2019年04月28日

お花見2019 その7〜木曽義仲に縁の桜

とうちゃんは今日から9連休〜🎶
私もお休みなので、『3人で平成最後のお花見
行く予定でした。

・・・ですが

昨日はとうちゃんに置いて行かれた、と思い込んでいるコタが、
その腹いせか? 夜、とうちゃんの布団のド真ん中にチー⤵💦

おかげで夜中にシーツやカバーを外して予備洗い。
布団には消臭剤を掛けて、踊り場の手摺に干し、
とうちゃんはマットレスで寝ることに。。。

そんな訳で、せっかくお天気が良いのに、
いや、お天気が良いからこそ、今日は大物洗濯と布団干しを
しなければならなくなりました

かくして、とうちゃんは山へコタのご機嫌取りに、
かぁちゃんは家で洗濯、と平成の終わりにお伽話📖のようなコタ家
で〜っかい桃🍑を貰わなきゃ、私の腹の虫が治らん



前置きが長くなりましたが、はじまり、はじまり〜


コタ家周辺のはもう終わっているので、とうちゃんは北か
標高の高い所かで悩み、久しぶりに木曽路を歩いて
巴淵から宮ノ越の木曽義仲館と徳音寺のを観て来ることにしました。

巴淵は釣り人で賑わっていたそうです。
街道は静かな佇まい。
時々、お散歩ワンコ🐶や街道歩きの人達👟とすれ違います。

ハナモモが盛りです。
237DDEA6-0060-44FA-8F8D-1B752B7F2438.jpeg
6F283D80-9092-4DB1-B952-56CFA6306AE1.jpeg

何度も来ている道なので、コタはスタスタ進みます。
2790E570-8294-485A-A55B-7D6E7287C0A5.jpeg
ご機嫌ですね。。。(人の気も知らないで😠)

途中で、とても珍しい【環水平アーク】🌈が見られたそうですよ
B8E497C8-9076-437E-A854-75E96167274A.jpeg
夕方のニュースでもやっていましたが、県内各地で見えたみたい。
私も見たかったなぁ…。

木曽義仲館、徳音寺に到着〜。
B909A20F-D16B-443E-B450-B16EE1A6BE63.jpeg
ですが、すでに葉桜
参道ははピンクの絨毯です。

それはそれでキレイですね。


お昼を食べるのに、近くの葵ばし公園へ。
DDF1F5E9-7CBF-425F-8FC4-398D70408268.jpeg
こちらはまだ、が見頃でした。
よかったね〜

E98C388D-B492-4ED6-8C81-13FC3DC00F10.jpeg
お昼と言っても、今日はお弁当を作る予定ではなかったため、
とうちゃんは途中のコンビニでサンドイッチを買ったそうです。
コタは朝からワサワサしていて、朝ごはんを食べなかったので。
それを持って行きました。

文字通り、朝飯前の街道歩き。
さぞやお腹も減ったでしょ?


同じ道を戻り、車の中で1時間程お昼寝💤

それから、朝日村の光輪寺へ向かいました。
隣の薬師堂には、木曽義仲お手植えと伝えられる枝垂れ桜があります。
なん年ぶりでしょうか?

8E279CA2-A6CA-454D-AC8B-4B871958BE35.jpeg
が、こちらも葉桜

FE417E64-2098-4E8C-A195-0F9A1E50619A.jpeg
何気に手前のタンポポ畑がキレイですね〜。

C6E7EE5C-B23E-4CAB-8C21-5746D19CC320.jpeg
コタもボーゼン!?

・・・行いが悪いのでは!?



夕方、帰って来たコタ
すっかりご機嫌ですが、大きな桃(お土産)は無いのね

私の機嫌も、誰か直して‼️

ラベル: 木曽路 木曽
posted by コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

下諏訪宿散歩

昨日の午前中は雨で、午後もドンヨリ曇り空曇り
寒い一日でした。

今日はお天気になり、花粉も飛びまくっていますがお出掛け日和。
180317-k3.jpg
とうちゃんはアレコレ考えているようです。。。

とりあえず、朝ごはんの後、咲き始めたロトウザクラを見にお散歩へ。
180317-k1.jpg★だいぶ開花が進んでいました。
日陰の木も、午後には開花しそうです

イル君ちに着くと、イル君パパがお庭にいたので、
すぐにイル君を呼んでくれましたよ。ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
180317-k2.jpg
一緒に民芸館コースでするんるん

帰りはもちろん、チーズ君にご挨拶
180317-k4.jpg
チーズ君、ますます抜け毛が激しくなって来ましたね。
コタも毎日のブラッシングで、かなりの量が抜けていますよ。


ゴキゲンでお散歩したら、下諏訪宿へお出掛け〜車(RV)
180317-k5.jpg
前に来た時は『おんばしらグランドパーク』という名前だった広場が、
『八幡坂高札ひろば』に変わっていました。
無料休憩所やトイレトイレも併設されていて、便利になりましたよ。

下諏訪宿は、ひな街道祭りを開催中です!
180317-k6.jpg
所々にこんなカワイイお雛様が飾られていたり、
施設の中には大きなお雛様が飾られていたりしています。

まずは、新鶴本店で下諏訪名物の塩羊羹ともちまんをget手(チョキ)
180317-k7.jpg

それから、湯田坂の今井邦子文学館に展示されているお雛様を見に行きました。
180317-k8.jpg
ここは私だけが見学ハートたち(複数ハート)
大きな七段飾りのお雛様が2組と、古い大きなお内裏さまが1組。
毎年こういうのを見る度に、自分のお雛様を供養して処分してしまった事を
心底後悔します・・・たらーっ(汗)

今日は春宮までは行かず、途中で曲がって御田町商店街へ。
昭和な感じのお惣菜屋さんや八百屋さんなどと、
リノベーションされた若い店主のカフェや工房が混在しています。

そして、去年倒産?してしまった、私の大好きな地酒・御湖鶴
蔵元もあったんですよ〜揺れるハート
180317-k9.jpg
嬉しいことに現在、再開に向けて準備や仕込みが行われているそうで、
「御湖鶴ファンのみなさまへ」という張り紙がありました。
楽しみに待ってま〜〜〜〜〜す

商店街の終わりに、とうちゃんが楽しみにしていたパン屋さんが
あるのですが、お昼時にも関わらず[準備中]。。。バッド(下向き矢印)
定休日は日曜日なのになぁ。残念でした。


帰りは大熊城福寿草を見て行こうとしたのですが、
道路が工事中で行かれず・・・。
近くの天然酵母のパン屋さんで、お昼ごはん用に購入し、
コタにも小さな米粉入りパンを買ったので、
諏訪湖畔の駐車場で食べました。


夕方、家に帰り、ちょっと遅めのティータイム。
新鶴本店で買って来た和菓子と、日本茶です。
180317-k10.jpg
・・・悪いけど、これはコタは食べられないのよ〜。
とうちゃんに、しつこくしつこくねだっていたコタでしたあせあせ(飛び散る汗)
posted by コタかぁちゃん at 21:55| Comment(2) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

善光寺街道〜その?

今日から10月。。。今年も残り3ヶ月となりました(早ッ!!)。

また、今日は第一回松本マラソンが開催!!
秋晴れのイイお天気になって良かったねぇ〜、と思いましたが
朝の冷え込みは今年一番だったとか・・・(↓7.2 ↑24.4)。
出場された選手の皆様、お疲れさまでした


さてとうちゃんが、こんなお出掛け日和を逃すハズもなく、
昨日から「お弁当作ってレストランとオーダーがありました。
どこへ行くのやら?と思っていたら、中山道ウォークの前後に、
途切れ途切れに歩いている善光寺街道の続きに行くようです。


前回の終点、筑北村の大切り通しから出発です。
171001-k1.jpg
この道は昔、大きな一枚岩を人の手で掘ったためV字でしたが、
車が通れるように重機を使って下の方を削って、
U字に広げたのだそうです。
(なので、上部と下部とでは堀跡が違うそうです)

数百mで小切り通し(写真は帰りの物です、あしからず)。
171001-k12.jpg
こちらも大切り通し同様、のちに広げられました。
小切り通しの向こうは、麻績村です。

のどかな集落を過ぎ、電車篠ノ井線を渡り、国道403へ。
普段通り慣れた国道脇に、元の善光寺街道が残っていたり。
171001-k2.jpg

歩道がなくて、コタ連れでは歩き難い場所では文句を言い、
歩道が広くなると、風情が無くなったと文句を言うとうちゃん。
171001-k3.jpg
一里塚跡はそんな歩道の広い場所にあり、車で通っていた時は
全く気が付きませんでした。

由来は分かりませんが「嫁の泣き岩」や、高札場跡などがあり、
稲刈りの進む田園風景を眺めながらの旅になります。

そして再び国道から離れ、一口坂へ入ります。
171001-k4.jpg
この道は、麻績川の作った河岸段丘の上にあり、
国道側はちょっとした崖になっています(ブラタモリっぽい!?)

何気にポーズのコタ 171001-k5.jpg
こういう坂道、大好きだもんね〜揺れるハート

林を抜けると視界が開けて、コスモスかわいいが揺れています。
171001-k6.jpg

その先には木曽義仲が騎馬隊で進軍した時に、岩に蹄の跡が付いた
という伝説のある「駒が岩」がありました。
171001-k7.jpg
今でもこの細い道に、騎馬隊が通ったって・・・本当かしら?
にわかには信じられませんが、その横をコタはガシガシと通り過ぎますexclamation×2

そんなコトを考えながら少し行くと、【ガッタリ】という地名の
場所に着きました。
171001-k8.jpg
どんな語源の言葉かと思ったら、木曽義仲の馬が長旅に疲れて、
ここで「ガッタリ」(=ガックリ!?)と膝を付いたとの伝承があり、
そのままここの地名になったんだとか〜。
ホンマかいなぁ

こんな発見が、ローカルな街道歩きの面白いところ。

もちろんコタ【ガッタリ】せずに、元気に歩きますよ
相変わらずの田園風景の中、麻績神社、冠着遥拝所を通り過ぎ、
やっと麻績宿に到着〜。
171001-k9.jpg
洗馬宿から数えて8番目の宿場です。

今日の終点は、麻績宿の本陣跡。
171001-k10.jpg
現在は「よっといで麻績塾」という施設になっています。


朝は寒いくらいだったのに、お昼前のこの頃には暑いくらい。
とうちゃんは歩きながら、お弁当を食べる場所を探していたそうですが、
日陰でベンチがある様な良い場所がなかったらしく、
とりあえず元来た道を帰ります。

171001-k11.jpg
「お弁当だーいるんるんと期待に満ちあふれたコタの笑顔

・・・唯一、目を付けた麻績神社も座る場所がなく断念バッド(下向き矢印)

とうとう大切り通しまで帰って来ちゃいました。
171001-k13.jpg


往復約8.6km。お疲れさまでした〜。

お弁当レストランは車の中でね。
(おまけの記事に続く・・・少々お待ちを〜)
ラベル:善光寺街道
posted by コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

巴淵〜宮ノ越宿 ver.2017

数日前から何気に体調不良バッド(下向き矢印)だったかぁちゃん。。。

朝、とうちゃんとコタが出掛ける時にも起きられず、
お昼前にやっと起きて体温を測ったら、38.2℃〜〜〜
そりゃだるいワケだわ・・・たらーっ(汗)


そんな事とはつゆ知らず、とうちゃんとコタが向かったのは
数年前に歩いた中山道巴淵〜宮ノ越宿過去記事☆)。
170618-k1.jpg
巴淵にはその後も何度か来ているので、コタも慣れたもの!

そして一度来たところは忘れない記憶力の良いコタ(親バカ!?)は、
スタスタと中山道をばく進します
170618-k2.jpg
庭先のバラもきれいに咲いていますねかわいい

170618-k3.jpg170618-k4.jpg
いい感じに曇っているので、歩くにはちょうど良かったそうです。

木曽義仲の菩提寺・徳音寺の前庭にある池まで来ました。
170618-k5.jpg
来月あたり、蓮の花を見に来るのもいいかもしれませんね。

そして義仲館の前を通り 170618-k6.jpg
中山道からちょっと外れて、木曽川の方へ。
170618-k7.jpg

今回は川沿いの土手を歩いて、宮ノ越宿へ。
170618-k8.jpg
なかなか気持ちの良い道だったそうですよ〜るんるん

多分おそらく?樋口一里塚跡辺りから中山道に戻り、帰路へ。

170618-k9.jpg
降りそうで降らない絶好のウォーキング日和で、
コタも終止ゴキゲン揺れるハートです。

宮ノ越宿は、数年前に街道ウォークをした後に、
あちこち改築や修繕が始まったようで、旧田中邸はお休み処に、
170618-k10.jpg
そして本陣跡も、全部ではないそうですが一部再建されました。
かぁちゃんも行った時は、ちょうど工事中だったんだよね(過去記事◎)。
170618-k11.jpg
170618-k12.jpg
本陣のお庭には、コタも入れたそうですが、さすがに建物内はNG。

外国人のお客様も来ていたそうですよ〜。

さて、帰りもコタは知った道。スタスタと軽快に歩きます。
170618-k13.jpg

「とうちゃん、もうすぐ巴淵だよ」byコタロー
170618-k14.jpg

往復5.67kmのウォーキング。170618-k15.jpg
いい運動になったね。お疲れさまでした〜
ラベル:中山道 木曽
posted by コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

海野宿ひな祭り

昨日からのお約束で、今日はコタを連れてお出掛け〜車(RV)

たまたま仕事中に聞いていたFMラジオで、海野宿ひな祭り
開催中との情報を流していたので、行ってみることにしました。

海野宿の近くは良く通るのですが、歩くのは約10年ぶり(過去記事☆)。
・・・月日の経つのは早いです・・・

まずは丸子の直売所あさつゆで、お野菜と焼き芋をGet手(チョキ)
170226-1.jpg
コタはとうちゃんからいっぱい貰って食べました〜るんるん

途中の100均に寄ってから、海野宿へ。

170226-k2.jpg
10年前と変わらない町並み。
ここ海野宿は、去年の大河ドラマ・真田家に繋がる海野氏の郷。

170226-k1.jpg
170226-k3.jpg
古くからの家の格子窓の中に、様々なお雛様が飾られていますハートたち(複数ハート)
夜にはライトアップぴかぴか(新しい)されるそうですよ。

170226-k10.jpg
170226-k11.jpg170226-k12.jpg
年代も、大きさも、数も、様々なお雛様がいっぺんに見られるので、
女子は(私のようなオバさんも含め𕾻)ワクワクすると思います。

私のお雛様は、実家を建て替える時に、岩槻のお寺で供養してもらい
納めてしまったのをちょっと後悔。。。


東の枡形から西の枡形まで、約650mの町並み。
コタは右へ左へと、お雛様のあるお家を巡ります。
170226-k4.jpg

各家には繭玉と暖簾が飾られていました。
170226-k5.jpg
170226-k8.jpg
繭玉は、その名の通り楕円形の物が基本形なのですが、
下の写真はお雛様とぼんぼりと菱餅の形になっていますよわーい(嬉しい顔)
可愛いし、きれいだし、気持ちもホンワカ揺れるハートしますね〜。

170226-k7.jpg
お天気が良いので、日向は暑いくらい。
コタはお水を飲みながら歩きます。

旧本陣のお家は、立派な門のところにお内裏様が飾られていました。
170226-k6.jpg
コタも近くで見られて、興味津々かわいい
でも、触っちゃだめよ〜あせあせ(飛び散る汗)

ガラス工房『橙』には、ガラスで出来たお雛様が窓辺に飾られていて、
キラキラぴかぴか(新しい)していました。
来年は私も再び、お雛様作ろうかなぁ。

170226-k9.jpg
西の枡形に着く頃には、コタもお眠の時間。。。
だんだん言うことを聞かなくなります。

そして恐れていた通り、帰り道の大半は抱っこに〜𕾵
170226-k13.jpg
ぽかぽか陽気と、焼き芋でお腹いっぱいなのと、いつものお昼寝タイム
が絶妙に重なってしまいました。


海野宿ひな祭りは、3月20日までです。
詳しくはこちらをごらんくださいませ♪
posted by コタかぁちゃん at 23:55| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

北国街道・小諸宿

さて、昨日の続き~♪


小諸城を出て、私たちは北国街道へ向かいました。
懐古園を出ると、「古城」という地名の界隈になります。

真っ直ぐ行くと、しなの鉄道の高架に突当たり、
左に折れたところの交差点が北国街道です。
信号を右に曲がり高架をくぐると、すぐに小諸宿本陣問屋場。
160911-k15.jpeg
重要文化財の建物です。

小諸城は平城ですが、地形的に千曲川による河岸段丘の平地に
作られているため、城下町の標高の方が高くなっています。
なので、北国街道もお城から行くとほぼ登り坂右斜め上

160911-k16.jpeg★脇本陣前には丸ポスト。
時代はかなり違うけど、レトロな感じがマッチしています黒ハート

鉤の手のところを、北国街道とは逆に曲がり駅の方へ。
そちらに小諸城の大手門があるため―――です。
160911-k17.jpeg
周りは大手門公園として整備されていますが、
門は平成の大修理で、ほぼ400年前の姿に戻ったそうですぴかぴか(新しい)

中を見学できるとの事(無料)なので、とうちゃんが代表で。
小諸城の資料や真田氏の甲冑など。160911-k18.jpeg
窓からコタがみえたので、𕾲手を振ったそうですが、
全然わからなかった・・・。ゴメン。。。たらーっ(汗)𕾵

コタは猫ちゃんが近付いて来てもまったく無視で、
ひたすらとうちゃんが戻って来るのを待っていました~。

あまりに暑くて水分補給がしたくなり、駅前の停車場ガーデンへ。
駅前はとても素敵な公園に変わっていますよ~𕾾
十数年前とは大違いです!!

160911-k28.jpeg
テラス席のあるカフェ(写真奥の建物)もあるのですが、
ちょうどお昼時で満席。
残念ですが、自販機の麦茶でガマン~~~𕾵
コタも冷たい麦茶をゴクゴク飲みました。

さぁ、元気になったら、街道ウォークへ出発です。
・・・とその前に公園の一角にある本陣主屋へ。
160911-k19.jpeg
元は本陣問屋の奥にあったそうですが、平成8年に復元され
資料館・ギャラリーとして使われているそうです。

ちょっと寄り道しましたが、北国街道に戻ります。

本町の交差点の先は、それらしい建物が多くなりますハートたち(複数ハート)
160911-k21.jpeg

犬禁だったのですが、ほんまち町屋館の裏の公園から、
富士見城が良く見えたそうですよ。
160911-k20.jpeg
・・・と言うコトは、富士見城からも小諸城が見えるってこと!?

160911-k22.jpeg
骨董品屋さんが多かったですが、お蕎麦屋さんや酒屋さん、
小さなギャラリーなど、コタ連れでなかったら、
ゆっくり中を見たいお店がいっぱいでした!

160911-k23.jpeg
もちろん旅籠も~るんるん

それにしても、日向は暑い・・・晴れ
本当はもっともっと続く小諸宿ですが、光岳寺までにしました。
駅前通りを通って帰ります。
(後から知ったのですが、1本裏手の道を歩けば、
 もっと宿場の雰囲気が味わえたらしいです・・・また次回!)

再び戻って来た停車場ガーデン
今度はテイクアウトのソフトクリームをGet手(チョキ)
コタもペロペロ(写真を撮る余裕なし!!)。


しなの鉄道をくぐる地下道に入ります。
160911-k24.jpeg
コタはへっぴり腰で、怖がっていますが。。。𕾹

160911-k25.jpeg
短い地下道を抜けると、もうそこは小諸城三の門。
今日の出発地点ですよ。
ただいま~るんるん


暑い~、おなか減った~と言いながら、駐車場へ。


それから、お昼ごはんを買って、富士見城へ移動です。
―――やっぱりそうなると思っていたわ~𕾸続きを読む
posted by コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

歴史の勉強の一日

今日はお天気が微妙~~~曇り雨
ですが、コタ家はあれもこれもとてんこ盛りの予定がビッチリexclamation

早起きをして、まずは早朝から営業している三澤珈琲へ。
一昨日の夜、初めて水出しコーヒー喫茶店を作って、
昨日工房𕾩でのお茶タイムにお出ししたら、とっても好評だったので、
深入りの豆を買いに行きましたわーい(嬉しい顔)

それからコタのお散歩に、平出遺跡公園へ。

・・・と、公園のすぐ傍で、通りがかりの平出の一里塚が、
両方見通せるようになっている!?𕾾
(過去記事・・・  

これは確認に寄って行かねばなりません!!
160828-k1.jpeg
以前は手前の草原に建物があって、せっかく一対残っている
貴重な現存一里塚なのに、片方(写真左)が見えなかったんです。

電柱とかは邪魔ですが、見られるようになって良かったね~。


そのまま右に曲がって、遺跡公園へ。
160828-k2.jpeg
コタは久しぶりの広い公園に大喜び~るんるん

160828-k3.jpeg

160828-k4.jpeg
古代の住宅展示場を走り回り、見学し。。。𕾹

堪能したところで、急いで木曽方面の道の駅を巡って、
開田高原産のトウモロコシをGet!
最初の予定では、開田高原の直売所に行くつもりだったのですが、
午後から塩尻市の北熊井城址の講演会と現地説明会があるので、
急遽断念しました。


一度家に帰り、コタにはお留守番をお願いして、再び外出。
講演会ギリギリの時間に、会場の北熊井区公民館に到着しました。
参加応募100人となっていましたが、すでに満員!!
地元のおじいちゃんおばあちゃんから、高校生くらいの子たちまで。

席に着くと間もなく、河西克造先生のレクチャーが始まりました。
この先生、長野県の山城の本本(とうちゃんのバイブル!?)
も書かれている有名な方だそうですよ。
以前にとうちゃんが参加したあがたの森公民館での講演会でも
講師をされていたんだとか。

『武田信玄の信濃支配と北熊井城』というテーマ。
約1時間のレクチャーも飽きさせないお話で、
歴史音痴の私も良く分かるお話でした。

何より、お話に出てきたお城に、悉くコタが行っているというコトに
えらく感動ぴかぴか(新しい)してしまいました~。

それから、小雨の降る中、現地説明会へ。
160828-k5.jpeg

まずは主郭に登ります。
160828-k6.jpeg
草に覆われていますが、ここには立派な虎口があったそうです。
発掘調査すれば間違いなく、門の柱の跡が出てくるそうですよ。

時折強く降ったりして中断もありましたが、先生の熱意もあり
中止されることなく、最後まで見て回ることが出来ました。
160828-1.jpg
私は「前に詰めてください」との声に従い、どんどん進んでいたら、
いつの間にか先生のお隣へ~揺れるハート

特等席でお話を聞くことが出来ました。
主郭の北側からは、村井城・深志城(旧松本城)・林城
お天気さえ良ければ見えるんだそうです。

なぜここに武田信玄が城を置いたか・・・の理由がそこにある
のだそうですよ。


春に天空の一本桜を見に来た時、とうちゃんが堀がどうのと
言っていた気がしますが𕾻その説明もしっかりと堀の中を歩き
ながらありました。

先生の本を読んでいるせいだとは思いますが、
とうちゃんもなかなか良く勉強しているようです。


帰りに、とうちゃんが撮って来た北熊井城
160828-k7.jpeg
北側の崖側から見た主郭。

160828-k8.jpeg
主郭(左)と塩尻市街地の眺め。

とうちゃんが写真を撮っていて来ない間に、私は他の人達と
国重要文化財の小松家住宅の見学をさせていただいていました。
茅葺屋根の大きなお屋敷は、なんとなんと!!国宝松本城天守閣
ほぼ同じ時期に建てられた民家なのだそうです。
昭和48年まで、案内してくださったご主人たちは、床や天井を張って
水回りも普通にリフォームされた状態で生活していたそうです。

調査が入り、床や天井を剥がしたら、昔のままの囲炉裏や竈が
出てきたそうで、やむなく隣に新しい家を建てて、保存する
ことになったそうで・・・。
それはそれで、大変ですね~あせあせ(飛び散る汗)



家に帰ると、すぐにコタのお散歩へ。
良い子でお留守番、ありがとうね~かわいい
posted by コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

中山道~長野県内21 final

「おタエさん、これが峠の向こうでござんす」by木枯し紋次郎

・・・わかる人にしか分かりませんが・・・𕾵

151129-k23.jpeg
信州(長野)と上州(群馬)の県境を越え、とうちゃんとコタは寸劇。

151129-k15.jpeg
碓氷峠見晴台から見る関東平野は、本当に感動的ぴかぴか(新しい)でした。

151129-k16.jpeg151129-k18.jpeg
妙義、日光連山はじめ、八ヶ岳北アルプスまでも眺められます。
条件が良ければ富士山も見えるそうですが、今日はあいにく・・・。

151129-k22.jpeg
浅間山は水蒸気を上げていました。

151129-k17.jpeg
この国境が、コタととうちゃんの中山道ウォークの終点です。

木曽路から始まり、県内の中山道を(和田峠は飛ばしましたが)
碓氷峠まで、4年掛かりで歩きました。
岐阜県境~群馬県境まで、南北に長い長野県を
縦断した事になります。

偶然ですが、初めて木曽路を歩いた時も、雪道でした。
コタらしいかな?


峠に着く少し前に、12時の時報が鳴っていました演劇
ちょっと落ち着いてから、お弁当レストランです(コンビニのおにぎり)。
151129-k19.jpeg151129-k20.jpeg
コタは私の塩にぎりをパクパク。
とうちゃんからはおかずの卵焼きをチョビッともらっていましたよ揺れるハート

雪の山道を2時間も歩いたんだから、良いよね~。


しっかり休憩をして、みんなで記念撮影カメラ
151129-k21.jpeg
なかなかコタが前を向いてくれなくて、苦労しましたよ。

それから、これまた県境に建っている熊野皇大神社熊野神社へ。
151129-k24.jpeg
無事に旅ができたお礼をして来ました。

ご神木の大きなシナノキ 151129-k25.jpeg

お参りを済ませ、お向いの峠の茶屋しげのやへ行ってみると、
すでに冬期休業に入っていました。。。もうやだ〜(悲しい顔)
151129-k26.jpeg
峠の力持ち食べるの、楽しみにして来たのになぁ。

このリベンジは、来年絶対に!!


日暮れの早い峠道。帰りは急ぎますよ。

―――ところがコタがお眠になってしまって、歩きません。
仕方なく、私がしばらく抱っこして下ります。

1㎞も行かないうちに、あとから来た人に追い抜かれたら、
突如やる気を出したコタ

あとはいつものコタペースで、速い速いダッシュ(走り出すさま)
151129-k27.jpeg

行きはあんなに長く感じた峠道も、あっという間に車道に出て、
ショーハウス、つるや旅館に到着です。

雪道でお腹が泥んこになってしまったので、コタはお着替え。
と言っても、着替えは車に置いて来ちゃったので、
寒かったら着せようと思って持って来たジャンパーに。
ブカブカだけど、冷たいのを来ているより良いよね。

151129-k28.jpeg
軽井沢宿の記念に、コタととうちゃんの2ショットカメラ

夕方になっても、旧軽銀座は賑わっていましたよ。
151129-k29.jpeg
ワンコもたくさん歩いていて、コタもごあいさつしたり、
吠えたり逃げたり。

往復9.83km(walkmeter)、3時間18分(休憩除く)。


車に乗ったら、すぐにお眠眠い(睡眠)
本当に本当にお疲れさま。

次はどこの街道を歩くのかなぁ。
もう終わりなんて、言わないよね、とうちゃんexclamation&question
posted by コタかぁちゃん at 23:56| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山道~長野県内21 碓氷峠へ

昨夜は、ちょっと早めの職場の忘年会ビールだったとうちゃんですが、
日付けが変わっての帰宅にもかかわらず、今朝も早起き・・・たらーっ(汗)

その理由は、コタとの中山道を歩く旅の最終目的地・碓氷峠
目指すためです。

先週の【ぶらタモリ】碓氷峠だったので、混んじゃうかな?
でも一昨日、軽井沢も雪が降ったから空いているかな?

いろいろ思いが交錯するも、それこそ峠に雪が積もっては
行かれなくなるので、年内は今日がラストチャンスひらめき

ゆっくり目の8:30出発でしたが、とうちゃんは思い出に浸りながら、
芦田宿からは旧街道を走りました。
ゆえに、前回の終点まで行くのに、すごい時間がかかりました。

コタも時々窓の外を見ては、「キュワ~ァン」と鳴いたりして、
歩いたところは記憶しているみたいです。
こうやって車で走ると、コタととうちゃんが歩いたなんて
信じられない感じがしますが、本当に歩いたんだよね~𕾳


さて、10:40頃旧軽銀座の町営駐車場駐車場に到着。
軽井沢に入ると晴れて来たけれど、建物の陰には雪が・・・!
峠道は大丈夫かな?

前回も歩いた旧軽銀座(軽井沢宿)から歩き出します。
151129-k1.jpeg
オシャレな軽井沢はクリスマスモードクリスマス151129-k2.jpeg
ですがコタは、道端にある雪の塊に乗っかりたくて~。
抱っこすると不機嫌に。。。

プラプラ歩いて、前回の終点・ショーハウスに到着。
151129-k3.jpeg
旧軽銀座はそこそこ人が歩いていましたが、
ここまで来るとまばらです。

さらに奥へ行こうとする人は、本当に数人です。

本格的な登り道を、車道から遊歩道へ。
151129-k4.jpeg
未舗装の落ち葉の積もった道を、コタは楽しそうに歩きます。

遊歩道だけど、大きな別荘が幾つも建っていて、
車も入れるみたいです。
151129-k5.jpeg
この【中山道】の案内板も、いくつ見たのかなぁ𕾮

151129-k6.jpeg
吊橋を渡ると、大きな大きな別荘も無くなり、本格的な山道に。

151129-k7.jpeg
コタは、今年初の雪道が嬉しくて、テンションMAXグッド(上向き矢印)
この先長い登りなんだから、体力温存して~~~ッ𕾽

151129-k8.jpeg「熊出没注意」もナンノソノ!?
日陰は滑りそうな場所もあり、私たちが慎重に歩いているのに、
四輪駆動でスパイク付きのコタは、スタスタと登って行きます。

151129-k9.jpeg
こんな橋が何ヶ所かあり、抱っこを拒否したコタは板の隙間に
足がズボッと落っこちたりして大慌てあせあせ(飛び散る汗)

それでも雪の上は楽しいらしく、よく歩きました。
151129-k10.jpeg
冷たさは感じないのかしらね𕾸

今日の難関?林道を渡る鉄板の階段と橋。
151129-k11.jpeg
ココはさすがに抱っこだろうと思ったのに、コタはガンバって
自力で歩きましたよ𕾴

151129-k12.jpeg
クネクネの峠道は、道標に記された距離よりも長く感じました。
だいぶ登って来たのでしょう。
木々の間から、浅間山がクッキリ見えるようになりました。

道幅がかなり細いけど、大名行列や和宮様の輿入れ行列などは
本当に通れたのかしら?などと心配もしてしまうくらい、
今の道は荒れているところが何ヶ所もありました。
「熊も怖いけど、山賊や追い剥ぎも怖いよね~」と。

151129-k13.jpeg
熊笹が生い茂る辺りに出ると、峠の頂上は間もなくです。
がんばろ~exclamation×2

151129-k14.jpeg
ラストの石畳は、雪が凍ってツルツルです。
もうひと踏ん張りexclamation

峠の向こうには、どんな景色が見えるのかしら。

ワクワクハートたち(複数ハート)ドキドキぴかぴか(新しい)、次回最終回です。
posted by コタかぁちゃん at 23:55| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

納品ついでに善光寺街道

昨日のお出掛け中、はなはなさんから定番商品のネックレスが
在庫1本になったとメールphone toがありました。
ありがたや~。

今、工房𕾩に5本在庫があるので、今日納品に行く事にしました。
とうちゃんとコタも一緒に、善光寺街道をウォーキングしながら
ってコトになったので、何時に縄手通りのあ~すに着くのやら。。。

10時前に出発でーす𕾘くつ
下の橋のところで、さっそくチコテディ君に会い、
「今から歩いて縄手まで行って来る」と宣言!!
「気を付けてね~𕾲」と見送ってもらいました。

151123-k1.jpeg
遊歩道から大村農園脇の小道に入り、ロッキー君ちの前を通って
モスバーガーファーストフードの五差路を渡って女鳥羽川に出ました。

ちょっと戻る形で旭橋を渡り、旭町小をグルッと回って、
最初の目的地・天白社へ。
151123-k2.jpeg
歴史のあるお社ですが、外から見る限りお社の中は物置状態?
向かい側に有った十王堂は、『跡』だけになっていました。

市街地は開発が早いので、古い物を残すのも大変なんだろうな。

さて、十王堂の角を南に曲がると、そこは善光寺街道です。
とうちゃんがこのところハマっている木枯し紋次郎も通った
(正確には悪い親分が居るから避けた?)安原町です。
151123-k3.jpeg
何年か前に、偶然でしたがコタも横町に入ったりしたところ。
あの時よりもさらに、古いお家が新しくなっていてビックリexclamation

鉤の手(今風に言うとクランク?)の付き辺りの宝栄寺を曲がると
町名が変わって和泉町になります。
151123-k4.jpeg

この辺りの善光寺街道は、町人地を通っているんです(西は武家地)。
このまま南下すると、東町を通って縄手通りにも行かれるんですが、
交通量が多くて歩道の無い道になるので、お城の外堀の北側を
曲がり、お城の中を通って縄手へ行く事にしました。
151123-k5.jpeg

とうちゃんは中央図書館に寄って行くというので、
松本神社のところで別れましたよ。
上手くフェードアウトしてくれたのですが、内堀の辺りを歩いて
いたら、コタがとうちゃんの姿が見えない事に気付きました!!
151123-1.jpg
「先に行っちゃったよ~𕾹」とごまかしたら、
すごいスピードで歩き出したコタ。。。

本当はチンタラするだろうと思って、縄手に着く頃には
とうちゃんも追い付くかも?なんて思っていたのですが、
想定外に早くあ~すに到着。
151123-2.jpg
はなはなさんとスタッフのムーンさんが笑顔で迎えてくれました。
無事、納品を済ませましたよ手(チョキ)

お店の中はお客様で混んでいたので、はなはなさんと外のベンチで
話をしていたら、通りがかりのおじさまが「何犬だい?」
よくあるご質問だったので「何犬に見えます?」と聞き返したら、
「うちにはチワワがいるんだけどさぁ、違うよね」と。
はなはなさんが笑いながら「ビッグチワワなんですよ~」
答えてくれましたわーい(嬉しい顔)

その後お客様がいなくなったので、抱っこでお店に入れてもらって
からも、入って来たお客様に「何犬?」とご質問が次々と・・・。
「チワワです」と答えると、みんなびっくりがく〜(落胆した顔)してくれて、
かぁちゃん快感~~~でするんるん
たくさんなでてもらったりして、満足気なコタでした。
もうお眠眠い(睡眠)で、ダランとしていたコタの様子は、あ~すのブログで!!

図書館に行ったとうちゃんが、あ~すに来たのはかなり遅くて。
長時間お邪魔してスミマセンでした。
ありがとうございましたかわいい

あ~すを出て、ひさしぶりの縄ブラるんるんです。
とうちゃんの顔を見たら元気復活のコタ
もうお昼を過ぎていたので、あ~すの2件隣のたい焼き屋さんで
とうちゃんは栗あん、私は紅あずまあんのたい焼き𕾠を買いました。
151123-k6.jpeg
コタには切り落としたたい焼きのシッポを一切れもらって、
みんなそろってベンチでパクリッ!
どちらも秋の期間限定あんこで、美味しかった~ハートたち(複数ハート)

たい焼き1個じゃ、物足りない・・・𕾸
と歩いて行ったら、『生ビールビール』の旗。
いつもは運転手のとうちゃんが飲めないのですが、
今日は歩きだから飲めるよ~。
・・・というコトで、生1杯ずつとたこ焼きを一皿黒ハート
151123-k7.jpeg
遠回りして縄手まで来たので、すでに4㎞くらい歩いています。
コタもお水をグビグビ?と飲みましたよ。
151123-k8.jpeg

さぁ、エネルギーも補給したので、家までまた歩きます。
とうちゃんが中町(善光寺街道)を通りたいと言ったので、
151123-k9.jpeg
縄手通りの終わりの橋を渡って、中町通りへ。
久しぶりに歩きで通るとうちゃんには、お店が変わっちゃって
ビックリすることが多かったみたいです。

そのまま東へ向かい、Plan Do Mamaさんの近くの薬祖神社へ。
その名の通り、お薬の神様のお社ですよ。
151123-k10.jpeg
湧水をとうちゃんとコタがいただきました。
甘みのあるお水だそうです。

この先はカタクラモールという大きなお店があったのですが、
耐震性などの問題で春から閉鎖→取り壊しが行われ、
今度は新しくイオンモールに生まれ変わるべく更地になっています。
151123-k11.jpeg
片倉産業のカフラスの煉瓦の建物だけがポツンと残っているので、
これは保存されるのでしょうか?

なんにしても早く出来てくれないと、私のような自転車族は
買い物難民で困りますあせあせ(飛び散る汗)


あ~すにいた時のネムネム状態では、いつ抱っこと言い出すかと
心配だったコタですが、とうとう最後まで自分の足で歩き通しました。
151123-k12.jpeg
家に着いたのは3時少し前。
8.35km(walkmeter)の道のり、お疲れさまでした。
posted by コタかぁちゃん at 23:55| Comment(2) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする