2014年06月08日

中山道~長野県内⑩長久保宿

梅雨空が続いていますが、コタ地域はあまり降りません。
お隣の塩尻や穂高の方は、結構雨降っているみたいなんですが。

今朝も、微妙な空模様曇り小雨
とうちゃんは早起きして、街道ウォークの続きに行くつもり
でしたが、しばし様子見。

予定より1時間ほど遅く、一か八かで出掛けて行きました車(RV)
コタが大ハリキリるんるんだったのは、言うまでもありません。


前回の終点・水明の里公園には9時少し過ぎに到着。
松本からひと山越えた向こう側は、今にも降り出しそうな
・・・というか時折ポツリたらーっ(汗)と当たるようなお天気。

降り出したら引き返すつもりで、歩き始めました(9:21)。
140608-k1.jpeg

国道と平行に、旧中山道はあります。
140608-k2.jpegコタ好みの田舎道揺れるハート
とうちゃんが写真を撮っていると、スタスタと先へ行ってしまう𕾘

途中には道祖神や、国道を拡張する際に撤去されてしまった
一里塚跡の碑などを見ながら、曇り空の下、快調に歩きます。

140608-k3.jpeg
長閑な田園風景の向こうに、目指す長久保宿が見えてきました
(10:21)。

140608-k4.jpeg
いよいよ長久保宿に入りますよ~。
宿場街の真ん中で、直角に曲がっている珍しい街並み。

長久保宿は、長野県内の中山道の宿場の中では、
塩尻宿に次いで大きな規模だったそうですよ。
現在は、この濱田屋さんのみが、現役のお宿。
140608-k5.jpeg

旧本陣の石合家は、今も立派な門構え。
140608-k6.jpeg
門の横には、最近作られた高札場も。

この近くの国道は、とうちゃん、しょっちゅう車で通っている
そうなんですが、長久保宿がこんなに昔の姿を残しているとは
知らなかったと、驚いていました。

長久保宿の後半は、笠取峠へ向かう坂道に。
140608-k8.jpeg
コタは上り坂が大好きなので、ニコニコわーい(嬉しい顔)です。
サマーカットして、見た目が柴犬ぽくなったので、
こんな風景に馴染んで見えますね~𕾴

さて、今日の終点は松尾神社(10:55)。
140608-k9.jpeg
小休憩~。140608-k10.jpeg
当然、お弁当は無いんですけどね・・・。

お天気も心配なので、11:12に出発です。

帰り道、長久保宿資料館にもなっている一福処・濱屋へ(11:30)。
140608-k7.jpeg
この建物は明治初期のもので、旅籠として開業することなく、
長年、住宅として使われて来たのだそうです。

コタ連れでなければ、2階建ての貴重な建物の中を見学したかった
と、とうちゃんは言っていましたが、誰もいないのをいいコトに、
1階の土間に入っちゃったんですって・・・exclamation
140608-k11.jpeg
ゴメンなさーいあせあせ(飛び散る汗)

140608-k12.jpeg
楽しい楽しい街道ウォークるんるん
コタは終始ニコニコですね。

長久保宿の終わりに、ワンコに出会ったそうです。
140608-k13.jpeg★とても賢そうなワンコですよ。
また会えるといいねぇ~𕾨

そして帰りは、中部北陸自然歩道で戻ります。
このルート上に、広重の描いた長久保宿落合橋があります。
140608-k14.jpeg
広重の絵と同じポイントで、カメラ記念撮影~(12:38)。
落合橋が、普通の橋になってしまっているのが、残念バッド(下向き矢印)

水明の里公園には、12:49着。
雨には降られず、良かった良かった。

歩いた距離は、おおよそ10.3kmでした。
お疲れさま~。
posted by コタかぁちゃん at 23:37| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

中山道~長野県内⑨

6月に入ったとは言え、今日は日本全国で真夏日猛暑日晴れ
松本でも最高気温が32.3℃真夏日になりました。

・・・先が思いやられます・・・たらーっ(汗)


さてさて、昨日のコタととうちゃんの中山道ウォーク
ハプニングも乗り越え、楽しかったようですよかわいい



5月31日(土)

真夏日が続く毎日なので、街道ウォークも早い時間に・・・。
と、朝5時に起き、軽い散歩をして、6時過ぎには出発。
ビーナスラインを通って、長和町役場の駐車場に到着。
7:34に歩き始めました。

まずは、今日の出発地点の和田宿本陣へ(7:39)。
140531-k1.jpeg
週末のお出掛けを楽しみにしているコタは、笑顔です。

この本陣は、御降嫁される和宮様がお通りになる直前に火事になり、
大急ぎで再建されたものだそうです。

140531-k2.jpeg
まだ朝早いので、和田宿も静か~。
街道沿いのお家のワンコ犬に吠えられたりしながら、
コタも快調に歩いていたようです𕾘

140531-k3.jpeg★レトロなタバコ屋さん
江戸時代の街道だけど、昭和を感じますね~。

以前来た時、雪が積もっていて、コタが大喜びした八幡神社(7:54)。
140531-k4.jpeg
青々とした境内でも、コタは大喜びだったようでするんるん

ここでコタに水を飲ませようと思って、とうちゃん気が付いた!!
コタの水筒がなーーーいがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

どうも出発前に飲ませて、水筒をリュックのポケットに入れたハズが、
車の中に落っこちてしまったようなんです。
気温が高くなることは承知なので、取りに戻ろうか悩んだところ、
和田宿界隈にも水場が豊富にあるコトを思い出し、
また、自分用の麦茶もあることから、このまま進むことにしました。

八幡神社を出てすぐ、最初の水場がありましたよ~揺れるハート
140531-k5.jpeg
マーガレットやツツジが、きれいに咲いている水場。
折り畳みの水入れに汲んでもらって、ゴクゴク。
とうちゃんも飲んでみたら、冷たくて美味しいお水だったそうです。

さぁ、元気に歩き出しますよ~。
ここの一里塚は、もう残っていないようです(8:40)。
140531-k6.jpeg★石碑が建てられていました。

140531-k7.jpeg
カーブミラーにコタととうちゃん。
街道ウォークでは、この撮り方がお気に入りのとうちゃんですカメラ

しばらく歩くと、また水場がありました(9:09)。
140531-k8.jpeg
ここでもお水を飲み、コタは自ら足を冷たい水に浸したらしいです。
とうちゃんは「頭にも水をかけてやった」と言っていました。
信州でもこのところは、午前中に25℃を超えちゃいますからね~。

サッパリして、男どもはまだまだ元気に歩きます。
140531-k10.jpeg
「街道ウォークは楽しいよ~」byコタロー

140531-k9.jpeg
『みみずの碑』って、ちょっと意味が分からないんですけど(9:17)。
こんな道祖神、初めて見ましたよ。

こちらは和田宿近辺ではお馴染?(9:28)
茅葺屋根のバス停です。140531-k11.jpeg
コタはバス停があると、必ず中を覗くらしいです。。。
どうやらベンチの下に、美味しいものが落ちていないかのチェック?
・・・ヤメテください!!𕾽

気温も急上昇する頃、今日の終点・水明の里公園に到着(9:37)。
140531-k12.jpeg

ここがまた、風が気持ちの良い公園だったそうで、
コタはゴキゲンだったらしいですよ。

140531-k13.jpeg
水道のお水を飲み、オヤツも食べて、しばし休憩です。

今日は早朝ウォークで、お昼頃には帰宅予定だったので、
お弁当は無いのよね~~~𕾻
コタは期待していたみたいです。ゴメンね。

140531-k14.jpeg
充分休んで、10:00に出発。
これからどんどん暑くなっちゃいますから、ノンビリもできません。

帰りも、ほぼ同じルートで。
さすがに路面が熱くなってしまったので、
途中の炎天下は、抱っこしたところもあったそうです。

駐車場には11:30着。
4時間弱のウォーキング(休憩含む)、お疲れさまでした。
posted by コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

中山道~長野県内⑧

今月の月末土曜日の工房𕾩営業日も、コタは職場放棄・・・。
とうちゃんと中山道ウォークへ行ってしまいました。

今回は、難所(五街道最高地点)の和田峠はパスして、
和田宿から和田峠方向へ、唐沢一里塚へ向かいます。
道の両側に塚が残っており、県内の中山道では平出の一里塚
上久保の一里塚の3カ所だけなんだそうです。

朝は7時半頃出発車(RV)
ビーナスラインを通って、和田宿ステーションへ。
8:56出発です。140426-k1.jpeg

ほとんどが国道を歩くことになるので、最初は脇道の長閑な
田んぼ道を行くことにしました。
140426-k2.jpeg
こちらは今が、の見頃。
畑は一面、姫踊子草が咲いていますよ。

140426-k3.jpeg
畦道には水仙の花も。
コタもゴキゲンるんるんのようです。

国道と合流する前の鍛冶足集落。140426-k4.jpeg

140426-k5.jpeg
国道脇のお蕎麦屋さんの裏手には、謎の工房???
チェーンソーアートの動物たちが、たくさんいますよ𕾷

中山道(国道)を歩いて行くと、牛宿集落の寛政の双体道祖神が
あります(10:14)。
140426-k6.jpeg

コタはいいペースで歩いていたようです𕾘
140426-k7.jpeg
依田川沿いの道には、満開のちょっと手前のが見事です。
ソメイヨシノの他にも、濃い色の山桜や枝垂れ桜なども
あったようですよ。

140426-k8.jpeg★茅葺のかわいいバス停。

バス停の少し先から、旧中山道(自然遊歩道として整備)に入ります。
140426-k9.jpeg
コタの大好きな道黒ハート
ピッチが上がったそうですよ。

すると、目的地の唐沢の一里塚が見えてきました(11:25)。
140426-k10.jpeg
遮るモノが無いので、ハッキリとこんもりした一対の塚が見えます。

コタは両方の塚に駆け登り、ご満悦だったそうで~ハートたち(複数ハート)
140426-k11.jpeg
とうちゃんはたくさん『渋いコタ』の写真を撮って来ました。
きっとモデルさせられて、ウンザリしていたんじゃないかしら?


一里塚の間で、お昼ご飯です。140426-k12.jpeg
今日のコタ弁はミニおにぎり、ササミ、キュウリ、雪下にんじん。
余り変わり映えしませんが・・・。
喜んで食べてくれたようで、良かったです。

とうちゃんがお弁当を広げていた時に、野生のが出てきた
のだそうですよ。
コタはお互いにしばし見つめ合い、は去って行ったそうです。
出会ったのがクマじゃなくて良かったね・・・。

お弁当のあと、1時間ほど休憩し、来た道を戻ります。

140426-k13.jpeg
茅葺のお家は、元茶屋本陣だったそうですよ。

帰りは和田宿の方へ寄り道。
140426-k14.jpeg
以前本陣跡などへ行きましたが、次回はそこからの予定です。

140426-k15.jpeg
和田宿ステーションに到着~(14:29)。

歩いた距離は13.55㎞(Walkmeter)。


車の中では爆睡だったコタですが、ビーナスラインで久々の車酔い。
でも、とうちゃんが車を停めて片付けようとしたら、
慌てて自分で片付けちゃった・・・んだそうですけどねあせあせ(飛び散る汗)

家に着いてからも、ウダウダと入って来ないコタ
お散歩に来たげんちゃんに会い、ようやく家に入っていました。
お疲れお疲れ。
今夜はよーーーく寝てね~眠い(睡眠)
posted by コタかぁちゃん at 22:37| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

中山道~長野県内⑦ 後編

3月29日(日)

続きで~す♪


今回、どうしてダブルヘッダーにしたか・・・というと、
とうちゃんなりの考えがあってのコトでして・・・。

最近のコタは、相変わらず良く歩くのですが、
それなりにオトシのせいか、お昼寝がとても長くなっています。
いままでのようにぶっ通しで歩けても、眠気には勝てず、
前回の時のように、ぐずったりするようになっていて。。。

そこでとうちゃんが考えたのが、一度車に戻ってお弁当を食べて、
お昼寝をしてから、夕方のお散歩感覚で続きをもう少し歩く𕾘
―――でした。

私の意見は、続きはまた次回にすればいいじゃないexclamation&question
なのですが、とうちゃんはどうしても試したかったみたいなんです。


慈雲禅寺に戻ってきたのは12:55。
コタお待ちかねの、お弁当タイムレストランです。
ミニミニおかかおにぎりと、ササミと茹でキャベツ。
140329-ki1.jpg
「マテ」させられているので、横向きなんですよ~。

お弁当を食べ終わると、とうちゃんの目論見通りにお昼寝です。
140329-ki2.jpg★1時間半しっかりと眠い(睡眠)

元気回復して、車でさっきのドライブイン跡へ移動します車(RV)

再出発は15:16。
しばらくはR142の歩道を歩きます。
140329-k15.jpeg
充電したので、コタはまたまた元気に歩き出しました。
とうちゃんの作戦、成功かも𕾮

道標に従い、旧道に入るとそこは草の道(15:39)。
140329-k16.jpeg
こんな可愛らしい木の橋を渡ったり~。

七福神の石碑のところで 140329-k17.jpeg
国道を渡ると、そこは樋橋茶屋本陣跡(15:58)。
140329-k18.jpeg

和田峠の登り口にあり、立場の役割も果たしていたそうです。
今は樋橋公会所が建っています。
140329-k19.jpeg
「なんだかいい雰囲気の建物だった~」と、とうちゃん。

今日の終点は、浪人塚という水戸浪士のお墓を目指している
のですが最終盤で、ちょっと道に迷ってしまったそうですよ。

無事、浪人塚に到着です(16:31)。
140329-k20.jpeg
*元治元年11月、水戸天狗党一行と高島・松本藩との合戦場。
 合戦後、高島藩はここで戦死した水戸浪士6人を
 祀る墓碑を建てました。

街道を歩くと、ところどころで歴史の悲惨な場面とか、
人の情の暖かいところとかに出会います。

140329-k21.jpeg
最後にコタと記念撮影~カメラ


帰りは早足のコタ。やっぱりお昼寝が効いてるのかな?
140329-k22.jpeg
この辺りは標高が1,000mもあったんですね。
ずいぶん登りました。

140329-k23.jpeg★草の道に戻って来ました(16:50)。
さすがのコタも、ちょっと疲れて来たのかな?

ドライブイン跡に着く前に、チワワのペロ君と会ったそうですよ。
140329-k24.jpeg
お互いに相性が良かったみたいで、遊んでもらったそうです。
「うちの子も大きいと思っていたけど、もっと大きいわね」
ママさんに言われたんですって。

うふふ~、それが自慢ですから~𕾹

何とか日が暮れる前に、ドライブイン跡に到着(17:14)。
140329-k25.jpeg

後半歩いた距離は、道に迷った分も含めて6.73㎞(Walkmeter)。
大変お疲れさまでした𕾨
posted by コタかぁちゃん at 19:31| Comment(2) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山道~長野県内⑦ 前編

3月29日(土)

コタは職場放棄して、とうちゃんと街道ウォークへくつ𕾘
お弁当を持って、朝8時過ぎに家を出ました車(RV)

前回は中山道をちょっと外れて、万治の石仏が終点でしたが、
慈雲禅寺龍の口から、中山道を歩き始めます(9:38)。
140329-k14.jpeg

駐車場駐車場が長い階段の上のR142の方だったので、
まずは階段を下りて、龍の口のある中山道へ(9:44)。
140329-k1.jpegコタはゴキゲンるんるん

今日歩く道は、和田峠へ向かう道なのでほぼ上り坂右斜め上
見どころは御柱祭のメインイベント木落し坂でしょうか?

140329-k2.jpeg
歩き始めてすぐに、杉並木(9:50)。
花粉症のとうちゃん、もうグジュグジュだったそうですよ~あせあせ(飛び散る汗)

少し行くと、R142に出ます(9:58)。
また横道に入ると(10:02)、山の神道祖神がありました(10:07)。
140329-k3.jpeg
さすが本場御柱の地!!道祖神にも御柱が立っていますよ。

再びR142に出て、しばらくは国道の歩道を歩きます。
途中には山の神神社(10:12)や馬頭観音などがあり、
コタのペースでユルユルと登って行きます。

毒沢鉱泉との分岐を過ぎると、諏訪大社下社・春宮、秋宮の
8本の御柱が、1ヶ月休む注連掛(しめかけ)に到着です(10:27)。
140329-k4.jpeg

御柱の里曳き祭の引きだし場所だそうです。
140329-k12.jpeg

広場でコタもちょっと休憩。140329-k5.jpeg

この先は川に沿った道を歩きます。
川を渡るところは国道を通りますが、発電所のところから旧道へ。
木落し坂に向かう坂道には、芭蕉の句碑や道祖神などなど(10:51)。
140329-k6.jpeg

階段になっているところも、快調に駆け登るコタダッシュ(走り出すさま)
140329-k7.jpeg
松本は20℃を超える気温でしたが、この辺りは意外と風が冷たく、
ウォーキングにはちょうど良かったそうです。

140329-k8.jpeg
九十九折りの道もなんのその~exclamation

天下の木落し坂に到着です(11:01)。
140329-k9.jpeg
コタも興味ありげに、御柱に人々が乗って滑り降りる木落し坂
覗きこんでいますよ~。
とうちゃんが言うには、本当に急な斜面で「怖い!」そうです。

140329-k10.jpeg★御柱のレプリカとコタ
また次の御柱も、盛り上がるんだろうなぁ~。

その先は住宅地などもあり、国道を地下道でくぐり(11:20)、
最初の目的地ドライブイン跡へ(11:31)。
140329-k11.jpeg

とうちゃん、今日はダブルヘッダー手(チョキ)の計画。。。
私はさんざん止めたんですけどね~𕾵
聞き入れられず、2人は慈雲禅寺に戻ります。

140329-k13.jpeg
慈雲禅寺の近くから、諏訪湖が見えたそうですよ~𕾨

前半歩いた距離は、9.3㎞(Walkmeter)。
・・・充分、一回分の距離だよね!?𕾸


後半に続く~♪
posted by コタかぁちゃん at 18:01| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

中山道~長野県内⑥ 後編

続きです~♪


諏訪大社のお参りを済ませ、前回買いそびれた名物の塩羊羹を
買いに老舗・新鶴本店へ行きました。
念願の塩羊羹と、季節の和菓子のもちまんと時雨をget𕾴
140316-k12.jpeg
外で待ってるコタを見た店員さん、「かわいい子が待ってますね」
と言ってくれました。嬉しいなぁ~るんるん

ついで、二葉屋酒店へ。
いろいろ試飲させてもらい、日本酒で漬けた梅酒が美味しかった
のですが、普通は予約しないと手に入らない高遠のどぶろくが、
今日はあるとのことで、こちらは開けると味が変わるため、
試飲は無かったのですが、迷った挙句、どぶろくにしました𕾻

お土産を買い込んでしまったので、急に荷物が重くなりました。。。

さて街道ウォークにもどって、本陣岩波家へ(12:08)。
140316-k13.jpeg
長野は月遅れで桃の節句をお祝いするのですが、
本陣の入口にも、可愛らしいお雛様が飾られていましたかわいい
石にペイントしてあるようです。

140316-k14.jpeg
季節を感じつつ、下社へ向かう長い下り坂に入ります(12:22)。
前回来た時は4月の終わりだったので、遠くの山がピンクでした𕾦

140316-k15.jpeg
コタが時々止まります・・・。
「おなか減った~。眠い~」なんだと思います。
いつもなら、そろそろお昼寝の時間ですからねぇ。

だけど、もうひと頑張りしてちょうだいね~。
そしたらお弁当だよ!!

ダラダラとコタのペースで歩きながら、下社春宮の前を通り過ぎ、
細い川沿いの道を通って、万治の石仏へ向かいます。

途中の廃アパートの2階から、大きなワンコがこっちを見ています。
階段は無くなっているのに~140316-k16.jpeg
どうやってそこへ行って、どうやって暮らしているんでしょうか𕾮

コタは全く気付かず、マイペースで歩いていますが、
このワンコはジィ―ッと、姿が見えている間はこっちを見ていました。

やっと、万治の石仏に到着(12:50)。
前回もやりましたが、今日もコタと一緒に3周して
お願い事をしてきましたよ手(チョキ)

お参りが済んでから、近くのベンチでお弁当タイム。
まずコタのお弁当を出してあげました。
140316-k18.jpeg
今日のお弁当は、煎り卵で菜の花をイメージしましたよわーい(嬉しい顔)
もちろんコタのは味無し・油抜きの煎り卵です。
他は雑穀米のミニおにぎり・ささみ・キャベツ・もやしです。

人用もほぼ同じ内容。140316-k19.jpeg
食べ終わったクセに、コタ「もっとくれ~」と、ガン見目ハートたち(複数ハート)

私はコタの視線に負けませんが、
甘いとうちゃんは、すぐにあげちゃうんです。
これはイカンパンチと、何度も注意!!
コタのためだからねーッ。


相変わらず冷たい風が吹き、おまけに花粉がかなり飛んでいる模様。
というか、神社仏閣の敷地には、杉が多く植えられているみたいで、
とうちゃんは後半、鼻水グジュグジュあせあせ(飛び散る汗)。。。
お薬𕾣飲んで来たのにね。


帰り道は春宮の参道を真っ直ぐ進みます(13:25)。
参道だけど、特にお土産物屋さんなどがあるワケではなく、
ごく普通の道。

それでも、道祖神・石碑群や、力石などがありました。
140316-k20.jpeg
一番大きな力石は、60㎏以上あるそうですよ。

大きな鳥居をくぐり、一宮石燈篭からは来た道にもどります(13:37)。
いつものように、帰り道はスタスタ速いコタ
良く道を覚えているよね。

140316-k21.jpeg
平福寺には14:04に到着。

車に戻ると、すぐにお昼寝体制のコタ
歩いた距離9.26㎞(Walkmeter)。
お疲れさまでした~𕾨
posted by コタかぁちゃん at 22:57| Comment(2) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山道~長野県内⑥ 前編

今日は朝から強い風が吹いています(↓-2.9 ↑13.1)。
気温ほど、体感は暖かくなく・・・。

それでもいい天気なので、とうちゃんは街道ウォークへ。
行きたくなかったけど、寄り道がしたいとうちゃんに、
「買い物に行きたいお店に連れて行ってくれる」と言う甘い言葉に
ノセられて、私も街道ウォークに参加することになりました。

コタはすでに、2度歩いている下諏訪宿ですが、
新しい発見があるかも!?(その1その2その3)
ということで、前編・後編になりますが、
お付き合いよろしくお願い致しますかわいい


3人分のお弁当を作って、9時頃出発車(RV)
さっそく、直売所のファーマーズガーデン内田に寄り道。
トマトがとても安く買えました~わーい(嬉しい顔)

良い気分のまま、前回の終点・平福寺に到着(10:41)。
140316-k1.jpeg
強風の吹き付ける中、中山道を歩き始めます。

まず寄ったのは、旧渡辺家住宅
140316-k2.jpeg
高島藩の散居武士(=下級武士)の家ですが、
信州出身第一号の大臣の生家なんだそうです。
なんと!この一家から3人の大臣が出ているんですって~𕾳
すごーい!!

中を見てみたかったのですが、今日はまだ冬期休館中。。。
20日から開館するみたいですよ。
ちょっと残念でした。

街道筋のお宅のお庭に、福寿草を発見~ぴかぴか(新しい)
140316-k3.jpeg★きれいだね。
春もすぐそこまで来ているようです。

途中で小さな木の橋(車は通行不可)を渡り(11:00)、
広い道を渡ると、急に細い道に入ります。
140316-k4.jpeg
でも、ここが中山道なんですよ~。
たぶん昔は、周りが田んぼや畑だったんでしょうね。

その先、砥川を渡るのですが、現在は橋が無いので、
一旦R20へ出て橋を渡ります(工事中で焦りましたあせあせ(飛び散る汗))。
そして砥川の対岸を少し歩くと、「左へ曲がれ」と案内板(11:15)。
140316-k5.jpeg
土手を下りると、またまた極細の道がありますよ~がく〜(落胆した顔)

140316-k6.jpeg
細い道の続きは、今は無い橋を渡った先で、さらに細くなって
いたんですねぇ。ビックリです。

雪が少し残っていましたが、コタは臆することも無く歩き続けます𕾘
・・・ムクだったら、絶対に拒否だろうなぁ。

極細の道を抜けると、大きな道祖神がありました(11:19)。
140316-k7.jpeg
諏訪大社のお膝元らしく、道祖神にも御柱が建ててありますよ。

すぐに一宮石燈篭に出ました(11:22)。
140316-k8.jpeg
見える鳥居の奥が、諏訪大社春宮の参道です。
今日の終点ですが、下諏訪宿を回ってから行きますよ~。

幕末に活躍した赤報隊の幹部が処刑された場所【魁塚】をお参りし、
R20と合流します(11:31)。

下諏訪駅前を通り過ぎると、コタは3度目の下諏訪宿です(11:40)。
140316-k9.jpeg
妙なモニュメントのあったおんばしらグランドパークは、
工事中でした。この通りの出口のところも、舗装工事をしていて、
コタは若干ビビりながら通ります。

道を渡ると、中山道甲州街道の合流点。
140316-k10.jpeg「ここは何度も来てるよ手(チョキ)

ちょっと戻る形で、諏訪大社下社秋宮へ(11:52)。
今日はとうちゃんが代表してお参りして来ました。
140316-k11.jpeg

かぁちゃんと待っていたコタは、お昼時なせいか、
お腹が空いたと催促・・・𕾔
とうちゃんは、万治の石仏まで行ってからお弁当、
と考えているみたいだから、もうちょっと頑張って~。


ということで、続きは後編で♪
posted by コタかぁちゃん at 21:55| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

中山道~長野県内⑤

今日は月末の土曜日・・・工房𕾩営業日なのですが、
コタはとうちゃんと今年初の、街道ウォークへ行ってしまいました爆弾

前回の終点・塩尻峠から下諏訪宿の手前の平福寺まで。
140125-k15.jpeg
左しほじり峠 右しもすは
(この石碑は、今日の出発地点よりも下諏訪寄りにあったそうです)


ちょっと変則的に、塩尻峠の岡谷側に車を停めて、
一度塩尻峠まで行き、車を通り越して平福寺まで往復・・・
というルートくつです。

今日は暖かくて(↓-3.1 ↑11.6)ウォーキング日和~、
と思っていたとうちゃんですが、さすが峠道は・・・ね𕾵
140125-k1.jpeg★11:39出発です。

まずは、塩尻峠に向かって緩やかな登り。
石船観音堂(11:49)、鳴沢清水(11:53)を通り越した辺りから、
本格的な雪道になりました。

人の歩いた跡が着いていたので、行けるのだろうと判断(コラッパンチ

140125-k2.jpeg140125-k4.jpeg
コタは超~ご機嫌るんるんるんるんるんるん
ですが、ちょっと風邪気味のとうちゃんは、さすがに引き返そうかと
思ったんだそうですよ。
―――でも、コタ「早く行こうよ♪」オーラに勝てずに、
強行してしまったそうです。。。オイオイッパンチパンチ

140125-k8.jpeg
道端にこんな大きな石が!!(11:59)
『中山道の大石』と呼ばれている岩。
苔生していて、歴史を感じますね。

だんだん坂が急になり、とうちゃんが後悔し始めた頃、
突如目の前に倒木が現れましたがく〜(落胆した顔)
140125-k5.jpeg
これにはコタもビックリしていますよ。
何とか、抱っこで通過~。

更にキツクなる坂道ですが、コタは絶好調𕾘るんるん
140125-k6.jpeg
とうちゃんは流れる鼻水を拭き拭き、ついて行ったそうです𕾵

そして前回の終点・塩尻峠に到着(12:27)
140125-k7.jpeg
遠くに諏訪湖と、今日も本当に薄っすらとだったそうですが、
富士山が見えたんですって。

それにしても、風が直接吹き付ける峠はとても寒くて、
休憩もそこそこに下山です。

140125-k9.jpeg
帰りは目の前に広がる諏訪の景色を眺めながら、
滑らないよう足元に気を付けて歩きました。

140125-k3.jpeg
石船観音堂で、お昼タイムです(12:53)。
・・・と言っても、急に出掛けたのでお弁当は無しバッド(下向き矢印)
(昨日、念のため聞いたのに「いらない」って言ったんですよ~)

とうちゃんは行き掛けに調達するというので、
コタにはワンコ用のパンプキンパンを持たせました。
140125-k10.jpeg★すごい顔~𕾷
半分食べて、残りは帰り道で食べたそうですよ。

さて、休憩したら、今度は車を通り越して、下諏訪方面へ
ここからは、ほぼ平坦な道。
ゆったりと景色を楽しみながら、街道を歩きます。

140125-k11.jpeg
木曽路からあちこちにある、明治天皇ゆかりの小休所(13:33)。
明治初期って、どんな旅だったんでしょうね。
現在の国道20号が、旧中山道と微妙にズレて作られたのは、
急な坂道を馬車が登れないため、新たに道を拓いたから
なんだそうですよ。

明治天皇が中山道を通られたのは、新道が出来る前だったので、
徒歩?馬?籠𕾮

この向かい側には旧今井穀留番所、隣には今井観音堂もあります。

140125-k12.jpeg
延々と続く街並み。
漬物屋さんとか、おやき屋さんとか、オーダーケーキのお店とか、
寒天工場とか、寄ってみたいお店がたくさんあったそうですよかわいい
「かぁちゃんが来ないと、コタとじゃ入れない」って言うけど、
ひとりでも寄ればいいのに~。

140125-k13.jpeg雀オドリのお家を発見。
デザインが、うちの辺りとちょっと違いますね。

色々楽しみながら歩いて行くと、今日の終点・平福寺に到着(14:14)。
140125-k14.jpeg


帰りも同じ道を辿り、車には15:25に戻りました。
歩いた距離トータル10.35㎞(Walk meter)。
とうちゃんの上着のポケットは、鼻をかんだティッシュでいっぱいにたらーっ(汗)
コタもとうちゃんもお疲れさまでした。
posted by コタかぁちゃん at 22:13| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

中山道~長野県内④

今日は、かぁちゃんの買い物に付き合ってくれるはずが、
「お天気が良いから、コタと街道ウォークに行って来る~るんるん
と、とうちゃんの裏切り者ーーーパンチ
当然コタも、シッポ振って付いてちゃいました・・・。
薄情者~~~パンチ


行った先は前回の続き。
小坂田公園の駐車場に車を停め、塩尻峠を目指します。

131208-k1.jpeg
小坂田公園出発は9:48。
ところがとても広い公園で、駐車場から前回の終点・公園の
入口まで、約1㎞もあったそうですあせあせ(飛び散る汗)

やっと中山道に出ましたよ(10:11)。
しばらくは柿沢集落の中を歩きます。
塩尻峠に向かって、道はゆるゆると上り坂が続きます。
131208-k2.jpeg
屋根に雀オドリの付いたお家や、高札場、双体道祖神などなど。
ノンビリ見て歩くのに、いい感じだったそうです。

集落を抜けると、視界も良好。131208-k3.jpeg
遠くの山は、霧氷で白く輝いていますよ。
・・・コタが進もうとしている道は、街道じゃないからね~!

長野自動車道・みどり湖PAの上を跨ぎ(10:33)、
途中で良い景色があったのでとうちゃんが写真を撮っていると、
コタが野っぱらで大暴走ダッシュ(走り出すさま)するなど、ハプニングもあり。。。
R20の下をくぐると、いよいよ峠道の景色に変わりました。
131208-k4.jpeg

アカマツ林の中に、【牛馬守護神】の石碑があったり(10:54)、
ちょっとだけR20の歩道を歩いたりと、徐々に上りがキツクなります。

【犬飼の清水】というのがガイドブックに出ていたのですが、
みつけられなかったそうです。
国道工事の時に埋められて、東に移築されてるらしいのですが。

長閑な道を歩いて行くと、小さな休憩所を発見!
131208-k11.jpeg
看板に「中仙道を旅する方へ。お疲れさまでした。
ご自由にお休みください」
って書いてありますよ~。
ありがたいね~ハートたち(複数ハート)
お言葉に甘えて、コタととうちゃんは行きも帰りも一休み。

さらに進むと、東山一里塚(11:44)。
131208-k5.jpeg
塚はあるけど、天辺の目印の木はありません。
落ち葉が積もっているので、コタは登ったり降りたりと、
ハッスルしまくっていたそうです。
お陰でばかだらけになっちゃったみたいですよ𕾵

さぁ、目指す塩尻峠まであと1㎞。
坂はますます急になります。

峠のすぐ手前に、皇女和宮さまが御降嫁の際、
休憩に立ち寄った塩尻峠茶屋本陣跡があります(12:03)。
131208-k6.jpeg
残念ながら非公開ですが、1796年の建築で、
門・玄関・上段の間・次の間は当時のまま保存されて
いるそうですよ。

そして、今日の目的地・塩尻峠塩嶺御野立公園に到着(12:12)。
131208-k7.jpeg
この公園は、『日本一短いお祭り』で知られています。
詳しくはこちら~☆

さて、展望台からとうちゃんのお目当て、富士山は見えるかな?
131208-k8.jpeg
・・・わかる?

131208-k9.jpeg
・・・どう?

131208-k10.jpeg
・・・これならわかるわ~!

と、こんな写真を何枚もとうちゃんが撮っていたら、
コタ「お弁当は?」と催促だったとか。。。𕾹
私は、今週も街道ウォークに行くって思っていなかったから、
何にも準備していなかったのよ~。

そんなワケで20分ほどの休憩で、帰路に着きます(12:33)。

帰りには、柿沢集落の中ほどをちょっと入って行ったところにある
131208-k12.jpeg首塚・胴塚へ(13:42)。
1548年の塩尻峠の合戦で、武田晴信と小笠原長時の軍が
壮絶な戦いをし、小笠原軍の大敗で終わったそうです。
討ち死には千人余りといわれ、心を痛めた柿沢集落の住民が、
丁寧に弔い葬ったのが、この首塚・胴塚
現在も、地元住民が毎年僧侶を招いて、供養しているそうですよ。

ラスト、小坂田公園の駐車場まで頑張りました(14:11)。
歩いた距離13.64㎞(Walk meter)、歩いた時間約4時間。
131208-k13.jpeg
さすがのコタも、すっかりお疲れのようです。
帰りは爆睡眠い(睡眠)だったそうですよ。続きを読む
posted by コタかぁちゃん at 23:04| Comment(2) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

中山道~長野県内③

今朝はとても寒かったけど、日中は穏やかなお天気(↓-3.2 ↑10.0)。

こんな日は、ジッとしていられないとうちゃんとコタ・・・。
遅めの朝ごはんを食べ終わると、街道ウォークに出掛けました車(RV)

私はやることがたくさんあったので、留守番です。


前回の終点・平出遺跡公園の駐車場には、10:30頃到着。
131201-k2.jpeg131201-k1.jpeg
今回は平出の一里塚が対であるコトをしっかり確認!!

131201-k3.jpeg
さあ、張り切って出発ですexclamation×2(10:49)

しばらくは、昭和電工の長~い塀沿いに真っ直ぐです。
ゴキゲンで歩いていたコタの目の前に早くも難関が・・・。
131201-k4.jpeg
線路のガード下をくぐらなくてはなりませんよ~(11:09)。
車一台がやっとの狭い道。
当然、車の往来にも気をつけなければなりませんが、
なにより頭上の線路に電車が通らないタイミングで通過しないと、
コタがパニックあせあせ(飛び散る汗)になってしまいます。
ローカル線電車とはいえ、油断は禁物!

無事に通り抜けることが出来たそうです。
良かったね~。

線路を越えると、街並みが変わります。
131201-k5.jpeg
旅人の安全を見守る道祖神(11:15)。
今日歩いた塩尻宿近辺は、双体道祖神と呼ばれる
男女の道祖神が多く、5つ見られたそうですよ。

耳塚神社、大門神社を過ぎると、中山道はR153に合流します(11:27)。
細い3桁国道。。。交通量も多いので、気を付けながら歩きますよ。

田川に掛かる塩尻橋を渡り、少し行くとR153から逸れて旧道へ。
ほとんどが新しい建物に変わっている中、国重要文化財になっている
本棟造りの堀内家住宅がありました(11:40)。
131201-k6.jpeg
屋根は松本平特有の【雀オドリ】という様式です。

更に進むと、いよいよ塩尻宿に入ります(11:49)。
131201-k7.jpeg
中山道が通る前の時代から、交通の要所だった塩尻宿
メインの通りが変わる度に、宿場の位置が若干変わったりしている
ようですが、幕末には中山道で2番、信濃では1番の宿場だった
のだそうです。

阿禮神社を過ぎると、再びR153に合流(12:03)。
チョロチョロ歩くコタをリードしながら、車に気を付けて歩きます。

そして、本来ならかぁちゃんも一緒に行きたかった笑亀酒造(12:07)。
131201-k8.jpeg
なまこ壁の穀蔵は、国の登録有形文化財に指定されています。

この辺りが塩尻宿の中心部。
上問屋跡、下問屋跡、高札場などが連なっています。

中山道最大と言われた本陣は 131201-k9.jpeg
明治の大火で焼失してしまったそうですたらーっ(汗)

また、塩尻宿はそのまま中山道を国道に改修してしまったため、
古い建物がほとんど残っていないのが残念・・・。
そんな中、国重要文化財の小野家(天保年間に再建された旅籠)
の補修工事が終わっていました。
131201-k10.jpeg
とうちゃん、写真を撮るのに、車が途切れるのを待ったそうです。
その間も、コタはウロチョロ~。。。
どんどん進みたいんだよね~。

さらに進み、塩尻宿を抜けると、ちょっと変わった道祖神があります。
131201-k11.jpeg
抱擁している双体道祖神ですよ~ムード(12:29)
かなり古そうですね。


ここから中山道を外れて、次回のための駐車場探し。
予めとうちゃんが目を付けていた、小坂田公園へ(12:39)。
131201-k12.jpeg
次回はここに車を停めて、出発できそうだそうですよ。


帰りはなるべく国道を避けて、裏道を通って帰ります。
131201-k13.jpeg131201-k14.jpeg
茅葺の旭観音堂や、永福寺がありました。

いつも仕事でこの周辺を車で走り回っているとうちゃんは、
ゆっくり歩くとこんなにもまだ古い物が残っていることに気付き、
とても驚いたようです。

さらにもっと奥の道に入ると、中山道よりも古い時代の史跡もありそう。
今度は私も、コタに道案内してもらって、ゆっくり歩きたいなぁ。


平出の一里塚に戻って来たのは13:58。
歩いた距離9.88㎞(Walk meter)歩いた時間2時間58分でした。
posted by コタかぁちゃん at 22:37| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする