畔の
とくら沢ふれあい広場に出ました。
小さいながらもバーベキューハウスやテントサイト、
コテージもあって、家族連れも楽しめそうな、
きれいな公園ですよ。

駐車場から、まずは富蔵ダム湖畔へ。
130728-k1.jpeg
奥には高速道路・長野自動車道が通っているのが見えます。
それが無ければ、とっても静かなところだと思うのですが・・・。

それから展望台へ登りました。
きれいな東屋がありましたよ。
コタは主郭と間違えてる???𕾷
130728-k2.jpeg
だんだん雲が広がってきて、風が涼しくなりました。

12時半を過ぎていたので、この東屋でお弁当タイム。
130728-k3.jpeg
コタ用は、キュウリ・キャベツ・焼きズッキーニ・ミニおにぎり・
それとワンコ用ソーセージ。

なるべく人用と似た物にしてみましたるんるん

コタは速攻で食べ終わってしまいましたが、
私たちはのんびりと~レストラン
セミの声がうるさいくらいです。

食べ終わった頃、風が止み、空模様がいっそう怪しく・・・。
ポツリたらーっ(汗)と落ちてきたので、慌てて撤収です。
―――が、それも一瞬のことでした。

車で大賀ハスの池の方へ移動していると、またまたピーカン晴れに。

木々の合間から、鮮やかなピンク色の花が時折見えるのですが、
なかなか近付くことができません。

マレットゴルフ場の脇から、細い道を歩いて行ってみましたが、
背の高い草に阻まれ、チラリと見えるのみ。。。バッド(下向き矢印)
130728-k4.jpeg

結局、路肩に停めて、湖畔の急坂(ほぼ崖!?)を下って行き、
なんとか見ることができました。
当然そんな所なので、コタは連れて行かれません。

130728-k5.jpeg
さっき行った場所は、この群生地の対岸でした。

もう一カ所の群生地は、さらに近くて(と言っても望遠レンズですが)
130728-k6.jpeg
大きくてきれいな大賀ハスの花を見ることができました。

珍しいトンボもたくさん飛んでいたし、ウシガエルの声も!
できればもっと楽に、大賀ハスが見られるようにして
もらいたいものです。。。

とうちゃんは「幻の古代ハスだからな」と言って、納得してますが、
コタとのコラボ写真が撮れなかったことは、残念だったようです。


お日様がカンカン照りになってしまったので、
日陰に停めたとはいえ、コタが心配なのでサッサと撤収。

最後にいよいよ、小仁熊ダムに向かいます。
雨雲は、すっかりどこかへ行ってしまったようで、
真っ青な空に変わってしまいました。

130728-k9.jpeg
『ダムは下流から』という鉄則が、ダムマニアにはあるそうですが、
今日は上流から来てしまいました~𕾵

小仁熊ダムは、重力式コンクリートダム。
平成15年にできたばかりの、比較的新しいダムです。
130728-k7.jpeg

天端はアチチなので、コタは抱っこでした。
130728-k8.jpeg

ダム湖の周りを走っている人を見かけましたよ。
勝手にダムランナーと呼び、「カッケー揺れるハートと称賛!!
とうちゃんもいつか、チャレンジしてください𕾹


帰りは道を間違えたこともあり、クネクネ道で差切峡を経由して
R19に出ました。


家に着いたのは4時半頃。
一休みして、6時半にはコタの散歩へ。

今日は一日、目いっぱい使いました。
お疲れさまでした𕾨
posted by コタかぁちゃん at 22:44| Comment(0) | ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

秋を楽しむ①

「暑い、暑い~」と言っていたのに、あっという間に季節は変わり、
信州は初冬と言ってもいいくらいの気温になりました(↓0.7 ↑13.2)。

去年の秋は、メニエルでまったく出掛けられなかったので、
とうちゃんに「紅葉𕾧が見たい」とリクエスト。
でも、このひと月あまり、やはり体調がいまひとつのためバッド(下向き矢印)
山奥や遠出は無理そう・・・。

で、最近はとうちゃんが仕事でも行かなくなってしまった東信へ
行ってみることになりました。
どこまで行けるかは、体調次第。
きれいな紅葉と、美味しい物が食べられれば良いなぁ~るんるん
と9時頃家を出ました車(RV)

久しぶりの三才山トンネル有料道路。
辺りの山は、黄色や赤に染まっています。
ところどころで工事をしていて、私にもいい具合に車が停まります。

三才山トンネルを抜けて、まずは内村ダム河川公園へ。
121103-k1.jpeg
カラマツの黄色い紅葉がきれいですぴかぴか(新しい)
車の温度計で、気温は6℃。
厚手のコートを持ってくればよかった~~~あせあせ(飛び散る汗)

日向は風も無く、暖かくも感じますが、ジッとしていると
足元から冷えて来ますよ~。

121103-k2.jpeg
コタは楽しそうに走り回っています。
今日は野生生物の落し物も少なく、ちょっと安心!?
珍しく他にも人がいたので、お邪魔にならないようにね。

それから車でダムの天端に移動。
ところがダム設備の補修工事中で、天端には立ち入り禁止の看板が。
仕方ないので脇を通りぬけ、ダム湖の遊歩道へ行きました。

こちらは斜面で、コタは大喜び揺れるハート
121103-k3.jpeg
私たちが見える範囲ですが、あちこち駆けまわっていました。

121103-k4.jpeg
この赤い色は、何の木かしら~?

121103-k5.jpeg
朝のお散歩も普通にして来たのに、元気なコタ
たくさん走れて、満足気ですよ。


ちょっと寒くなってきたので、移動します。
東信に来たらいつも寄っている、直売所あさつゆ
ここではキノコや、冬瓜を買いました。
コタの大好きな焼き芋も買って、車で早くもオヤツタイムわーい(嬉しい顔)
(写真撮って無かった・・・)
アツアツ・トロトロの焼き芋を、3人で分けながら食べました。

それから、道の駅ほっとぱーく浅科で休憩。
ここでは「サラダ大根」という、紫色の大根を買いました(100円)。


そしてお昼レストランを食べに、コタも一緒に入れるのぞみサンピアへ。
今日はとうちゃん洋食コース、かぁちゃん和食膳。
どちらも大変美味しゅうございました~かわいい

コタはおとなしく足元に座っていて、
お隣の席のトイプーちゃん2匹を連れたご夫婦にも、
「とってもおとなしくておりこうさんね」と褒められましたよ。
猫かぶってるだけなんですけどね~𕾻

さてごはんが済んだら、コタのお楽しみ。
ドッグランへ行きますよ~。
風が強くなっていました。
121103-k7.jpeg
誰もいなくて貸し切り状態。

私は日向で、椅子に座っていたのですが、
コタはとうちゃんを追いかけて走り回っていますダッシュ(走り出すさま)
121103-k6.jpeg
直角ターンの瞬間!!
「まだまだ若いね~」って笑いました。

121103-k8.jpeg
2時近くなり、コタもちょっと眠そうです。
ドッグランを出て、次に向かうことにしました。


・・・とその前に、養鶏場の直売所ちゃたまやへ寄り道。
新鮮卵とプリンを買い、季節限定の栗ジェラートを食べました。
121103-1.jpg
さっきのお昼レストランも、デザート付いてたのにね~。
すっかり食欲の秋を堪能です𕾹


続く~~~♪
posted by コタかぁちゃん at 23:30| Comment(0) | ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

・・・お城とダム

さて、岩村城の続きです𕾨


確かにとうちゃんの言う通り、本丸から下っている時は
あまり感じなかったこのお城の迫力、帰り道の上りでは、
覆いかぶさるような大きな石垣、何段にも重なる石垣に、
無知・無関心の私も、圧倒されましたひらめき
120916-k15.jpeg

攻めて来ても、上から弓矢でやられちゃいますね~。
アッ、その前に鎧甲冑姿でこの坂道登って来るだけで、
ヘロヘロになっちゃいそう・・・𕾹
急斜面の上に建っていた本丸は、六段壁の石積みになっています。
120916-k16.jpeg

コタは斜面だから嬉しいんだわ~るんるん
収縮リードなので、行きたい方へ登っていますダッシュ(走り出すさま)

まるでピラミッド。120916-k17.jpeg
「天下取ったど~~~exclamation×2コタ
相当お疲れのようですが・・・𕾻

120916-k18.jpeg
岩村城址は、意外ともみじ𕾧が多かったので、
紅葉の季節はきれいそうです。
またいつか、来られるといいね~。


お城を後にし、暑い盛りの時間ではあったけれど、
城下町を少し歩いてみることにしました。
車で、城下町の岩村振興事務所の駐車場駐車場に移動車(RV)

街並みは、ちょうど日陰になっていました。
名物のカステーラ松浦軒本店で、
前編でも書いた岩村醸造の地酒女城主を買いましたよ揺れるハート
120916-k19.jpeg
私が買い物中、コタは団体さんや地元のおばちゃんたちに
可愛がられていたようです。

120916-k20.jpeg
どこのお店も、レトロ感いっぱいだったのですが、
特にこの薬局は、看板にも歴史を感じました。

120916-k21.jpeg
無料の資料館兼お休み処には、コタ入りたそうでしたよ。
犬もいいのかなぁ?
誰もいないので、確認できず。。。たらーっ(汗)

あまりに暑いので、最後に入った漬物屋さんで
これまた懐かしいアイスキャンデーを買いました。
120916-k22.jpeg
漬物屋さんの向かい側の日陰で、コタも美味しそうに舐めました。


さぁ、次へ行きますか!

途中にあった、阿木川ダムに寄りますよ~。
ロックフィルダムです。
120916-k24.jpeg
久しぶりのダムですが、ここは水資源機構の管理するダムなので、
【ダムカード】は無いんですねぇ~𕾵
資料館もちょうど閉館した時間で、見られませんでした。
行きに寄れば良かったね~。

120916-k23.jpeg
売店の前に、ヘンなペンギンの置き物と、アンパンマン。
反対側にはヤッターワンもいましたが・・・誰の趣味???

移動の車の中で少しだけお昼寝したコタは、元気回復ひらめき
120916-k25.jpeg120916-k26.jpeg
ダム湖の畔の芝生広場で、ハッスル~ダッシュ(走り出すさま)
ニコニコ顔になっていました。

コンクリートの天端は、まだ暑くて歩かせられなかったので、
とうちゃんが代表で、歩いて来ました。
120916-k27.jpeg
山の向こうに、恵那の町並みが見えます。
意外に市街地から近いダムなんだなぁって思いました。


さてさて、今度は本当に帰りますよ~。
行きと同じく、道の駅の度に休憩です。

道の駅賤母で、薪焼き石窯ピザのテントがありました。
来る時の買い食いだけで、お昼らしいお昼も食べていなかったため、
いい匂いにお腹がグ~。
すでに5時近かったので、食べて行くことにしましたレストラン

120916-k28.jpeg
ミックスピザ1,300円。お持ち帰りもできますよ。
行列になっていたので、焼けるまで20分ほど待ちました。

その間、とうちゃんは売店を見に行っていたのですが、
コタと待っていると、若い男の人が「もしかしてチワワですか?」
と声をかけてくれました。
「嬉しい~!!何でわかったの?」と聞くと、
その方のご実家のチワワ君も、コタくらいの大きさがあり、
ガッチリ筋肉質で、顔がとてもよく似ているのだそうです。
カラーは違うそうですが、「いつも何犬ですかと聞かれる」って、
まったく一緒ですよ~わーい(嬉しい顔)

「最近会ってないから、懐かしくなったなぁ」と、
コタの頭を撫でてくれました。
ありがとうございましたかわいい

とうちゃんが売店で、木曽の地ビールを1本買って戻って来ました。
もちろん私用𕾹ビール
アツアツのピザと地ビール、おいしかった~ハートたち(複数ハート)
コタも耳のところをお裾分けでもらいましたよ。

お腹いっぱいになったら、家まで爆睡の私とコタでした眠い(睡眠)

とうちゃん、今回も、ロングドライブお疲れさま。
posted by コタかぁちゃん at 23:24| Comment(0) | ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

この時期に避暑!?

急に毎日暑くなり、今日も真夏日(↓21.1℃ ↑33.0℃)。
なのでとうちゃんが、涼しいところに行こうと計画を立てました。

その場所は・・・昨年に行った『南相木ダム』です。

途中、小さな公園などで、車酔いしやすいコタのために
休憩をこまめにとりつつ、まずは『犬ころの滝』へ。
110911-k1.jpeg
やはり滝の側は涼しい~!

コタは滝壺の近くまで行って、お腹が濡れてしまいましたが、
上り下りの道は、楽しいらしいでするんるん


それから、ドンドン山の中に車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
緑の中にチラリと見えた、真っ白な『南相木ダム』
やはりきれいです~𕾾ぴかぴか(新しい)

駐車場で会ったおばさまに、「かわいい子ねぇわーい(嬉しい顔)と撫でてもらい、
元気いっぱいに歩きだしました。
前回は寒さのため、途中で抱っこしたのですが、
今日は天端約600mを、自分の足で往復しました𕾘
110911-k4.jpeg
砂利が歩き辛いのか、縁石のようなところを歩きます。

110911-k2.jpeg
今日は行かなかったのですが、下流広場の『渦巻くの広場』
見下ろしていますよ~。
ここからの眺めは、とても良いんです。
お天気ならば、はるか遠くに八ヶ岳も見えるはずなんですが、
残念でした・・・たらーっ(汗)

110911-k3.jpeg
ダム湖も水がとてもきれいです。

とうちゃんが遠くから、真っ白なロックフィルのダムとコタ
撮ったら、色が似過ぎていて、見分けがつかない~𕾽
派手な色の服を着せて行けばよかったと、反省しました。


家を出る時は、ダムのあと、野辺山へ出て、清里から家に帰ろうと
言っていたのですが、途中休憩したところでもらったパンフを見て、
とうちゃんが八千穂高原を経由して、麦草峠を抜けて茅野に出て、
帰ってみようと予定を変更。

コタもかぁちゃんも、初めてのところです。
とうちゃんだけ、学生の頃に来たことがあるとか・・・。

八千穂駅の近くを曲がって、山道に入ります。
通称「メルヘン街道」。どんな山道だろうと心配しましたが、
道幅も広くてまずまずのドライブ。
気温も22℃くらいで、快適でした。

最初に小さな溜池?の『八千穂レイク』へ。
110911-k5.jpeg
釣り人𕾠がたくさんいました。

静かに湖畔の遊歩道(舗装路)を1周(約20分)。
ススキ、ハギ、オミナエシ、ワレモコウ・・・秋の草花がお出迎え。

道を渡ると、白樺群生地がありました。
110911-k6.jpeg
コタはこっちの、ウッドチップが敷かれた道が気に入ったみたいで、
もっと奥まで行きたそうです。
すでに3時近いので、探検はまた今度ね~。

山の上には黒い雲も広がって来ています。
急いで麦草峠を越えないと。。。

110911-k7.jpeg
ここが、通称「メルヘン街道」最高地点2,127mの麦草峠
さすがに寒いくらいの、17℃
遠くから、雷雷の音が聞こえてきたので、コタはビクビクです。

そこからしばらくは、車の中でも抱っこあせあせ(飛び散る汗)
その体制でお眠になったので、かぁちゃん疲れます・・・。
こま切れに休憩や寄り道が続いたので、お昼寝が足りないのね。


順調に、茅野市街地まで降りて来たら、本格的に夕立雨です。
諏訪の湖畔に出るまで、降り続いていました。
が、外を見ると大きくてクッキリとした虹𕾩が2本!!
きれいな半円形ですぴかぴか(新しい)

とうちゃんを急かし、諏訪湖畔の駐車場に止めてもらったのですが、
薄くなってしまって、2本目はすっかり消えてしまいました。
110911-k8.jpeg

それでも、とうちゃん頑張って、虹𕾩とコタのコラボに成功カメラ
110911-k9.jpeg


あとは帰るだけの、通りなれた道。
コタもようやく熟睡眠い(睡眠)です。
家に着いたら暗くなっていましたが、涼しくなってきて、
真夏日は感じずに済んだ一日になりました。
posted by コタかぁちゃん at 22:01| Comment(2) | ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

ダム2つ

紅葉𕾧を楽しみに来た、ちち様はは様
2日目はどこに行こうか、来る前からいろいろ思案していました。

お天気や諸々を考慮して、本日はダム巡りになりました~。
ほとんど自分たちの好みで動いているコタ家です・・・るんるん

初めは、高遠にある美和ダムを目指していたのですが、
伊那辺りで出てきた「箕輪ダム・もみじ湖」の案内板と、
『もみじ湖もみじ祭り』の看板。

これは行ってみないと~ひらめきってことでいきなりの予定変更です。

箕輪ダムを通り越し、細い山道をクネクネ登って行くと、
すれ違いが難しいほどの渋滞・・・観光バスバスも来ていますよ~。
窓から見える山は黄色く色付いていて、
道沿いに植えられたもみじは、赤やオレンジに染まっていて、
とってもとってもきれいぴかぴか(新しい)𕾧です。
ちょっと期待できそう黒ハートで、ちち様はは様もワクワクハートたち(複数ハート)
コタも、窓から身を乗り出していました。

混雑の中、駐車場に入ることができ、ラッキー手(チョキ)

101107-k1-.jpeg
もみじの種類や、日当たりによってなのか、
グラデーションがきれいです~𕾾

お祭り広場を見てから、もみじの展望台へ。
コタは歩いて登る気満々!!101107-k2-.jpeg
後からとうちゃんが車で追いかけて来て、ちち様はは様
乗り込むと、先を歩いていたコタが慌ててUターンダッシュ(走り出すさま)
置いて行かれるとでも思ったのかしら?
コタも車に乗りました。

101107-k3-.jpeg★頂上も真赤っか~
101107-k4-.jpeg
ちち様はは様も、もちろんとうちゃんも、
み~んなカメラマンカメラ
コタは落ち葉の上が気持ちいいらしく、
見てる方が心配なほど、駆け回っていましたよ~。続きを読む
posted by コタかぁちゃん at 23:30| Comment(0) | ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

悪夢☆から1年

金曜日のTV【とくダネ!】で、天達気象予報士晴れ
各地の絶景を訪ねる『旬学旅行』が、
松本市の牛伏川《フランス式階段工》でした。

・・・去年、歩き始めてすぐに、かぁちゃんが肉離れを起こした
あの現場です・・・。もうやだ〜(悲しい顔)
TVを見ていたら、あの日見られなかった景色がどうしても見たくなり、
今日、連れて行ってもらいました車(RV)

1年前と同じ駐車場(標高980m)に車を停めて、イザッexclamation×2
100829-1.jpg あの日はここまでだった。。。たらーっ(汗)

100829-k7-.jpeg
全部で19段の階段流路
一つ一つの石を、人の手で積んだのだそうですよ。
明治時代の人って、すごいです。

今日も30℃越えの残暑。100829-k1-.jpeg
階段流路とその上流部分は、両岸とも遊歩道になっています。
コタは坂道を、ウキウキるんるんと登って行きます。
「水辺の木陰は、とても涼しいよ」byコタ

しばらく行くと、キャンプ場(標高1020m)がありました。
ほぼ平らな川に降りられるようになっています。

先にかぁちゃんが水に入ると、コタは階段ではなく、
石積みの護岸から水に入って来ました~バッド(下向き矢印)
ビックリですがく〜(落胆した顔)
100829-k2-.jpeg
100829-k3-.jpeg100829-k4-.jpeg
100829-2.jpg
今年最後の水遊びかなぁ?
思ったほど水は冷たくなくて、とうちゃんもジャブジャブあせあせ(飛び散る汗)

流れが速いところや、ちょっとだけ深いところは、
コタも慎重に渡って行きますよ~。
岸に駆け上がってはグッド(上向き矢印)また水に入ったりしてバッド(下向き矢印)
コタも思い切り楽しみましたるんるん

100829-k5-.jpeg
一年越しの水遊びに、何考えてるの~?

来た時とは反対の岸を通って、戻ります。
キャンプ場でBBQレストランをする人たちと、たくさんすれ違いました。
「カワイイわーい(嬉しい顔)って言ってもらったり、ワンコに会ったり。
100829-k6-.jpeg★黒ラブのライヤー君
人懐こいシバ君 100829-k8-.jpeg

今回は無事に帰って来ることができて、
ホッとしました。
posted by コタかぁちゃん at 21:47| Comment(6) | ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

黒部ダムカレー

去年から、急に【ダムマニア】コタ家

日本一大きなアーチ式ダムの黒部ダムは、憧れの的・・・揺れるハート
ですが、バスやトロッコに乗らないと行かれないので、
コタ連れで行きたい我が家には、近くて遠い存在です。

そんな黒部ダムの入口、大町市のホテルやレストランでは、
『ダムカレー』なる名物レストランがある
と、
ウワサでは聞いていたのですが、それもなかなか食べに行かれずたらーっ(汗)

ところがexclamation×2

今日から、長野県内・2週間の期間限定なのですが、
コンビニサークルKで《黒部ダムカレー》がお弁当に登場しました!

さっそくお昼、とうちゃんに買って帰って来てもらいましたわーい(嬉しい顔)
100624-5.jpg
ごはんがダムで、カレーがダム湖の水、
野菜は山の木々、卵は太陽を表現しているそうです。
𕾰1個498円也~。

ルーに長野県産のケチャップを使っているそうなので、
口に入れた時は「甘~い」と思いますが、
その後、ジワッと辛さが口の中に広がります。

100624-6.jpg
「ボク、ニンジンとブロッコリーが欲しいなぁ~」byコタ

・・・いや、あげませんけどね・・・𕾵

いつかみんなで、本物の黒部ダムを見たいなぁと、
夢が膨らむぴかぴか(新しい)コタ家でした。
posted by コタかぁちゃん at 13:00| Comment(0) | ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

南相木ダムへ。

さて、ひと仕事終えたのであせあせ(飛び散る汗)・・・続きです。


『龍岡城五稜郭』をあとにして、次に向かったのは
山国長野県の中でも、本当に山の中の南相木村。
今年初のダム見物に、『南相木ダム』へ行きました。

途中で『犬ころの滝』というものを発見exclamation×2
100502-k7-.jpeg★休憩を兼ねて寄り道。

100502-k8-.jpeg
落差15mだけど、水量は豊富バッド(下向き矢印)
滝壺や下流には、釣り人𕾠が数人いました。

マイナスイオンを浴びて、いよいよダムへ~車(RV)
深い山を登って行くと、石灰岩で覆われた白いダムが見えました。
『南相木ダム』は日本で一番美しいぴかぴか(新しい)ロックフィルダムです。
また、天端の標高が1,532mで、これまた日本一かわいい
100502-k9-.jpeg

こんな山奥なのに、けっこうな人が見物に来ていました。
100502-k10-.jpeg
眼下には下流公園の『うずまくの広場』
折り重なる山の一番奥には、八ケ岳も見えます。

天端を歩き始めて間もなく、コタがちょっと震えはじめたので、
しばらく抱っこで天端を歩きました。
風が冷たかったので、冷えてしまったようです。
100502-k11-.jpeg

天端の長さはおよそ600m
帰りはコタも自分で歩きましたよ!えらい𕾴

それから今度は、ダムの下に見えた『うずまくの広場』へ移動。
駐車場から遊歩道を急降下しても行かれましたが、
帰りを考えると・・・ね𕾽あせあせ(飛び散る汗)

上から見えた渦巻き模様の中を、ご機嫌で走るコタるんるん
「わ~い!」100502-k12-.jpeg

『南相木ダム』の高さは136m
真っ白で、本当にきれいです。
100502-k13-.jpeg
コタは登りたそう~ダッシュ(走り出すさま)でしたが、ダメだよー。

すっかり遊び疲れたコタとかぁちゃんは、帰りの車の中で
爆睡してしまいました~眠い(睡眠)
とうちゃん、今日は朝早くから、お疲れさまでした。
posted by コタかぁちゃん at 23:31| Comment(0) | ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

奈川渡ダムへ。

昨夜の天気予報では、今日は一日快晴晴れのハズだったのに、
朝起きた時から、ドン曇り曇り~~~。
紅葉𕾧を見に行こうと張り切っていたとうちゃんも、
この有様。。。𕾹 091024-1.jpg

遅ーく起きてきた男ども。
お散歩、そしてご飯のあと、11時過ぎになってから、
かぁちゃんが仕事で必要な
クリスマスディスプレイ用品クリスマスを買いに行き、
そして梓川の上流の『奈川渡(ながわど)ダム』へ行くことになりました。

お昼に久々、「cafe nico」へ寄ってお腹いっぱい~レストラン
091024-2.jpg
とうちゃんは「ミニカボチャのチーズ焼きランチ」、
かぁちゃんは「ナスのドライカレーランチ」、
コタは「手作りオートミールクッキー」をオーダー。

食べながら、ややテンションが下がって(だってお天気が~バッド(下向き矢印))、
近くのスカイパークのドッグランでも良いか?なんて
話も出たんですが、コタがすっかりお眠だったので、
寝てる間にダムに着く車(RV)と言うことになり、
予定通りR158を上高地方面へ向かいました。

ギリギリ、最終のダム見学時間に間に合ったので、
コタには車で待っててもらって、行って来ました!
天端(R158)からエレベーターで130m下りて(約1分!!)、
地下道を100mほど歩いて、ダムの真下へ。
091024-k1.jpeg091024-k3.jpeg
大きさにビックリですexclamation×2
アーチ式コンクリートダムでは、第3位なんですって。
黒部ダムのできた翌年から、同じ建設会社が5年かけて、
作ったんだそうです。
殉職者も50名いると聞き、驚いてしまいました。

それから更に、エレベーターで降りて行って、
東京電力安曇発電所(3~6号機)ひらめきの内部へ。
091024-k2.jpeg★ この時は発電お休み中。

下流にある『稲核(いねこき)ダム』『水殿(みどの)ダム』とセットで、
昼間は右回転で発電ひらめき、夜は左回転でダムへ水を汲み上げるグッド(上向き矢印)
「揚水式水力発電所」なんだそうですよ。

発電所見学の後、『梓川テプコ館』で水力発電のお勉強。
1時間ちょっとの間、コタはおりこうに待っていてくれました。

それからコタも一緒に、天端(R158)や、ダム湖(梓湖)のまわりを
歩いたり、渓谷の紅葉𕾧を眺めたりしました。
091024-k6.jpeg
お天気だったら、この紅葉ももっときれいに見えたんだろうな。
091024-k5.jpeg★ 曇り空が恨めしい。

すっかり寒くなったので(気温9℃)、車に戻りました。
いつの間にか、R158の松本方面は渋滞。。。
とうちゃんは乗鞍高原方面へ、車を走らせました。

乗鞍高原に着く頃には、あたりは真っ暗。
家からは遠くに見える乗鞍岳も、こんなに大きく見えます。
091024-3.jpg★ シルエットだけどねぇ~𕾻

真っ暗な駐車場を、コタはマイペースでお散歩。
ほんと、物怖じしない子だなぁと、感心しちゃいました。
posted by コタかぁちゃん at 23:03| Comment(2) | ダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする