2012年08月07日

母娘で制作体験

今日は、本来の信州らしい気温でした(↓21.2 ↑30.8)。
夕方には、風が肌寒いほど。

夕方のお散歩から帰って来て、ゆいちゃんママに会ったら、
「20年前は、いつもこんな感じだった」と言っていました。
そうそう、私たちの信州のイメージも、こんな感じですものexclamation×2


さて、今日の午後は、工房𕾩のとんぼ玉制作体験
母娘3人で来てくださいました。
教室に来ているSさんのお友達で、Sさんもご案内がてら
一緒に来房です。

猫や犬やウサギなど、たくさんの動物を飼っているY林さんご一家
コタもすぐに懐いてしまいましたハートたち(複数ハート)

3人とも、マーブル模様を選択。
ガラスの色を決めている時も、コタは真後ろにはべっています。
120807-2.jpg
ちょっと邪魔ですよね~あせあせ(飛び散る汗)すみません。。。

バーナー作業が始まると、ちゃんとベッドに入ってくれました𕾴
ありがとね。


ひと通りの説明と見本を作って見せてから、いよいよ制作に入ります。
トップバッターはママさん120807-4.jpg
透明感があり、涼しげな色合いの玉(右)と、
秋に向けての渋めの色合いの玉(左)。
どちらもネックレスに仕上げました。

「中心がちょっとズレてるけど、身に着けちゃえば気にならない」
ハイ、その通りなんですよ~わーい(嬉しい顔)
自分で作った物は、どんな物より良い物ぴかぴか(新しい)なんです。


120807-6.jpg 2番手は次女のかほちゃん
5年生ですが、火を怖がらずに落ち着いて作れました。
どちらの色も、とてもおいしそう~。

ピンクは根付に、黄色はネックレスに仕上げました。
パ-ツ選びも、お姉ちゃんと仲良く相談しながらやっていましたよ。


最後は中1のはるかちゃん120807-5.jpg
1個目(青)が、いきなり大きく作れてビックリexclamation
とても感覚が良く、炎の一番良い場所を的確に使えるので、
手早く、たくさんのガラスを熔かすことができたんです。
2個目はほとんど手伝いませんでしたが、きれいな形になりました。

青はネックレスに、紫はストラップに仕上げました。


ずっと見ていたSさんも、みんなのとんぼ玉を冷ましている間に
デモンストレーション!?してくれました。
お得意のマーブルしずく玉ですよ𕾳

みんながジッと見つめるので、緊張して手が震えていますが、
さすが先輩、素敵なしずく玉が出来上がりました。
・・・ワタシ、写真撮り忘れたわ。ゴメンなさいたらーっ(汗)

みんなが作品に仕上げる時も、Sさんにはたくさんお手伝いして
いただいて、私もかなりラクができましたよ。
ありがとうかわいい

120807-3.jpg
コタは、最後の最後まで甘タレ~揺れるハート


Y林さんと娘さんたち、そしてSさん、お疲れさまでした。
また来てくださいね。
コタと、楽しみに待っていま~~~す𕾲𕾔
posted by コタかぁちゃん at 21:56
"母娘で制作体験"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。